「第10回 GATSBY 学生CM大賞」受賞者決定!11の国と地域から集まった1559作品の頂点は香港の大学生チームに!大賞受賞作品は日本と香港の地上波テレビで放送&カンヌ広告祭に出展予定

〈第10回 ギャツビー学生CM大賞 結果報告〉

株式会社マンダムは、メンズグルーミングブランド「ギャツビー」の商品を題材にした、学生によるCM作品コンテスト「第10回 GATSBY 学生CM大賞」の最終審査会及び各賞受賞者の発表・授賞式を1月30日(土)に原宿にて開催いたしました。11の国と地域から集まった1559作品の頂点となる大賞には、香港の大学生チームに決定しました。大賞受賞作品は、日本と香港の地上波テレビで放送&カンヌ広告祭に出展予定となっております。
株式会社マンダム(本社:大阪市 社長執行役員:西村元延)では、メンズグルーミングブランド「ギャツビー」の
商品を題材にした、学生によるCM作品コンテスト「第10回 GATSBY 学生CM大賞」の最終審査会及び各賞受賞者の発表・授賞式を2016年1月30日(土)東京 原宿のクエストホールにて開催いたしました。

CM大賞最終ノミネート者の集合写真大

大賞を受賞した香港の大学生香港浸會大学の2人(左は通訳)

■「第10回 GATSBY 学生CM大賞」経緯

本コンテストでは、欧州・北米を含む11の国・地域(カナダ・香港・インドネシア・日本・韓国・マレーシア・モンゴル・台湾・タイ・イギリス・アメリカ)にて、学生を対象にギャツビー商品を題材としたCM作品を募集。2015年11月2日(月)までの応募期間に、応募総数1559作品が集まりました。
その後、一次審査とWEB上での一般投票を実施し26作品を選出。1月30日(土)の最終審査会にて、最終ノミ
ネート26作品の各代表者・メンバーが東京に集まり、審査員を前に自らの作品を紹介。最終審査の結果、大賞・各賞の授与を実施しました。
なお、受賞作品の詳細および作品動画につきましてはギャツビー公式ホームページにてご覧いただけます。

<ギャツビー公式ホームページ URL>
○日本 http://award.gatsby.jp (PC・スマートフォン) ※参加各国語対応ページへのリンクあり

■「第10回 GATSBY 学生CM大賞」最終審査会・授賞式 実施概要
◆日 時 : 2016年1月30日(土) 13時00分~18時00分
◆場 所 : 東京 原宿クエストホール
◆審査員 : 黒田秀樹氏・・・CMディレクター
山崎隆明氏・・・株式会社ワトソン・クリック クリエーティブディレクター/CMプランナー
辻中達也氏・・・株式会社電通関西支社 シニア・クリエーティブディレクター
奥村昭夫氏・・・グラフィックデザイナー/京都大学客員教授
高木大輔氏・・・株式会社電通関西支社 アートディレクター
内山健司 ・・・株式会社マンダム 執行役員
◆ゲスト審査員 : 松田翔太氏・・・俳優/ギャツビーイメージキャラクター

大賞・各賞受賞作品 / 受賞者の画像データをご希望の場合は、㈱マンダムPR担当までご連絡願います。

■「第10回 GATSBY 学生CM大賞」受賞作品
大賞 ザ・グレイテスト・ギャツビー賞

カンヌ広告祭へ出品・賞金30万円・EDIUS※ 他

日本と香港の地上波TVCM枠にて放送予定
(日程は未定)※「EDIUS]はグラスバレー㈱様よりの提供です。

作品名: 「ギャツビーで宇宙人がくしゃみ」編
作者名: bupartner【香港】
学校名: 香港浸會大学

アイデアが非常に高く評価された作品です。技術的なことは荒削りで伸びしろはあると思いますが、宇宙人がくしゃみをして鼻から商品を出すというのが学生らしく思い切ったアイデアでおもしろかったです。

