クロスランゲージの多言語自動翻訳サービスを「駅パラ」サイトに導入

  株式会社クロスランゲージ(千代田区、代表取締役:福嶋 健一郎)は、東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR東日本」)が運営する駅ビルポータルサイト「駅パラ」に、多言語ホームページ自動翻訳サービス「WEB-Transer@ホームページ」を導入しました。

  今回、「駅パラ」サイトにはクロスランゲージ社製のホームページ自動翻訳サービス「WEB-Transer@ホームページ」(以下本サービス)が採用され、英語、中国語繁体字、中国語簡体字、韓国語の各言語による情報の多言語発信が可能になりました。

  本サービスはこれまでに全国の自治体や観光協会、百貨店、ホテル・旅館、ショッピングモールなど500サイト以上に導入されており、高精度な機械翻訳システムとして高い評価を受け、今回「駅パラ」への導入に選定されたものです。その高い翻訳精度とリアルタイム性により、イベント情報などを瞬時に多言語化して外国人旅行者へ届けることが可能になりました。

  本サービスは英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語、イタリア語のほか、訪日需要が急増しているタイ、インドネシア、ベトナムの言語にも対応しています。今後、併せて、外国人観光客集客のための海外プロモーションサービスも準備しており、増加する訪日需要を支援するサービスでJR東日本グループ各社のインバウンド戦略をサポートしていきます。

  また、本サービスは、観光サイト、商業ビル、ショッピングモールなど、今後、外国人旅行者の集客を見込んでいる店舗への提供を予定しており、3年後には、3,000サイトで利用されることを見込んでいます。

【「駅パラ」サイトとは 】
JR東日本による、ルミネ、アトレ、エスパル、エキュート等の約200駅ビルとショップ約8,500店の情報提供サイト。検索機能やお得なクーポンを提供。
http://www.ekipara.com/


【本リリース及び製品に関するお問合せ先】
株式会社クロスランゲージ 営業本部
電話:03-5215-7633 担当:冨吉(とみよし)
メール:solution@crosslanguage.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社クロスランゲージ
  4. >
  5. クロスランゲージの多言語自動翻訳サービスを「駅パラ」サイトに導入