“世界イチの夏休み、はじまる!”

「一緒に旅したみんなが満足した旅行先 」で 世界一に選ばれたユニバーサル・スタジオ・ジャパンに 期間限定イベントが続々登場

2015年7月3日(金)開幕
“2年目の魔法は、もっとすごい。”『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』
世界初3D化へ 『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』
まさかの、ホンモノ~! 『妖怪ウォッチ・ザ・リアル』
ママと子どもの、熱狂ピークがやってくる! 『ウォーター・サプライズ・パーティ』
感じろ、炎の絆を。 『ワンピース・プレミア・サマー』
マシンガンをぶっ放して生き延びろ! 『バイオハザード・ザ・リアル 3』

宿泊を伴う旅行を経験した方々を対象にしたアンケートで「一緒に旅したみんなが満足した旅行先*」として世界一に選ばれたユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、この夏「世界初」、「世界最新鋭」のアトラクションやイベントを続々と導入。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンだけでしか味わうことのできない、興奮と感動の連続をご体験いただき、“世界イチの夏休み”をお過ごしください。

 

HARRY POTTER, characters, names and related indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.  Harry Potter Publishing Rights © JKR.(s15)


2年目の魔法はもっとすごい!
世界最高アトラクションが早くも進化!世界初3D化で、かつてない臨場感へ
『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』


「ハリー・ポッター」の世界を忠実に再現した『The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)』はオープン2年目を迎え、ゲストの皆さまにさらなる「世界最高」の思い出を持ち帰っていただくべく、世界最高アトラクションである『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』が「3D」へと生まれかわり、“世界初”そして“世界唯一”の3Dアトラクションとして早くも進化しました。目の前に迫りくるドラゴンや、手を伸ばせばつかめそうな感覚を味わえるゴールデンスニッチなど、世界観そのままに、昨年を上回る“2年目の魔法”をぜひ全身でご体感ください。 

◆ 魔法界で人気のスポーツ“クィディッチ”のローブをはじめ、今夏の新商品が続々
世界初「3D」となった「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」内にも登場する、魔法界で大人気のスポーツ「クィディッチ」に参加するホグワーツ魔法魔術学校の生徒たちが身にまとっているローブが、今夏登場します。このローブを身につけて乗車すれば、まるで映画の世界に入ったかのような感覚を体験でき、魔法の世界にどっぷりと浸ることができます。オリバンダーの店で人気を集める「キャラクターの杖」とあわせ、憧れのキャラクターになりきって、2年目の魔法の世界にどっぷり浸ってください。
また、たくさんのお菓子がカラフルに並べられた店内が印象的な魔法界のお菓子屋さん「ハニーデュークス」には、ハリーがホグワーツ特急の社内販売で購入した魔法界を象徴するケーキや、部屋中に紫色の風船が何個も広がり、何日もはじけずに膨れっぱなしの状態でいるガム、食べると衝撃的な辛さが広がるチョコレート「ショック・オー・チョコ」など、魔法界の不思議なお菓子が盛りだくさん。
さらに、魔法界で大人気の不思議な飲み物「バタービール」にも、夏の期間限定として「フローズン・バタービール」が昨年に引き続き登場。原作に登場したフードやグッズを満喫しながら、全身で魔法の世界をお楽しみください。
 

妖怪ウォッチ・ザ・リアル

©L5/YWP・TX

まさかの、ホンモノ~!
超リアルな「妖怪ウォッチ」を活用して“ホンモノ”の妖怪に出会える驚愕の体験
『妖怪ウォッチ・ザ・リアル』 初開催

 
「妖怪ウォッチ」の世界を“驚愕のリアル体験”で再現した期間限定イベント『妖怪ウォッチ・ザ・リアル』を初開催。新たな世界最高のエンターテイメントをお届けします。
舞台となるのは、「おおもり山」や「さくらニュータウン」、「おつかい横丁」など、ゲームやアニメでお馴染みの世界がリアルに再現された街並み。「妖怪ウォッチ」と「妖怪パッド」を駆使し、いたるところに隠れた妖怪を探すというウォークスルー型のアトラクションです。
 ゲストは「妖怪パッド」に表示されるマップを頼りに、お馴染みの街並みへ繰り出すと、突然「妖怪ウォッチ」のレーダーが反応し、近くに妖怪がいることを知らせます。妖怪ウォッチの反応を頼りに妖怪レンズを使って調べると、まさかの“ホンモノの妖怪”との出会いを体験できます。リアルな「妖怪ウォッチ」を使い、ゲームやアニメの世界に飛び込んだかのようなワクワク感、そして「ジバニャン」をはじめとした“ホンモノの妖怪に出会える”感動は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンだからこそできる世界最高のエンターテイメント体験です。この夏、「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」で、お子さまはもちろん、パパやママも一緒に味わえる“驚愕のリアル体験”をお届けします。

