食品の機能の特徴表示による購入意欲は97%、高栄養や高機能の食品で関心の高いジャンル「1位:野菜、2位:果物、3位:乳製品・卵」

~Oisixの高栄養野菜「きくベジ」コーナー開始後、売上5倍増の商品も~

本年4月から開始した機能性表示食品制度により、6月からは制度対応の商品も販売され始めました。そのような背景から、栄養や成分の優れた食品が注目される中、オイシックス株式会社は、「Oisix」利用者に高栄養や高機能の商品についてのアンケートを実施しました。
アンケート結果では、高栄養や高機能の食品に関心がある人は9割以上におよび、栄養や機能の特徴が明記されることで購入したいと回答した方は97%となり、食品の機能性への関心が高いことが明らかになりました。そのような食品への価格について、機能性のない一般的な商品と比較し、「同じ価格でないと買わない」と回答した方は5%に留まり、「1.2倍まで」は33%、「1.5倍まで」は50%の方が購入すると回答しました。
また、本年5月よりOisixサイト内にて高栄養野菜を集めた「きくベジ」コーナーの展開を開始しており、本コーナー開始後、開始前と比較し、売上が5倍以上となる商品もあり、関心の高さが伺えます。


本年4月から開始した機能性表示食品制度により、6月からは、制度対応の商品も販売され始めました。そのような背景から、栄養や成分の優れた食品が注目される中、有機や特別栽培の農産物など安心食品を宅配するオイシックス株式会社(東京都品川区、代表・高島宏平)は、「Oisix」(http://www.oisix.com/)利用者に高栄養や高機能の商品についてのアンケートを実施しました。
 

アンケート結果では、高栄養や高機能の食品に関心がある人は9割以上におよび、栄養や機能の特徴が明記されることで購入したいと回答した方は97%(とても購入したい:41%、購入したい:56%)となり、食品の機能性への関心が高いことが明らかになりました(図1、2)。そのような食品への価格について、機能性のない一般的な商品と比較し、「同じ価格でないと買わない」と回答した方は5%に留まり、「1.2倍まで」は33%、「1.5倍まで」は50%の方が購入すると回答しました(図4)。
また、本年5月よりOisixサイト内にて高栄養野菜を集めた「きくベジ」(http://www.oisix.com/kiku)コーナーの展開を開始しており、本コーナー開始後、開始前と比較し、売上が5倍以上となる商品もあり、関心の高さが伺えます。

 

<調査結果サマリー>
高栄養、高機能の食品に関心がある方は9割以上。
 関心がある方のうち、97%が機能の特徴表示がされていればと購入したくなると回答。


●高栄養、高機能の食品で関心の高いジャンルは野菜(97%)、果物(81%)、乳製品・卵(46%)。

●高栄養や高機能の食品への価格の許容度については、機能性のない通常の商品と比較をした場合、
 1.2倍までは33%、1.5倍までは50%、2倍以上は9%となる。
 一方、5%程度は同じ価格でないと買わないと回答。


<調査概要>
・調査方法:インターネット調査
・調査日:2015年6月2日~6月15日
・調査対象:定期宅配(おいしっくすくらぶ)に登録しているお客様
・有効回答数:296
・調査元:オイシックス株式会社


■ 高栄養野菜「きくベジ」コーナーの展開…売上5倍増、オフィスでの展開

高栄養野菜の販売コーナー展開の効果>

機能性表示食品制度により、栄養や成分の優れた野菜に注目が集まる一方、ネット上に機能性や栄養の優れた野菜専門の売り場はあまりありません。そこで、Oisixでは健康や美容に効く、高栄養野菜を集めたネット販売コーナー「きくベジ」を本年5月より開始しました。


本コーナー開始以前から取り扱っていた商品の「カラダの巡りをよくするマルチビタミンB12かいわれ」は、「きくベジ」開始後の4週間(5/14~6/10)と、開始前の4週間(4/16~5/13)と比較し、売上が5.7倍に伸びています。同じく、「サビない人のブロッコリースプラウト」は2.4倍に売上が伸びており、販売コーナーを展開することで、お客さまの関心が高まっていることがうかがえます。(図5)

<オフィス向けに高栄養野菜入りサラダをスタート>

「きくベジ」入りのサラダ冷やし中華

オイシックスでは、オフィスにOisixの野菜をふんだんに使用したサラダランチをお届けする「Salad Oisix for オフィス」を展開しています。今月から、「きくベジ」でも販売をしている高栄養野菜入りの「サラダ冷やし中華」(右写真)を新発売しました。

使用するのは一般的なトマトに比べて4倍のリコピンを含むトマトと、一般的なもやしの3倍の葉酸、3.7倍のカルシウムを含む大豆もやしの2種です。いずれも美容や健康を気にする方に嬉しい成分です。
オフィスでも、高栄養野菜の認知を広めていく狙いです。



オイシックス株式会社について
オイシックス株式会社(代表:高島宏平)は、「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトに、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など多様な食品と豊かで楽しい食生活に役立つ情報を、オンラインサイト「Oisix(おいしっくす)」(http://www.oisix.com/)より行なっています。また、2010年11月から初の店舗事業を開始し、2014年1月には初の野菜デリを展開する「Oisix CRAZY for VEGGY(オイシックス クレイジー フォー ベジー)」アトレ吉祥寺店を開始しました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. オイシックス株式会社
  4. >
  5. 食品の機能の特徴表示による購入意欲は97%、高栄養や高機能の食品で関心の高いジャンル「1位:野菜、2位:果物、3位:乳製品・卵」