「業界初*」保険商品付帯の新サービス「ベストホスピタルネットワーク」を提供開始

お客さまの病状や治療法に合わせた最適な医療機関を受診手配・紹介

メットライフ生命保険株式会社(代表執行役 会長 社長 サシン・N・シャー)は、2016年4月1日からお客さま向け商品付帯サービス「ベストホスピタルネットワーク」を提供いたします。お客さまの症状や治療法に合わせて、最適な専門医・医療機関を受診手配・紹介するサービスは業界初*です。
●「ベストホスピタルネットワーク」について
「ベストホスピタルネットワーク」とは、電話健康相談事業、医師手配紹介事業、メンタルカウンセリング提供事業のリーディングカンパニーであるティーペック株式会社が提供する、業界初の保険商品付帯サービスです。これまでは、かかりつけの病院による専門医療機関の紹介は、医師や病院の繋がりによる方法が一般的でした。このサービスでは、一定の条件が満たされる場合、病気の症状や希望する治療法に合わせて、各専門分野の医師が在籍する最適な医療機関での受診を手配し、紹介するものです。医療機関の予約の手配も行うため、傷病時のお客さまやご家族のストレスを軽減することができます。

●サービス開発の背景
本サービスは、当社が11年に渡り提供を続けているセカンドオピニオンサービスの「お客さまの声」をティーペック株式会社が分析・研究した結果、「専門医を直接紹介してほしい」「専門的な治療が行える医療機関を紹介してほしい」というお客さまのニーズに着目し、ティーペック株式会社によるサービスの開発を当社が支援したものです。このような、セカンドオピニオンサービスだけではカバーしきれないお客さまの多様なニーズの高まり、ティーペック株式会社の長年の誠実な取り組みによって築き上げた医療機関との信頼関係をもとに、全国23か所の国内有数の医療機関からその開発主旨にご賛同いただき、「ベストホスピタルネットワーク」の開発が行われ、当社の保険商品付帯サービスとして適用開始に至りました。当社は2015年9月から本サービスを単独導入してまいりましたが、このたび2016年4月1日から、本サービスを「ベストホスピタルネットワーク」として提供いたします。

代表執行役 会長 社長のサシン・N・シャーは、今回の取り組みについて、「メットライフ生命では、日本で最初に医療保険を開発し、どの生命保険会社よりも早く付帯サービスの提供に取り組んでまいりました。お客さまの声に耳を傾け、常にお客さまに寄り添うことを大切にしており、今回は付帯サービスを受けられたお客さまの声から、また新たなサービスを生み出すことができました。この新しいサービスをたくさんの方にご利用いただき、お客さまやご家族にとってメットライフならではの価値をお届けするとともに、これからもお客さまの人生の『もっと』をかなえる応援をしてまいります」と話しています。

*業界初: 保険付帯サービスにおける、医療機関での受診・治療を手配・紹介するスキームとして(メットライフ生命調べ。2015年12月現在)


<「ベストホスピタルネットワーク」概要>

●「ベストホスピタルネットワーク」によるサービス内容
お客さまの希望および施設面・技術面・専門性などの観点から、主治医のもとでは対応できない治療法や、手術方法が必要になるケースがあります。「ベストホスピタルネットワーク」はその際のお客さまニーズを満たし、納得した治療を受けていただくためのサービスネットワークで、その名称はティーペック株式会社の登録商標です。
「ベストホスピタルネットワーク」によるサービスでは、お客さまの病症状に最適な専門的治療を受けていただくために、一定の条件が満たされる場合には、各専門分野の医師が在籍する医療機関での受診を手配・紹介し、お客さま・主治医・受入先の医療機関が円滑に連携できるようコーディネートします。
そのために、国内有数の医療機関(23医療機関、2015年12月時点)からご賛同をいただき、受診を手配・紹介するためのネットワークを構築しています。
(一定の条件)
1.      対応できない治療法や手術方法が必要と主治医が判断
2.      お客さま(患者ご本人)がその内容を理解し、希望している
3.      手配先の医療機関に、その専門分野の医師が在籍し、患者の受け入れ、治療が可能な場合
4.      お客さま(患者ご本人)が手配先の医療機関での受診を了承している
5.      主治医側も納得し、紹介状(診療情報提供書)を準備できる

フロー図:※赤枠部分が新サービス「べストホスピタルネットワーク」


●メットライフ生命の商品付帯サービスについて
当社は、保険商品の提供だけでなく、付帯サービスにおいてもお客さまにご満足いただくことが重要だと考え、業界内でいち早く1980年代からティーペック株式会社との協力体制を構築し、医師やヘルスカウンセラーなどの専任スタッフが常時電話でご相談に応じる「健康生活ダイアル24」を導入してまいりました。その後も2004年には「セカンドオピニオンサービス」を開始するなど、お客さまの声に応える商品付帯サービスをティーペック株式会社と共に先んじて導入してきました。近年では2013年に生保業界で初めて「粒子線治療サポートサービス」を開始するなど、付帯サービスにおいても、業界のパイオニアとして、お客さまに常に寄り添ってまいりました。
当社は、今後もお客さまの人生の大切な場面でいつもそばにいて安心をお届けしていくことで、お客さまから最も選ばれる生命保険会社になれるよう取り組んでまいります。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. メットライフ生命
  4. >
  5. 「業界初*」保険商品付帯の新サービス「ベストホスピタルネットワーク」を提供開始