【アトラクション概要】
開催期間:2015年7月3日(金)~9月6日(日)  期間限定開催
場所:新アトラクション・エリア(Stage 18裏)
アトラクション形態:アドベンチャー型ウォークスルー・アトラクション
体験時間:約25分

◆お子さま連れのご家族の方限定「こどもせいりけん」を活用して、スムーズに体験しよう
「こどもせいりけん」(無料/小学生以下のお子さまとその保護者が対象)があれば、「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」のアトラクションをスムーズにご体験いただけます(※当日のみ発行。枚数に限りあり、なくなり次第終了)。確実にアトラクションをお楽しみいただきたい方には、ユニバーサル・エクスプレス・パス(有料/年齢制限なし)をおすすめします。詳しくはオフィシャルWEBサイトにてご確認いただけます。

◆妖怪ウォッチの世界にどっぷり浸れるコンテンツが続々
 同時開催となる 「妖怪ウォッチ・ザ・ラリー ~妖怪不祥事案件を探せ!! ~」(有料)では、パーク中のいたるところに残された痕跡を頼りに、隠れた妖怪を探し出すアドベンチャー・ラリーをお楽しみいただけます。全ての妖怪を発見すると、ゴールでリアル「妖怪ガシャ」体験にチャレンジ。ステキなアイテムが入手できるかも!? 他にも「妖怪ウォッチ」でお馴染みのお店やメニューも登場し、飲食体験においてもゲームやアニメの世界観を味わうことができます。また、ジバニャンを模ったドリンクボトルなど、お子様が喜ぶアイテムも続々登場。妖怪ウォッチの世界を満喫いただけます。
 

ウォーター・サプライズ・パーティ

TM & © 2015 Sesame Workshop
© ’15 PNTS ©’76, ’99, ’15 SANRIO.
TM & © Universal Studios.

ママと子どもの、熱狂ピークがやってくる!
パーク史上最大の水量&大人気キャラクター「ミニオン」が新登場し、熱狂の渦へ
『ウォーター・サプライズ・パーティ』


パークの夏の風物詩といえる大人気のゲスト参加型エンターテイメント『ウォーター・サプライズ・パーティ』が、今年はさらにパワーアップ。昨年比150%に増量したパーク史上最大の水量に加え、今春より仲間入りした大人気キャラクター「ミニオン」も新たに登場。これまで以上の熱狂と興奮をお届けします。
 頭上約60メートルもの高さまで水が吹き上がるビッグキャノンをはじめ、エリア内のゲストを容赦なくびしょ濡れにする仕掛けが盛りだくさん。ゲストはエルモをはじめとしたパークの仲間たちや、エンターテイナーとの水の掛け合いで全身びしょ濡れになり、夏ならではの“熱狂ピーク”を体験いただけます。 またエリア内には、昨年好評を博した「キッズエリア」がエリアを拡大してお子さまたちをお迎えします。ご家族全員でとことんびしょ濡れになって、夏の暑さを吹き飛ばす最高の爽快感をお楽しみいただけます。ぜひ、今春リニューアルした新「ユニバーサル・ワンダーランド」の新体験とあわせて、世界イチの夏休みをお過ごしください。

【アトラクション概要】
開催期間:2015年7月3日(金)~9月6日(日) 期間限定開催
場所:グラマシーパーク
アトラクション形態:ショー・アトラクション
体験時間:約20分/2~3回/1日


◆“熱狂ピーク”に欠かせないウォーター・シューターもパワーアップ
『ウォーター・サプライズ・パーティ』を思いっきり楽しむための必須アイテム、「ウォーター・シューター」も、今年はミニオンのタンクが付いた「ミニオン・ウォーター・シューター」が新登場。ご家族みんなで、元気いっぱいのキャラクターやエンターテイナーたちに負けないくらい水を掛け合って、ここでしか得ることのできない“熱狂ピーク”をご体験ください。

◆夏の「ユニバーサル・ワンダーランド」で最高の思い出づくり
今春リニューアルし、親子ではっちゃけ笑顔が倍増する人気エリア「ユニバーサル・ワンダーランド」では、予約システム『よやくのり』がオススメ。対象アトラクションの乗車までの時間を、他の場所で過ごすことができる『よやくのり』は、待ち列に並ばず、好きな場所で乗車時間までを過ごすことができるため、夏のパークを満喫したい家族にピッタリのシステムです。今春登場した、新アトラクション「モッピーのバルーン・トリップ」、「エルモのゴーゴー・スケートボード」も、よやくのり対象となります。ぜひご家族全員でスムーズにご体験いただき、世界最高の夏休みの思い出をお持ち帰りください。
 

ワンピース・プレミアショー2015

©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション © & ® Universal Studios.

