SmartNews、地方紙11紙のチャンネルを同時にオープン

〜地方発ニュースを全国約500万ユーザーに〜

スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生)は本日、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」において、地方紙11紙のチャンネルをオープンいたしました。

今回、新たにオープンするチャンネルは下記のとおりです(五十音順)。

・大分合同新聞
・沖縄タイムス
・河北新報
・京都新聞
・神戸新聞
・佐賀新聞
・千葉日報
・東奥日報
・福井新聞
・福島民友新聞
・琉球新報
 

 


これによりSmartNewsでご覧いただける地方紙は、既にチャンネルを開設している西日本新聞、北海道新聞と合わせ13紙となりました。

・大分合同新聞
大分県の地方紙。地元密着の報道を軸としており、地域ごとに分けて身近な情報を掲載しているローカル面が特徴。また地元警察官や同紙記者の身辺で起きた小さな出来事を扱うコラム「ミニ事件簿」は、全国に多くのファンを持つ人気コンテンツ。

 

・沖縄タイムス
1948年創刊。沖縄県内の政治・経済・社会ニュース報道のほか、沖縄文化に関する記事や論説にも定評がある。


・河北新報
1897年創刊。東北・宮城・仙台のニュースを総合的に読める唯一の新聞。宮城を中心に東北6県に販売網を持つ。東日本大震災の被災地からのニュースをはじめ、仙台を基盤とするベガルタ仙台や東北楽天ゴールデンイーグルスなどの最新情報も厚く掲載している。

 

・京都新聞
京都府と滋賀県を主な取材・販売エリアにする1879年創刊の日刊紙。「千年の都」「観光都市」「大学のまち」など、さまざまな顔をもつ京都からニュースや話題を発信。日本の伝統文化や観光、最先端科学、環境問題の記事が多い。

 

・神戸新聞
1898年創刊。兵庫県内の最新ニュースを中心に、神戸・阪神間や播磨、但馬、丹波、淡路、の地域ニュースや最新情報も掲載。

 

・佐賀新聞
1884年創刊。佐賀県内のニュース取材に精力的に取り組むほか、電子版や動画ニュースの配信など、紙だけでなくウェブ、ソーシャルメディア、テレビといったさまざまなメディアへの情報発信を行っており、時代に合わせたニュース報道に定評がある。

 

・千葉日報
1957年創刊。千葉県内の政治・経済・社会ニュースの取材に注力。また千葉ロッテマリーンズや、ジェフユナイテッド市原・千葉、柏レイソルに関するニュースも多い。

 

・東奥日報
1888年創刊、青森県の情報を中心に発信する県紙。1999年(平成11年)11月11日11時11分にWebサイト「Web東奥」を、2009年にインターネット動画サイト「東奥NETテレビ(TNT)」を開設し、新聞・Webサイト・動画とさまざまなメディアを通じたニュース配信を行っている。

 

・福井新聞
1899年創刊。福井県内の普及率は70%を超え、全国の地方紙でトップ。県民からの支持が高い良質なニュースを報道している。

 

・福島民友新聞
1895年創刊。「県民の友」でありたい、との願いが「民友」の2文字に込められている。東日本大震災と福島第一原発の事故で被災した福島県民に寄り添い、復興へとつながる情報を発信している。

 

・琉球新報
1893年創刊。沖縄県内で最も歴史ある新聞社。1996年にWebサイトを開設し、沖縄県内の政治・社会ニュースを報道している。

 

現在、地域の風土や文化を生かした産業の創出や移住支援など、日本各地で独自の取り組みがなされています。地方紙は、こうした地域ごとの政治・経済ニュースに深く切り込み、報道という立場でより良い地方づくりに貢献しています。

当社はこうした地方紙の力に注目し、2015年より「西日本新聞」チャンネルや「北海道新聞」チャンネルなど、地方紙との提携を強化してまいりました。当社は、今回の地方紙11紙のチャンネル開設により、地方の政治や社会に関心を持つユーザーの方に、よりバラエティ豊かなニュースをお届けいたします。またこの11チャンネルにより、地方の持つ魅力や政治・経済・社会への関心をより促す機会になると考えております。

当社は今後もさらなる地方紙発の充実をはかるとともに、日本および世界各地の媒体社との協業を推進してまいります。

<チャンネルプラス追加方法>
(1)チャンネルのタブを右にスクロールしていくと、右端に[+]タブが出てくるのでタップします

 

(2)[+]タブをタップすると、[おすすめ][人気][カテゴリ][検索]という4つのタブが表示されます。[検索]タブでは、メディア名でチャンネルを検索できます

 

(3)登録したいチャンネル名をタップすると、チャンネルの紹介画面が表示されます。「追加」をクリックすると、チャンネルのタブが追加されます

 

(4)「+」を長押しすると、「チャンネルの選択と並び替え」画面が表示されます。右側のつまみを押すと、チャンネルの位置を動かすことができます

 

※SmartNews画面下のグローバルメニュー[設定]から[チャンネルの追加]を選び、お好きなチャンネルを追加することもできます。

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広報担当 pr_jp@smartnews.com

■ アプリのダウンロード
Android版はこちら(goo.gl/QKAAG9)
iOS版はこちら(goo.gl/80rX3Y)

■ 専用コンテンツチャンネル「チャンネルプラス」とは
チャンネルプラスは特定のメディアのコンテンツを読みたいユーザーに向け、メディアパートナーとスマートニュースが共同で開設する専用コンテンツチャンネルです。2013年5月よりスタートし、日本版の購読者数は2400万を超えています(複数購読者を重複してカウント)。

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、世界1500万ダウンロードを超え、日本で月間約500万アクティブユーザーを有するニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. スマートニュース株式会社
  4. >
  5. SmartNews、地方紙11紙のチャンネルを同時にオープン