ザ・ギャツビー賞

賞金15万円・EDIUS 他

作品名: 「「ギャツビージャム」する」編
作者名: TAD【香港】
学校名: THEI HK

全てが計算でオリジナルの音楽で踊るダンスもわざと少しゆるい。「愛されるもの」というのをよく知っているなという印象のよくできた作品でした。

ゲスト審査員賞(松田翔太賞)

賞金15万円・EDIUS・松田翔太氏セレクト賞品 他


作品名: 「I Will Follow You」編
作者名: 卒業できない後輩【台湾】
学校名: 国立政治大学

とにかく音がとてもキャッチーで耳に残る作品。黒子(ギャツビーの妖精)が「ギャツビーを使っているときは守るが、使っていないときは冷たい」という設定がおもしろい。「正常な世界観の中に異常が起きていること」のおもしろさが今回の作品にはとてもよくでていたと思います。

一般CM部門賞

賞金15万円・EDIUS 他


作品名: 「Gatsby The Life Saver」編
作者名: Jellyfish【タイ】
学校名: バンコク大学

わかりやすいアイデア、効果的なアニメーション、ビジュアルの全てが高得点。非常に完成度が高い作品。一番の魅力は主人公の女優の表情だと思いました。

撮りっぱなしCM部門賞

賞金15万円・EDIUS 他


作品名: 「キーボードで指が滑る」編
作者名: プリヤイ【インドネシア】
学校名: スブラス・マレット大学

「商品がない状況で起こる悲惨な状況」というものをきっちりと描いた作品。企画の考え方としては正攻法でしっかりとアイデアを練ったところを評価しました。

ヤング・ギャツビー賞(高校生限定)

賞金10万円・EDIUS 他


作品名: 「SO COOL」編
作者名: Girls【台湾】
学校名: 台北市私立稲江看護家事職業学校

278作品の高校生応募の作品があり、唯一の最終審査会ノミネート作品。わかりやすいアイデアとキャラクターの設定が絶妙な作品です。

ビジュアル賞

賞金5万円・EDIUS 他


作品名: 「痛いぐらいが気持ちいい」編
作者名: 保田ゼミ【日本】
学校名: 昭和女子大学7

スマートフォンで撮った映像を流しながら、さらにそれを撮りっぱなしで撮影するというビジュアルが非常に優れていると思いました。

キャラクター賞

賞金5万円・EDIUS 他


作品名: 「styling with my HANDS」編
作者名: MNYK【日本】
学校名: 千葉大学

ジャンケンから発想を得たキャラクターの表現がこれまでにないもので面白かったです。

作品名: 「やめられない」編

作者名: 臭い黒靴下【台湾】

学校名: 中国文化大学

作品の一番盛り上がりの部分がアニメーションに変わるという、新しい表現が良かったです。




マンダム賞(マンダム社員に最も評価の高かった作品)

賞金5万円・EDIUS 他


作品名: 「One Gatsby Five 時代別」編
作者名: 部屋で撮りました【日本】
学校名: 青山学院大学

マンダムの社員から圧倒的支持。「いつの時代もみなさんと一緒に」というメッセージが響いた。未来の髪型はどうなるんだろうと思わされました。

オーディエンス賞(最終審査会に参加した学生に最も評価の高かった作品)

賞金5万円・EDIUS 他


作品名: 「Gatsby The Life Saver」編
作者名: Jellyfish【タイ】
学校名: バンコク大学

わかりやすいアイデア、効果的なアニメーション、ビジュアルの全てが高得点。非常に完成度が高い作品。一番の魅力は主人公の女優の表情だと思いました。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マンダム
  4. >
  5. 「第10回 GATSBY 学生CM大賞」受賞者決定!11の国と地域から集まった1559作品の頂点は香港の大学生チームに!大賞受賞作品は日本と香港の地上波テレビで放送&カンヌ広告祭に出展予定