「世界最高」ライブ・ショー×「世界最新鋭」 S3D プロジェクション・マッピングの融合で
ルフィの拳が目の前まで迫り来る
『ワンピース・プレミア・サマー』

2015年7月3日(金)~9月6日(日)
※『ワンピース・プレミアショー』は2015年9月30日(水)まで開催
ルフィ・サボ・エースの3兄弟の熱い“炎の絆”が、今ここに蘇る

コミックス累計発行部数が3億部突破、初版発行部数が日本記録更新、さらにアニメも大人気の『ONE PIECE(ワンピース)』(原作:尾田栄一郎)をテーマにしたスペシャルイベント『ワンピース・プレミア・サマー』を期間限定で開催します。『ワンピース・プレミアショー』は、クオリティ、スケール共に年々パワーアップ。毎年圧倒的な人気を誇り、ついに昨年は、満足度99.9% ※1を獲得。本ショーでしか体験できない熱狂と、興奮、感動を、毎年多くのゲストにお届けしております。
さらに昨年は、その卓越したスケールとクオリティが認められ、世界のテーマパークやアミューズメント業界で世界的権威を誇る「ブラス・リング・アワード ライブ・エンターテイメント・エクセレンス部門 最優秀総合プロダクション賞」を受賞。「世界最高」ライブ・ショーとしての地位を確立しました。
今年はその「世界最高」ライブ・ショーに世界最新鋭となる 「S3D プロジェクション・マッピング」技術が初融合。まだ誰も見たことのない国内初 ※2最新エンターテイメントとして、ゲストをこれまで以上にリアルな『ワンピース』の世界に誘います。
パイロ(演出用花火)、特殊効果、スタント技術を駆使し、人気キャラクターによる技の数々を圧倒的なクオリティでリアルに再現してきた『ワンピース・プレミアショー』。今年は「S3D プロジェクション・マッピング」技術との融合により、ルフィの拳が目の前まで迫り、まるで闘いの真っ只中にいるかのような、かつてない「臨場感」と「一体感」を生み出します。 
さらに、『ワンピース』の世界にどっぷり浸ることができる新エンターテイメントも続々登場、想像を絶する壮大なスケールで、この夏だけの感動をお届けします。

「S3D プロジェクション・マッピング」について 
S3Dとは、Stereoscopic 3D=立体映像の略。立体映像とプロジェクション・マッピングを融合させた、世界最新鋭のプロジェクション・マッピング技術。本ショーは専用の3Dグラスを使用し、圧倒的なリアリティ・臨場感で「真の3D」演出を生み出します。

*1:2014年8月5日~25日までの間に当社で実施したプレミアショー観賞者(WEB購入者、ローソン購入者、当日券購入者)のアンケート調査結果に基づく
*2: S3Dプロジェクション・マッピングを使用し、3D映像に対応したグラスをかけて観賞する屋外ライブ・ショーにおいては国内初

ブラス・リング・アワードについて
世界最大のテーマパークや常設アミューズメント施設の国際業界団体IAAPA(International Association of Amusement Parks and Attraction、本部:米国バージニア州)が主催する大変栄誉ある世界的な賞。IAAPAに加盟する世界97か国、4,300の施設から推薦される候補の中から各部門、世界でただひとつだけのベスト・オブ・ベスト、テーマパーク・オブ・ザ・イヤーにふさわしいと認められる人やプログラムなどに毎年贈られています。

<ワンピース・プレミアショー 開催期間・回数>
2015年7月3日(金)~9月30日(水) 計73回  1日1回 約75分
(7/6~7/10、7/13~7/16、8/6、9/8~9/10、9/15~9/17、9/24は休演)
開場時間 18:45  開演時間 19:15
場所:ウォーターワールド
ストーリー:主人公ルフィを船長とする“麦わらの一味”をはじめ、ルフィが幼少期に共に育った“エース”、そして、『ワンピース・プレミアショー』初登場となる“サボ”が登場。3兄弟の熱い“炎の絆”が、今ここに蘇ります。

※チケット価格はオフィシャルWEBサイトにてご確認ください。

バイオハザード・ザ・リアル3

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

ライブ・シューティング型サバイバルホラー・アトラクションが
世界初「プロジェクション・ゴーグル」との融合で究極進化
“マシンガンをぶっ放して生き延びろ!”
『バイオハザード・ザ・リアル 3』


