サンディスク、従来モデルよりも電力消費を25%削減し、より電力効率を高めたサンディスク ウルトラ II SSDを本日出荷開始

サンディスク株式会社(本社:東京都港区)は本日、従来モデルよりも電力消費を25%削減した「サンディスク ウルトラ II SSD」の新製品を本日より出荷開始することを発表しました。新しいサンディスク ウルトラ II SSDは、従来モデルよりも電力消費を25%削減することで電力効率をあげ、バッテリー寿命の向上を求めるPCユーザーにとってパソコンを簡単にアップグレードできる最適なソリューションです。


「ユーザーは、コンピューティングデバイスが遅延なく優れた操作性を提供できると同時に、高い効率性を実現することを期待しています。従来モデルよりも電力消費を25%削減した新世代のサンディスク ウルトラ II SSDを日本で発売することでパソコンのパッテリー消費を効率化するとともに、手頃な価格で容易にパソコンの性能を向上できるようになったことを非常にうれしく思います」と、サンディスクの代表取締役マネージング・ディレクターの青柳は述べています。

新しいサンディスク ウルトラ II SSDは最新のX3 NANDフラッシュテクノロジーを活用して、有効電力消費の25%削減を実現しています。前世代と同様に、シーケンシャルの読み取り速度は最大550 MB/秒*、書き込み速度は最大500 MB/秒*で、HDDと比較してパフォーマンスを25倍に向上させ※1、パソコンの起動時間やアプリケーションが立ち上がるまでの時間を大幅に短縮できます。また、新製品でも、引き続きnCache™ 2.0技術を採用しているため、ドライブ速度と耐久性が最適化されています。更にSSDは耐衝撃性が高いので、コンピューターが衝突または落下した場合でもデータの安全を確保できます。

サンディスク ウルトラ II SSDにはSanDisk SSD Dashboardが付属しており、ドライブのパフォーマンス、使用可能なファームウェアのアップデート、およびドライブを最高の運転状態に維持するヒントが表示されます。このソフトウェアは17の言語で利用でき、SSDを保護して、ユーザーエクスペリエンスを強化します。

価格および提供時期
サンディスク ウルトラ II SSDには3年間の保証が付いており、価格はオープンです。本日より出荷を開始します。


* 社内テストに基づいています。パフォーマンスは、ドライブ容量、ホストデバイス、OS、およびアプリケーションによって異なる場合があります。1MBは1,000,000バイトです。
※1 7200 RPM SATA 2.5インチハードドライブとの比較です。公開されている仕様と社内ベンチマークに基づいています。

■サンディスクについて
フォーチュン500ならびにS&P500カンパニーであり、データストレージソリューションで世界をリードしているサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は、これまで25年間にわたって斬新なアイデアと革新的な製品でエレクトロニクス業界に変革を起こしてきました。サンディスクの最先端のソリューションは、世界最大級のデータセンターの多くに採用され、スマートフォンやタブレット、そしてパソコン用の組み込みストレージとしても幅広く使われています。また、サンディスクのリテール製品は、世界中で販売されています。
サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業・マーケティング業務拠点ならびにNANDフラッシュメモリーの開発・製造を行っています。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. サンディスク株式会社
  4. >
  5. サンディスク、従来モデルよりも電力消費を25%削減し、より電力効率を高めたサンディスク ウルトラ II SSDを本日出荷開始