インテリア志向のユーザーに人気の木地モデルを採用したアコースティックピアノ ヤマハアップライトピアノ『M2SDW』

-ご好評につきレギュラー品として発売-

 株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:土井好広)は、2014年5月に数量限定にて発売されたヤマハアップライトピアノ『M2SDW』と『M2SDW-SG2』(消音機能付きモデル)を定番化し、2月22日(月)より発売いたします。

▼製品情報ページ
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/uprightpianos/interior/m2_sdw/?nrd=221061

<価格と発売日>
■品名:ヤマハアップライトピアノ
■品番:「M2SDW」「M2SDW-SG2」
■価格:オープンプライス
■発売日:2016年2月22日(月)

<製品の概要>
 この度、発売するヤマハアップライトピアノ『M2SDW』はインテリア志向のユーザーに人気の木地モデルを採用。デザインは小型家具調タイプながら、ストレート脚を採用することで、スタイリッシュで洗練された外観となっています。コンパクトながらヤマハピアノらしい豊かな音色と弾き心地を実現しています。
 なお、生産はアップライトピアノb シリーズと同様、1974年より、北米、欧州などにピアノを供給しているヤマハインドネシア工場にて、徹底した品質管理のもとに行っています。
 当社では、お求めやすい価格帯のアップライトピアノにデザイン性をプラスしたモデルをラインアップすることで、ヤマハならではの高品質なアコースティックピアノが、より幅広い層に受け入れられることを期待しています。また同時に、ヤマハインドネシア工場で生産された、世界に定評のある製品を日本市場に導入することで、生産地に関わらない、信頼のブランドとしての「Made in Yamaha」のクオリティの高さを訴求していきたいと考えています。
 詳細は以下の通りです。

<主な特長>
(1)洗練された上質なデザイン
木目が美しい天然木の仕上げは、インテリアとしてのピアノを意識し、脚や譜面台などデザインにもこだわり魅力的なフォルムを実現しました。
 


(2)豊かに広がるクリアな音
上屋根を開くトップサポートと下前板のトーンエスケープを備え、高さ110cm のコンパクトサイズながら豊かな音量感で演奏が楽しめます。
 


(3)安全に配慮した機能
鍵盤蓋は手を離してもゆっくりと閉まるソフトランディング機構を採用、弾く人に合わせて高さを調節できる専用高低自在椅子も付属しています。
 

<主な仕様>
■「M2SDW」 「M2SDW-SG2」
高さ×間口×奥行:110×149×59cm
重量:【M2SDW】206kg  【M2SDW-SG2】210kg
鍵盤数:88鍵(7オクターブ1/4)
塗装仕上げ:ダークウォルナット/半艶塗装仕上げ
ハンマー:M2SDW専用ハンマーフェルト
鍵盤(白鍵):アクリペット
鍵盤(黒鍵):フェノール
ペダル:
【M2SDW】3本ペダル(弱音装置付)
【M2SDW-SG2】3本ペダル(弱音装置なし、消音ペダル付)
トーンエスケープ:トップサポート(1段階方式)・下前板
鍵盤蓋:ソフトランディング機構
キャスター:ダブルキャスター
消音機能:
【M2SDW】後付け消音ユニット取り付け不可
【M2SDW-SG2】SG2タイプ
専用高低自在椅子:有
備考:ヤマハインドネシア工場製

(設置イメージ)




【この件に関する一般の方のお問い合わせ先】
株式会社ヤマハミュージックジャパン
楽器営業本部 マーケティング部 ピアノ・EKB課
TEL 03-5488-5442(電話受付: 祝祭日を除く月~金/9:00~17:45)

 


○プレスリリースファイル:http://prtimes.jp/a/?f=d10414-20160121-7140.pdf

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ヤマハミュージックジャパン
  4. >
  5. インテリア志向のユーザーに人気の木地モデルを採用したアコースティックピアノ ヤマハアップライトピアノ『M2SDW』