子供たちの就業体験イベント「リックタウン」でHandbookが採用!イベントプログラムや模擬店舗のPRコンテンツなどをスマートデバイスに配信。

デジタルネイティブ世代ならではのタブレットを使った営業・接客も行われます。<実施日時:2月14日(日)11時~15時半 / 会場:東京ビッグサイト 西3ホール>

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、子供たちの就業体験イベント「リックタウン」(主催:リックキッズ本部・株式会社M&Sコミュニケーションパートナーズ、代表者:森本潤)で、モバイル向けコンテンツ管理(MCM)システム市場において4年連続市場シェアNo.1※を獲得している「Handbook(ハンドブック)」が採用されたことを発表します。
■ リックタウンの概要とHandbookの用途
今年で6回目を迎えるリックタウンは、手作りながらも子供たちが将来の夢の職業になりきり、来場したお客さんに喜んでもらうために一生懸命働くということを実際に体験できるイベントです。用意されたものではなく、準備から当日運営まで自分で考えカタチにしていく、だからこそ失敗も成功も自分の糧になる。それがリックキッズでやるリックタウンの最大の魅力です。今年の会場は初となる「東京ビッグサイト」となり、過去最大級の規模感で開催します。
このイベントで採用されたHandbookは、来場者向けのイベントプログラムを配信しスマートフォンなどで確認していただくことや、子供たちがタブレット上で営業・接客コンテンツをお客さんに見せるなど、デジタルネイティブ世代ならではの就業体験の実現を支援しています。

コンテンツを作成する児童


日時:2016年2月14日(日)11時~15時30分、開会式 10:30/閉会式16:00

会場:東京ビッグサイト 西3ホール
http://www.bigsight.jp/access/transportation/
参加者:来場想定 約2,000名、参加児童(店舗運営) 約300名
主催:(株)M&Sコミュニケーションパートナーズ、リックキッズ本部
協賛:ミネルヴァ、エイドネット江東、パンダルマン、加藤電機、パルシステム東京、インフォテリア、ジョイキッズ、森永製菓、ワールドファミリー、廣野音楽教室、NGO 日本国際飢餓

■ 今後の展開
Handbookは今年度に入り成長のスピードを加速させ、前年度比で30%以上の増販を続けているとともに、導入件数も900件に到達(2015年9月末現在)しています。今後においても、更なる拡販に向けて、今回のようなイベント向けに短期間での使用を想定した製品パッケージなども新規設定しながら、Handbookの利用シーンをより一層拡げていく方針です。

<参考情報>
■ リックキッズ本部(株式会社M&Sコミュニケーションパートナーズ)
リックキッズは、小学生を対象にした最大22時までお預かりの送迎付アフタースクール(民間学童)です。リックキッズは、父母様の「安心して働きつづけたい」という思いと、「子ども達に色々な経験をさせたい」という願いを、両立頂くための各種サービスを提供 しています。現在江東区・中央区・江戸川区・文京区・墨田区・港区・北区をカバーし、12拠点運営させていただいており、地域密着の強みを活かして、送迎付き、22時までのお預かりを始めとした父母様の負担軽減のためのサービスや、お子様の可能性を広げる多様な保育メニューを取り揃えております。( Webサイト http://www.lickids.jp/index.php

■「インフォテリア株式会社」について( Webサイト https://www.infoteria.com/
1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に5,198社(2015年9月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、現在900件(2015年9月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

 

■「Handbook」について( Webサイト https://handbook.jp/
「Handbook」は、モバイルデバイス向け文書管理市場でシェア第1位を獲得しているサービスで、文書や表計算、プレゼンテーションから画像や音声、動画までのあらゆる電子ファイルをクラウドに保存し、タブレット端末で持ち運べ、指先めくり表示ができるようにするソフトウェアです。一般的なクラウド・ストレージ・サービスやタブレット端末向けのビューアー・アプリケーションと異なり、閲覧者ごとの配信設定や端末紛失時の情報漏えいを防ぐ機能、あるいはネットワーク接続できない場所でもファイルを予めダウンロードしておけば表示できる機能など、タブレット端末をビジネス活用する上で必要な機能が搭載されているのが特長です。対立しやすい情報セキュリティの確保と操作性の高さを丁寧なインターフェース設計で両立している点が高く評価され、「2015年度 グッドデザイン賞」を受賞しています。

 

※ ITR「ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理/スマートアプリ開発市場2014/2015」モバイルコンテンツ管理市場:ベンダー別売上金額シェア (2012~2015年度予測)


<プレスリリース 掲載URL>
https://www.infoteria.com/jp/news/press/2016/02/09_01.php

インフォテリア、ASTERIA、Handbookはインフォテリア株式会社の登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。


【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】
インフォテリア株式会社 コミュニケーション部 広報・IR責任者:長沼史宏
TEL:03-5718-1297 /携帯電話:080-7834-0841 / E-mail: press@infoteria.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. インフォテリア株式会社
  4. >
  5. 子供たちの就業体験イベント「リックタウン」でHandbookが採用!イベントプログラムや模擬店舗のPRコンテンツなどをスマートデバイスに配信。