ゲーム、映画など世界的な人気を誇る「バイオハザード」シリーズ(制作・販売:株式会社カプコン)をテーマに、リアルなゾンビとの戦闘体験を繰り広げるシューティング型サバイバルホラー・アトラクションが、大好評だった過去2年の開催を圧倒的に上回るスケールとクオリティで“世界初”エンターテイメント『バイオハザード・ザ・リアル3』として、さらなる進化を遂げて今夏オープンします。
世界最新鋭の技術を用いて実現した、これまでにない圧倒的な臨場感で視界に迫りくる、未だかつてない恐怖と絶望に、最強の武器マシンガンをぶっ放して立ち向かう究極のホラー・エンターテイメントです。生き延びられる確率は“限りなくゼロ”の超高難度に、ぜひ挑戦ください。 

◆新登場「プロジェクション・ゴーグル」&マシンガンでアドレナリンは最高潮に
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリエイターが総力を結集して創り上げた、まるで現実と錯覚するほど忠実に再現された「バイオハザード」の世界観の中で、次から次へとゾンビに襲われます。ゲストは張りつめた緊迫感と「もうダメかもしれない」という絶望感に苛まれながら、手にした武器でとめどなく襲い来るゾンビとの戦闘を繰り広げます。
ラクーンシティでの戦いに巻き込まれたゲストは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがこのアトラクションのために独自開発した、新登場の「プロジェクション・ゴーグル」を装着し、日常ではありえない、究極の戦闘に挑みます。世界最新鋭の技術によって実現した、目の前を乱れ飛ぶ無数の弾丸や耳元で鳴り響く銃声や、引き金を引いた瞬間の銃撃感覚で、ゲストの興奮は極限まで高まります。さらに、ゾンビやクリーチャーの襲撃により減少するライフゲージやみるみる少なくなる残弾数が、究極の緊張感をもたらします。
目前まで迫りくる死への絶望感のなか、ゲストは軍隊でも同形式が採用されている「ハンドガン」、そして今年初登場の最強の武器「マシンガン」を入手し、2種の武器を使いながらゾンビの群れを撃ち進みます。引き金を引いた瞬間に感じるかつて体験したことのない骨をも震わす爆音と振動に、普段抑え込んでいた戦闘本能が呼び覚まされ、ゲストのアドレナリンはMAXに。究極の興奮状態のなか、生き残れる可能性は“限りなくゼロ”の超高難度に挑戦ください。
 
【アトラクション概要】
開催期間:2015年7月3日(金)~11月8日(日)
※7/3~9/10は連日開催、9/11以降は不定期開催になります
場所:パレスシアター2F (ニューヨーク・エリア)
利用制限:
■年齢制限あり:R12(未就学児・小学生利用不可)
※推奨年齢:13歳~49歳まで
※重量ある武器を装備しながら動き回るウォークスルー・アトラクションです。体力に自信のない方、足の不自由な方、その他アトラクションを安全にご利用いただけない方は体験をお控えいただきます
※服装に関する一部制限あり。詳細はオフィシャルWEBサイトにてご確認ください。

整理券:「バイオハザード・ザ・リアル3」のご利用には整理券が必要です(なくなり次第終了)
配布場所:ステージ14
ユニバーサル・エクスプレス・パス:待ち時間を短縮して、より効率的にアトラクションを楽しめる「ユニバーサル・エクスプレス・パス」は、6月上旬より随時販売予定

 ◆リアルな戦闘体験を彷彿とさせるフードやグッズも続々登場
アトラクション体験後も、極限の緊張状態から解放されることなく、リアルな戦闘体験を味わえるフードやグッズも続々と登場します。
今回のメニューは株式会社カプコン徹底監修のもと開発。激しい戦闘を繰り広げるU.B.C.S.隊員へ生き残るために配給された「アンブレラ・サバイバル・プレート」(写真)や、回復ドリンクの「調合ハーブ」など、世界観を忠実に再現したメニューを豊富にご用意しております。
また、戦闘員として戦った証となる記念フォトや、ここでしか買えないオリジナルグッズも盛りだくさん。日常では味わうことのできない、アドレナリンMAXの興奮を存分にお楽しみください。


※出典:楽天リサーチ株式会社、調査期間:2015/4/10~2015/4/13、有効回答数:1467名、回答者:関東一都六県在住の18-44才の男女、アンケート対象旅行先:予備調査でランキング化した国内・海外の主要旅行先60か所のうち25か所を回答対象、アンケート範囲:2014年1月以降に訪れた国内外の宿泊を伴う旅行先に関して"一緒に過ごした全員が満足できた"という質問でアンケート対象旅行先中1位を獲得。






 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ユー・エス・ジェイ
  4. >
  5. “世界イチの夏休み、はじまる!”