キルギス共和国 税務職員の能力向上にデジタル・ナレッジのeラーニング活用へ

~国際協力機構(JICA)が採択。国内実績多数のeラーニング統合プラットフォームが途上国の“税金徴収率向上”に挑む~

eラーニング導入実績1200超を誇る国内最大級のeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役:はが弘明)が提案する「政府機関職員の能力向上のための学習管理システム(LMS)の導入にかかる案件化調査」が、国際協力機構(JICA)によるキルギス共和国(以下、キルギス)における「中小企業海外展開支援事業~案件化調査~」に採択されました。

本調査では、キルギスにおける税務職員の能力・税金徴収率の向上を目的に、税務局のニーズの把握やeラーニングシステムの要求仕様作成、必要な通信環境及びサーバー環境の確認等が実施される予定です。

■調査の背景
キルギスでは、効率的な税務・関税政策の実施が経済発展へつながるとして、
税務職員を対象としたセミナー及び研修が各地の中心都市で実施されています。
しかしながら、研修の多くは勤務時間中に開催されるため参加できない職員が多く、
特に遠隔地における職員の教育が遅れているのが現状です。

■期待される効果
デジタル・ナレッジが提供するeラーニング統合プラットフォームLMS+LCMS『KnowledgeDeliver(ナレッジデリバー』は、学習のみならず教材作成、配信、管理の基本機能を標準装備し、柔軟なカスタマイズ性及び拡張性を有する、日本国内でも1200件を超える導入実績のあるソフトウェアです。
2014年の税金徴収率が約18.0%と低迷しているキルギスにおいて、
全国61ヶ所全ての税務事務所、2,256人全ての税務職員(2015年現在)を対象に、
本eラーニングシステムを導入することで、税務職員の能力向上と税金徴収率の向上が期待されています。
『KnowledgeDeliver』 詳細はこちら:https://www.digital-knowledge.co.jp/product/kd/


【会社概要】
会社名 :株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表取締役社長:はが弘明 
URL:https://www.digital-knowledge.co.jp/

【報道関係者からのお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
広報担当:平山
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社デジタル・ナレッジ
  4. >
  5. キルギス共和国 税務職員の能力向上にデジタル・ナレッジのeラーニング活用へ