ふるさと納税、利用者の半数は縁のある“ふるさと”に寄付していた!

Vol.40 婚活総合研究所「ふるさと納税」アンケート調査実施

~「既婚者」「子供あり」「ふるさとが好き」なほど、ふるさと納税を活用し、地方活性化に貢献か ~
成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤茂、http://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、「ふるさと納税」に関するアンケート調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。

<調査背景>
2015年もついに12月を迎えました。この時期になって、テレビ番組などで取り上げられる機会が増えてきたのが「ふるさと納税」の制度。1月1日~12月31日までに寄付した金額が税金控除の対象になるとあって、12月に駆け込みで利用する人も増えるのではないかと予想されます。そこで今回は、ふるさと納税について調査を実施。同制度を利用するのはどんな人か、どんな地方自治体に寄付しているのか、データを集めてみました。

<調査結果サマリ>
・ふるさと納税の認知度は9割。利用者は1割にとどまるが、6割強が興味あり
・「既婚」「子供あり」「ふるさとが好き」なほど、ふるさと納税に前向き
・2015年のふるさと納税額は1人当たり4万円強・ふるさと納税者の57%は縁のある“ふるさと”に寄付。53%が「ふるさとに貢献したい」

◆ふるさと納税の認知度は9割。利用者は1割にとどまるが、6割強が興味あり
ふるさと納税について、どれくらいの人が認知しており、利用した経験があるかと調査してみました。その結果、ふるさと納税について認知している人は89.6%。63.4%が興味を持っていて、実際に利用したことがある人は10.3%であることが分かりました。


 ◆「既婚」「子供あり」「ふるさとが好き」なほど、ふるさと納税を活用
ふるさと納税の利用者が1割ほどいることが分かりましたが、どんなプロフィールを持った人たちが、ふるさと納税を活用しているでしょうか。既婚・未婚、子供の有無、年収、両親の状況、ふるさとに対して抱いている思いについても質問し、ふるさと納税の利用・認知の状況と掛け合わせてみた結果が次のグラフです。

<既婚・未婚>
 


<子供有無>
 


<年収>
 


<両親の状況>
 


<ふるさとに対して抱いている感情>
 


こうした結果を見ると、「既婚」「子供有り」「年収が高め」「両親が1人でも健在」「ふるさとのことが好き」という条件に合致している人ほど、ふるさと納税に興味を持ち、利用している傾向があるようです。

 ◆2015年のふるさと納税額は1人当たり4万円強
続いて、ふるさと納税を利用したことがある回答者に絞って、2015年のふるさと納税額の見通しを尋ねてみました。その結果、約半数の回答者が2~5万円程度の予定だと回答。「10万円以上」になる見通しの人も9.9%になりました。平均額としては、41,600円ほどになるようです。
 

 ◆ふるさと納税者の57%は縁のある“ふるさと”に寄付。53%が「ふるさとに貢献したい」
ふるさと納税と言えば、メディアなどで取り上げられる際には「節税になる」「各地の特産品などをもらえる」といった“お得さ”を前面に出した切り口で伝えられることが多くなっています。
実際にふるさと納税の利用者は、ふるさと納税をどんな自治体に振り込んだことがあるのか、複数回答形式で質問してみました。 すると、確かに「ふるさと納税するともらえるお礼の品・特典が優れている自治体」に振り込んだことがあるとの回答が53.8%と最も多くなったものの、「自分のふるさと」「両親や配偶者などの家族のふるさと」「友達・知人のふるさと」など、ふるさと納税利用者の57.1% は、自分に何らかの縁がある自治体に振り込んでいたことも分かりました。

 


また、ふるさと納税を利用する動機についても、「お礼の特産品・特典が欲しいから」「節税したいから」といった回答が目立ったものの、「ふるさとに貢献したい」「その自治体と縁のある人に喜んでほしい」など、特産品・特典以外を目的としてふるさと納税する人が半数ほどいることも明らかになりました。
 


“お得さ”だけでなく、「ふるさとに貢献したい」という“思い”から利用する人も多いふるさと納税の制度。1人でも多くの人に活用してもらい、地方活性化につながるように、ふるさと納税に興味を持つ「既婚者」を少しでも増やせるようにパートナーエージェントも尽力してまいります。

