スマートフォン電子書籍サービス『yomel.jp』がiOSへの提供を開始

main image
~iPhone、iPadも定額読み放題で読書の楽しみがもっと広がる!~
スマートフォン電子書籍サービス『yomel.jp』がiOSへの提供を開始


(株)エムティーアイが運営する、スマートフォン向け電子書籍配信サービス『yomel.jp』は、4月25日(水)より、iOS版のサービスを開始し、iPhone、iPadでも利用できるようになります。
“いつでもどこでも、好きな本を好きなだけ読める電子書籍”は、読書家はもちろん、「持ち歩くのがイヤ」「買う暇がない」などで、読書を遠ざけていた人も本を読むきっかけとなり、注目を集めています。
『yomel.jp』は、毎月定額で幅広いジャンルの小説が読み放題のサービスですが、この度、iPhoneはもちろんiPadでも利用できるようになります。紙の書籍の文字が読みづらかった人も、大きな画面のタブレット端末を利用して、読みやすいスタイルで楽しめるのも魅力です。
推理小説や時代小説、ドラマ化された人気小説や、一度は読んでおきたい名作など、当サービスでは、出版社や作家を問わず多くの作品を配信しているので、作品ごとにアプリをダウンロードする手間をかけずに、次々と読むことが可能です。
Android搭載のスマートフォンでサービスをおこなっていましたが、今回iOS搭載端末にもサービスを開始することで、より幅広い人に楽しんでもらうことが可能になりました。

◆iPhoneでもiPadでも月額定額制だから、料金を気にせず好きなだけ読める!
『yomel.jp』では、Android搭載のスマートフォンでサービスを提供していましたが、今回iOS搭載端末にも提供することで、より幅広く読書を楽しんでもらうことが可能になります。重い本を持ち歩いたり、書店で購入する手間なく、iPhoneやiPadを利用して、いつでもどこでも手軽に読書を始められます。

◆電子書籍アプリでは、数少ない月額定額「読み放題」サービス!
推理小説や時代小説、ドラマ化された人気小説や、一度は読んでおきたい名作など、どんな世代でも興味がわく様々な作品を配信しています。作品ごとに、別々のアプリをダウンロードしたり、購入したりする必要がないので、気になる作品をすべて読むことも可能です。
作品は随時追加と入れ替えを実施するので、好みに合わせて何冊でも楽しめます。さらに、無料作品や立ち読みコーナーも設けており、入会前やダウンロード前に気軽に試すことができます。

<主な作品>
・ドラマ化原作作品「赤川次郎」の“三毛猫ホームズの推理”や、国内外で根強いファンを持つ推理小説
・「夏目漱石」「太宰治」「芥川龍之介」などの文豪の名作 など

赤川次郎 : 三毛猫ホームズの推理
加藤実秋 : インディゴの夜
エラリー・クイーン : Xの悲劇
アガサ・クリスティ : ABC殺人事件
越谷オサム : ボーナス・トラック
宮沢賢治 : 銀河鉄道の夜
夏目漱石 : 吾輩は猫である
小林多喜二 : 蟹工船

≪『yomel.jp』について≫
サイト名  : yomel.jp
サイト概要 : 文豪作品から人気小説まで、幅広いジャンルの小説が読み放題の電子書籍サービス。料金や本の重さを気にせず、いつでもどこでも好きなだけ読書が楽しめます。
課金額(税込) : 月額250円
アクセス方法  : AppStoreで「yomel」で検索
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エムティーアイ
  4. >
  5. スマートフォン電子書籍サービス『yomel.jp』がiOSへの提供を開始