スクウェア・エニックス社、TBIホールディングス社運営のシアターカフェ&ダイニング「STORIA」協賛による1Dayトーナメント大会「RAGEマスターリーグ 朱雀杯」を10月15日に開催

~優勝者にはストリートファイターV朱雀杯スペシャルコスチュームを贈呈~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、株式会社カプコン(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:辻本春弘、東証一部上場:証券コード9697)の提供する「ストリートファイターV」を種目とした1Dayトーナメント大会「RAGEマスターリーグ 朱雀杯」の開催をお知らせします。

「RAGE」とは当社が運営するe-Sports大会(※1)で、複数のゲームタイトルを採用し年間を通した大会の運営を行っております。本大会は協賛型の1dayトーナメントで「四聖獣」(※2)をコンセプトに掲げており、2回目である今回は「朱雀杯」として大会クリエイティブも朱雀をテーマにしております。朱雀杯は、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)と株式会社TBIホールディングス(本社:東京都新宿区、 代表取締役:ヴァッタ・ヴァバン、以下TBI)の運営する「シアターカフェ&ダイニング STORIA(ストーリア)」協賛ものもと、10月15日(土)に開催いたします。

▼「RAGEマスターリーグ 朱雀杯」開催概要
開催日 :2016年10月15日(土)時間未定
会場 :シアターカフェ&ダイニング「STORIA」(URL:http://www.storia-cafe.com
エントリーページ: https://sfv.rage-esports.jp/
申込受付期間 :2016年9月23日(金)~2016年10月7日(金)
参加人数 :64名 ※申込多数の場合は抽選にて参加者を決定します。
優勝賞品 :ストリートファイターV朱雀杯覇者専用スペシャルコスチューム
     (大会優勝者のみが使用可能)
 ※本大会はどなたでも無料で参加ができるオープンな大会で、使用する端末は大会運営側が用意いたします。
 ※大会当日の集合時間などは別途参加選手へ個別でご案内いたします。
 ※優勝賞品のスペシャルコスチュームは後日配布となります。
 ※玄武杯覇者「yukadon」選手に贈呈されたスペシャルコスチューム


▼STORIA(ストーリア)とは

食事をしながらゲームを観戦して仲間と一緒に盛り上がることをコンセプトに掲げたイベント施設で、フィジカルスポーツの観戦と同様に、日本のゲーム観戦シーンをより一般的&日常的なものにしていく土台作りを目指し、10月5日(水)にオープンいたします。「STORIA」では、友人や家族、ゲームが好きな他のお客様となど、皆が一緒になって、食事やお茶をしながらゲームを楽しむことができるスぺースを提供。店内でのイベント開催や店舗の外壁に設置されている巨大スクリーンを使ったパブリックビューイングなどを実施して、お客様へゲーム観戦の楽しさをお伝えしてまいります。

<店舗情報>
店舗名:シアター カフェ&ダイニング STORIA(ストーリア)
所在地:東京都豊島区西池袋1-15-9 第一西池ビル6階 (JR池袋駅 西口徒歩0分)
開店日 :2016年10月5日(水)予定
店舗面積 :約68坪
店舗運営:株式会社TBIホールディングス
イベント・配信プロデュース:株式会社グラウンディングラボ
企画・プロデュース:株式会社スクウェア・エニックス

当社は本取り組みを通して、日本におけるe-Sportsの認知拡大を図り、市場発展に向けたe-Sportsコミュニティの活性化を目指してまいります。

※1 e-Sportsとは「エレクトロニック・スポーツ(Electronic Sports)」の略をさし、ゲームを競技として捉え従来のスポーツのようにプレイおよび観戦をする際の名称です。
※2 四聖獣とは、中国の神話で天の四方の方角を司る霊獣である「玄武」「青龍」「白虎」「朱雀」をさします。

■ストリートファイターVについて

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計3,800万本(2016年3月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から29年経た今なお世界中で人気を博しています。最新作『ストリートファイターV』は、2010年に販売し出荷本数340万本を達成した『ストリートファイターIV』の続編です。「ストリートファイター」シリーズ史上初の、「PlayStation®4」ユーザーとPCユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。

■株式会社CyberZについて
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からe-Sports大会「RAGE」を日本国内にて運営いたします。

■会社概要
社名:株式会社CyberZ
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
設立:2009年4月1日
代表者:代表取締役社長 山内隆裕
事業内容:スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ 広報担当:坂口
E-mail: press@cyber-z.co.jp Tel:03-5459-6276

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社CyberZ
  4. >
  5. スクウェア・エニックス社、TBIホールディングス社運営のシアターカフェ&ダイニング「STORIA」協賛による1Dayトーナメント大会「RAGEマスターリーグ 朱雀杯」を10月15日に開催