<スクリーニング調査概要>
調査方法:インターネット調査
調査対象:25~45歳の男女2201名
集計期間:2015年11月30日~12月1日

<本調査概要>
調査方法:インターネット調査
調査対象:スクリーニング調査でふるさと納税を利用したことがあると答え、
本調査に協力してくれた212名
集計期間:2015年12月2日~12月4日

[株式会社パートナーエージェント 会社概要]
商       号:株式会社パートナーエージェント
証券コード:東証マザーズ6181
代  表  者:代表取締役 佐藤 茂
設       立:2006 年 9 月
所  在  地:東京都品川区大崎1丁目20-3 イマス大崎ビル4F
U   R    L : http://www.p-a.jp/
事業内容 :1.結婚相手の紹介、相談
               2.交際、結婚に関する調査研究
               3.イベント、旅行の企画・運営
               4.生命保険、損害保険代理店
               5.挙式、披露宴の企画・斡旋
               6.カウンセリング、各種セミナー運営
               7.会員誌、その他出版
               8.Webサイト、Webコミュニティの企画・運営  

~代表メッセージ~
現代は、結婚しにくい時代と言われています。
仲人やお見合いなどの社会的な出会いの場が減少し、結婚をしたくても機会に恵まれない多くの独身者がいます。
当社は、もっと信頼できる結婚情報サービスを目指して設立されました。
従来の結婚相談のサービスを見直し、結婚を望む顧客へ高い成果を提供することで多くのお客様の支持を頂いてきました。
これからも、1年以内の結婚を支援するエージェントとして未婚・晩婚を解決する社会の実現へ貢献して参ります。

各支店一覧
◆札幌店   (北海道札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ15階)
◆新宿店    (東京都新宿区西新宿1-13-12 西新宿昭和ビル9階)
◆西新宿店     (東京都新宿区西新宿1-22-15 グラフィオ西新宿10階)
◆銀座店          (東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン14階)
◆銀座数寄屋橋店 (東京都中央区銀座5-1-7 数寄屋橋ビル5階)
◆池袋店          (東京都豊島区西池袋1-17-10 エキニア池袋4階)
◆丸の内店         (東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階 )
◆町田店        (東京都町田市中町1-1-4  No.R 町田北3階)
◆上野店          (東京都台東区上野2-13-10  朝日生命上野ビル 6階)
◆横浜店          (神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル5階)
◆大宮店          (埼玉県さいたま市大宮区仲町1-110 OMIYA NSDビル8階)
◆千葉店            (千葉県千葉市中央区新町1-17 JPR千葉ビル13階)
◆船橋店          (千葉県船橋市本町6-2-20 ゼブラ船橋ビル6階)
◆静岡店 (静岡県静岡市葵区御幸町11-30 エクセルワード静岡ビル9階)
◆浜松店           (静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー 11階)
◆岡崎店           (愛知県岡崎市明大寺町川端19-14 朝日生命東岡崎ビル2階)
◆名古屋店         (愛知県名古屋市中村区名駅4-5-20 第二堀内ビルディング8階)
◆名駅桜通北店 (愛知県名古屋市中村区名駅2-41-10 アストラーレ名駅5階)
◆大阪店          (大阪府大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル6階)
◆なんば店       (大阪府大阪市中央区難波3-6-11 なんば池田ビル6階)
◆京都店          (京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20番地 四条烏丸FTスクエア3階)
◆神戸店          (兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1 日本生命三宮駅ビル6階)
◆福岡店        (福岡県福岡市中央区天神2-3-13  USHIOビル5階)
◆北九州店      (福岡県北九州市小倉北区米町1-1-21 大分銀行・明治安田生命ビル3階)※1月8日(金)オープン

<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>
株式会社パートナーエージェント 広報担当:森川
TEL.03-6388-9831 FAX.03-5759-2701 Webサイト:http://www.p-a.jp

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社パートナーエージェント
  4. >
  5. ふるさと納税、利用者の半数は縁のある“ふるさと”に寄付していた!