世界初!“動くポスター”が出現!!

~写真や絵に動きを与える不思議な照明『変幻灯』が TBS火曜ドラマ『結婚式の前日に』の広告に採用~

東京駅のプロジェクションマッピング/新江ノ島水族館ナイトアクアリムなどで知られる株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、代表取締役社長:村松亮太郎、以下ネイキッド)は、日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦博夫、以下NTT)が開発した「変幻灯」(*1)技術のライセンス提供を受け、「動くポスター」の商用サービスを開始しました。

第一弾として、TBSテレビで10月13日(火)よる10時にスタートする火曜ドラマ『結婚式の前日に』(TBS系全国ネット)のプロモーションの一環として、10月8日(木)~10月11日(日)の4日間、池袋駅構内にて、世界初の「新技術”変幻灯”を使った動くポスター」を展示いたします。

変幻灯は、プロジェクターから光のパタンを静止画に投影することで、止まったものにリアルな動きの印象を与えることができる、人間の錯覚を巧みに利用した光投影技術です。

本展示では、ポスターに描かれた主演の香里奈をはじめ原田美枝子、鈴木亮平、遠藤憲一の表情が笑顔になったり、タイトルロゴやウェディングドレスのベールなど、本来なら動くはずのないさまざまな箇所が変化します。

ネイキッドは今後、印刷物/写真/絵画などの伝統的な画像表現に、多様かつ斬新な表情を加えることのできる「変幻灯」を、様々な分野への活用を推進していくことを予定しています。

  この機会にかつてない視覚体験をぜひ味わってください。
 

池袋駅構内に掲出されるドラマポスター(イメージ)

香里奈の表情が変化する!! (右)

 



■掲示期間

変幻灯展示実施日:2015年10月8日~10月11日  10時~19時

(変幻灯による展示。ポスターのみの展示は2015年10月5日から)

※なお、2015年10月8日は展示準備のため、14時頃の開始を予定しております。

 

■実施場所

東武鉄道ラウンドワイドボード(池袋駅南口地下1階円柱形のポスターボード)

 
■『結婚式の前日に』番組について

結婚式を100日後に控えながら「脳腫瘍」と診断された娘と、そんな娘の前に28年ぶりに現れた型破りな母による“ヒューマンラブストーリー”。主人公が病気になるからといって決してシリアス&お涙頂戴ストーリーではなく、観る人の心を明るく前向きにする、結婚式までの100日間を描いていく。

登場人物たちが懸命に生きるからこそ観る人の心を打ち、それが大きな感動を呼ぶ。母が娘を愛し、娘が母を愛していく“ヒューマンラブストーリー”。観る人すべてがこの娘と母を応援したくなる!!

ヒロインを演じるのは、2008年1月期に放送した『だいすき!!』以来、7年ぶりにTBS連続ドラマの主演を務める香里奈。築地育ちで心優しい主人公・芹沢ひとみを演じる。28年ぶりにひとみの前に現れた型破りな母・柏田可奈子には原田美枝子、また、医師でひとみの婚約者・園田悠一には、人気急上昇中の鈴木亮平。さらに、築地で寿司屋を営む父・健介に遠藤憲一、その他、山本裕典、真野恵里菜、美保純、戸田菜穂、江波杏子といった実力派キャストが顔を揃える。
 
(*1)
報道発表(2015年2月17日)
http://www.ntt.co.jp/news2015/1502/150217a.html


 

変幻灯ホームページ
http://www.brl.ntt.co.jp/cs/human/hengentou/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ネイキッド
  4. >
  5. 世界初!“動くポスター”が出現!!