児童養護施設で暮らす子どもたちへ、再生パソコンを寄贈

メットライフ生命保険株式会社(代表執行役 会長 社長 サシン・N・シャー)は、児童養護施設で暮らす子どもたちを対象に、年間約300台の再生パソコンを今後3年間(2016年~2018年)にわたり寄贈します。なお、初年度分の再生用パソコン310台については、2015年12月~2016年2月にかけてNPO団体を通じて国内18箇所の児童養護施設に寄贈しましたので、お知らせいたします。
寄贈する再生パソコンは、当社の業務用パソコンを再生し、新しくご利用いただけるようにしたもので、寄贈先で学習や情報収集、資料の作成などに活用される予定です。児童養護施設で暮らす子どもたちの多くは、家庭に戻ることができないまま、高校卒業と同時に施設を出て自立して生活していくケースが多いのが現状です。子ども・若者に焦点をあてた社会貢献活動を行う当社は、この寄贈を通じ、平等な教育や社会参加への機会を必要とする子どもたちの自立支援を応援していきます。

【NPO団体の活動概要】
1. 特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル (URL : http://www.b4s.jp/

ブリッジフォースマイルは、2004年の設立以来、児童養護施設から18歳で社会に巣立つ子ども達が、未来への夢と希望を持って笑顔で生きられるよう支援する活動を行っています。具体的には、社会に出るために必要な知識とスキルを学ぶためのセミナー、就労体験プログラム、進学を希望する子ども向けの奨学金プログラム、施設退所者向けにネットワーキングの場を提供する活動などを行っています。

2. 特定非営利活動法人3keys (URL : http://3keys.jp/

2009年設立の3keysは、どのような環境で生まれ育った子どもたちでも十分な社会保障が行き届く社会を目指しています。また、子どもの社会保障や権利保障を行政か家庭だけに任せるのではなく、昔の地域に代わり、民間や市民主体で解決を担っていくために、子どもたちに関わる大人を増やすことを役割としています。子どもを取り巻く現状を社会に伝え、親や行政以外のセーフティネットとして、子どもたちを見守り、導き、そして伸ばしていく大人たちを増やす活動をしています。

3. 認定特定非営利活動法人Living in Peace (URL : http://www.living-in-peace.org/

Living in Peace(LIP)は、機会の平等を通じた貧困の削減を目標に2007年10月に設立された特定非営利活動法人であり、海外のマイクロファイナンス機関の支援(マイクロファイナンスプロジェクト)、及び国内社会的養護の支援(こどもプロジェクト)を行っています。また、LIPは専従職員を持たない「完全パートタイム NPO」であり、本業を持つビジネスパーソンが社会貢献活動を行うという新たなライフスタイルのモデルケースを目指しています。

                                                                                                                                         以上
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. メットライフ生命
  4. >
  5. 児童養護施設で暮らす子どもたちへ、再生パソコンを寄贈