世界中から集めた絵で空のような巨大アートをつくる、SORAプロジェクトがIID世田谷ものづくり学校で開催!

細胞アーティストOuma(オーマ)が主催する世界中の人から絵を集めて1つの空みたいな巨大な作品をつくる「SORAプロジェクト」の展示とワークショップイベントが、4/1(金)~4/3(日)にIID世田谷ものづくり学校で開催されます。

(ギャラリーキッサ/台東区蔵前)


【SORA(ソラ)プロジェクトとは?】
世界中の誰もが参加でき、永遠に成長し続けるアート作品で、参加する人が増えるほど大きく成長します。人種、言語、職業、性別、宗教、特徴、年齢など、その人の背景を問わず、誰でも参加してもらえる「SORAプロジェクト」。人種や国籍、言語、性別、身体的特徴、職業、年齢など、すべての背景を超えて、人の心に触れるものがつくりたいという思いで2013年にスタートしました。これまでに日本やタイの子どもたちのほか、入院中や障がいのある人たちなど、さまざまな人が参加しています。(旧名:天才プロジェクト)

<受賞歴>
グランシップアートコンペ2016奨励賞受賞(2016/02)

【詳細】
開催期間:4月1日~4月3日
場所:IID世田谷ものづくり学校 IID Gallery
時間:11時~16時までの間、自由参加・自由解散
参加費:共同制作は、無料です。
(1人1枚の制作を 希望される方は、500円を目安に活動への寄付をお願いします)
主宰:細胞アーティストOuma(オーマ)
共同企画:メルクマール(生き辛さを感じる人の社会復帰をサポートする団体)
協力:宮原美香(臨床美術士)
協賛:三菱製紙株式会社(Nパールデラックス(板紙)320g/㎡、A4サイズを提供)
内容:A4サイズの紙をつなげた大きな用紙の好きな場所で制作。乾燥後に、これまでの作品とつなげ、巨大なアートワークにします。現在の作品はA4で約400枚。縦2.1メートル、横11メートルほどです。

<実施参考イメージ/巨大作品をみんなで描きます>

 

【細胞アーティストOuma(オーマ)とは】
東京都出身。元獣医師/細胞アーティスト。2011年2月に臨床獣医師を辞め、アーティストに転向。2013年1月に六本木のUNAC TOKYOにて初個展。治療の代替としてのアートの探求を目指し、生命の最小単位である「細胞」をモチーフとした体験型の作品を制作。「SORAプロジェクト」を主宰。家賃0円クリエイターズシェアハウスTOLABL住人。
Ouma HP:http://oumavet.com/

「SORA」プロジェクトは初海外展示として、スリランカへの渡航を目指しています。
世界で1つの空のように、世界中の人の心を動かす作品づくりを目指すSORAプロジェクト。現在、スリランカの孤児院での活動と展示のため、クラウドファンディングで資金調達を行っています。

▼プロジェクトページ/世界中の絵をつなげた「SORA」スリランカに運び、子どもたちの絵とつなぎたい!

https://a-port.asahi.com/projects/sora_ouma
・クラウドファンディング実施期間:2016年2月19日~年4月8日

【協賛企業】
三菱製紙株式会社:https://www.mpm.co.jp/

【クリエイターズシェアハウスTOLABLについて】
クリエイターズシェアハウスTOLABLは、リレーションズ株式会社がプロデュースしたアトリエ・イベントスペースと家賃0円で暮らせる居住スペースを兼ね備えた空間です。2014年夏に住人募集を開始し、現在は5人の住人が選ばれ、居住しています。
・リレーションズ株式会社: http://www.relationsgroup.co.jp
・TOLABL ウェブサイト:http://www.tolabl.com
・TOLABL facebookページ:https://www.facebook.com/tolabl

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. リレーションズ株式会社
  4. >
  5. 世界中から集めた絵で空のような巨大アートをつくる、SORAプロジェクトがIID世田谷ものづくり学校で開催!