マクロミル連結子会社エムワープ、「GREE」の広告誘導枠を活用したマーケティング支援サービス「Dialogue Promotion」を本日より提供開始

main image
株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉、以下マクロミル)の
連結子会社である株式会社エムワープ
(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹田正信、以下エムワープ)は、
グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下グリー)が運営する
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」内の広告掲載枠を活用した
マーケティング支援サービス
「DialoguePromotion(ダイアローグ・プロモーション)」の提供を本日より開始いたします。

========================================
「Dialogue Promotion」では、「GREE」の3,000万を超えるユーザに対して、
アンケート方式の質問や対話(Dialogue)を活用することで、
広告主の商品・サービスに関する認知および理解を高めて興味を醸成し、
潜在的なユーザに対して、サイト誘導、資料請求、無料会員登録などへの
アクションを促進することができます。

このサービスにおいては、「GREE」内で利用できる仮想通貨「コイン」が
インセンティブとして付与されることにより、
ユーザの高いアクティビティが期待できます。
また、プロフィールと質問や対話を通じて得られた情報を複合させることにより
ターゲティングを行うことで、より効果的に広告などのメール配信ができる商品
「Mail Promotion」を今夏より提供を開始いたします。

これらの商品をマクロミルグループおよびグリーの販売チャネル等を通じて提供してまいります。

これらサービスの提供開始にあたり、エムワープが開発・運営する新しい会員サイト
「シツモ」を本日より公開いたします。
ユーザは「シツモ」に会員登録すると、広告主が提供する各種キャンペーンに参加でき、
「コイン」を入手したり、商品や資料などを受け取ったりすることができます。
「シツモ」内にはオリジナルのキャラクターが設置されており、
ユーザがキャラクター「キクヲ」に親近感を持つことで
定常的にキャンペーンに参加できる工夫を行っています。

========================================

マクロミルグループは、今後もマーケティング支援の領域におけるビジネス開発に
積極的に取り組むことで、グループの業容拡大と企業価値の向上に努めてまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マクロミル
  4. >
  5. マクロミル連結子会社エムワープ、「GREE」の広告誘導枠を活用したマーケティング支援サービス「Dialogue Promotion」を本日より提供開始