「ヤングマガジン海賊版」が「eヤングマガジン」にリニューアル

「ヤングマガジン ホラー&サスペンス賞」入賞作ほか新連載も決定

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)の子会社である株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下エブリスタ)は、2015年12月18日(金)*より講談社ヤングマガジン編集部とエブリスタによるWEBコミック「ヤングマガジン海賊版」(http://estar.jp/.pc/ym_pirates)を、「eヤングマガジン」http://estar.jp/e_ym)としてリニューアルしました。
*ドコモが提供する「スゴ得コンテンツ®」におけるリニューアル日は12月22日(火)を予定しております。
 


「eヤングマガジン」では現在、『3×3EYES<サザンアイズ> 幻獣の森の遭難者』(高田裕三)はじめ16作品が掲載されています。『火葬場のない町に鐘が鳴る時』(原案:碧海景/漫画:和夏弘雨)など、E★エブリスタの人気投稿小説を原案としたヒット作品も多数連載中です。
この度のリニューアルでは「刺激的にパワーアップ」をテーマとし、新たに3作品の連載開始を決定しました。新たに開始される連載は以下の通りです。
 

■2015年12月18日(金)連載開始
『生贄投票』(原案:葛西竜哉/漫画:江戸川エドガワ)
ある日突然、クラス全員のスマートフォンに
「生贄投票」という画面が表示された。
仲の良かったクラスメイトたちが、いつしか互いに陥れあい、
そして殺し合いが始まる……。
原案URL:http://estar.jp/work/novel/23376624/





■2015年1月22日(金)連載開始
『アンリーシュ!(仮)』(原案:村田屋/漫画:上西淳二)
行方不明の兄が残したペットを預かることになった、弟の修治。
だが、見たこともないその生き物には恐ろしい習性があった。
人の欲が化け物を生み、化け物の食欲が人を熱狂させる。
エブリスタ小説大賞2015-2016 ヤングマガジン ホラー&サスペンス賞入選。
原案URL:http://estar.jp/work/novel/23646347/ 

 

■2015年1月29日(金)連載開始
『校舎の天(そら)では悪魔が嗤っている』(小山鹿梨子)
「別冊フレンド」で連載され人気を博した学園サスペンス、
『校舎のうらには天使が埋められている』シリーズの続編。




エブリスタでは「みんながスターになれる場所」をテーマに、今後も幅広い世代に親しまれる“新時代の作家”を発掘し、クリエイターの夢の実現を応援していきます。


■eヤングマガジンとはhttp://estar.jp/e_ym
2014年より開始したエブリスタと講談社ヤングマガジン編集部の協業によるWEBコミックレーベル「ヤングマガジン海賊版」のリニューアル版です。スマホ小説サイト「E★エブリスタ」の投稿小説を原案として、講談社編集部がコミカライズを実施しており、『火葬場のない町に鐘が鳴る時』(企画・原案:碧海景、著:和夏弘雨)、『煉獄ゲーム』(原案:江崎双六、作画:北野弘務、構成:福原蓮士)などのヒット作が生まれています。毎週金曜日に更新されており、Web、アプリ、ドコモが提供する「スゴ得コンテンツ®」でご覧いただけます。

■株式会社エブリスタとはhttp://everystar.jp/
株式会社エブリスタは、株式会社ディー・エヌ・エーと株式会社NTTドコモの合弁会社として2010年に設立されました。書くのが楽しくなる小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」を通じて、200万点以上の作品を配信しています。また、年間100冊以上のスマホ作品の書籍化のプロデュースや、プロ作家を育成・発掘をする「ノベリスタ小説スクール」(監修・石田衣良氏)の運営など、スマホ小説文化の発展に積極的に取り組んでいます。

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エブリスタ
  4. >
  5. 「ヤングマガジン海賊版」が「eヤングマガジン」にリニューアル