「第6回ヤマト運輸全国安全大会」の開催について

 ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:長尾 裕、以下ヤマト運輸)は、平成28年10月16日~17日、三重県鈴鹿市において、安全意識と運転技術のさらなる向上のため、労使共催による「第6回ヤマト運輸全国安全大会」を開催いたしましたのでお知らせいたします。
1.開催の目的
 ヤマト運輸では「安全第一、営業第二」という基本理念の下、安全運転・安全作業で、人命の尊重を最優先としています。公共道路を使わせていただいている企業として、常に地域のお客さまの安全や安心を確保し、社会から信頼される企業を目指しています。
 全国安全大会は、プロドライバーとしての安全運転のレベルアップと、全社の安全意識や運転技術の向上を目的として開催しています。
 なお、運転免許をオートマチック車(AT車)限定で取得する方の増加※に合わせ、従来の2トンMPバンマニュアル車(MT車)部門に加え、2トンMPバンオートマチック車(AT車)部門を新設し、さらなる安全運転・安全作業を徹底して参ります。
※警察庁「運転免許統計」より

2.開催内容
(1)開催日
   平成28年10月16日~17日

(2)開催地
       鈴鹿サーキット 交通教育センター
     (住所:三重県鈴鹿市稲生町7992)

(3)競技部門                    
     ①自動車部門                                                                        
     ⅰ)2トンMPバン部門(MT車)                                    
     ⅱ)2トンMPバン部門(AT車)【新設】
     ⅲ)女性ドライバー部門(2トンMPバンMT車)    
    ②新スリーター部門
    ③運行管理者部門

(4)競技種目
     ①学科試験
     ②日常点検整備
     ③運転実技
                                                                                           
 (5)出場選手
      代表セールスドライバー56名
       ・全国10支社安全大会 各部門代表者50名
       ・沖縄ヤマト運輸3名
       ・ヤマトグローバルエキスプレス3名                         

 

2トンMPバン運転実技の模様
 

新スリーター運転実技の模様
 

 2トンMPバン日常点検の模様
                                                                                                                                                3.大会結果
   ①自動車部門
   ⅰ)2トンMPバン部門(MT車)

  ⅱ)2トンMPバン部門(AT車)【新設】

 ⅲ)女性ドライバー部門(2トンMPバンMT車)

②新スリーター部門

≪総合優勝≫
関東支社

  表彰式の模様

 


各部門受賞者での記念撮影
 


長尾 裕 社長(前段中央左)と労働組合 森下 明利 中央執行委員長(前段中央右)を囲んだ
出場セールスドライバーの記念撮影

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ヤマト運輸株式会社
  4. >
  5. 「第6回ヤマト運輸全国安全大会」の開催について