オプトグループのテクロコ、サイト内でのユーザーの流れを可視化する『brick ファネル分析』のファネル表示画面をリニューアル

Google アナリティクスのデータから、自分で指定したページ間のユーザーの遷移の流れを可視化する『brick ファネル分析』のファネル表示画面が新しくなりました。

 

株式会社テクロコ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:林康頼)は、指定したページ間の起点から終点までの到達率を可視化する『brick(ブリック) ファネル分析』の、ファネル表示画面をリニューアル。デザインを一新いたしました。
 

 

■指定したステップ間の遷移率や離脱率をファネルで可視化
Google アナリティクスのデータをもとに、指定したページ間の起点から終点までのセッション到達率をファネル表示。どの段階でユーザーに離脱されているのか、ボトルネックを特定できます。
ファネルの形式に新たに横表示を追加。縦横2つの表示形式をワンクリックで切り替え可能です。


 

■訪問全体の成果地点まで到達状況やカート内でのページ遷移など、ユーザーの流れを把握
各ステップにはページやディレクトリを自由に指定できるので、様々な切り口でサイト内のユーザーの流れを把握することができます。
例)
  • サイトへの訪問→商品ページ→カート→購入のどの段階で離脱されているのかをみる
  • 広告用ランディングページを経由して購入完了まで至った流れをみる
  • ショッピングカートから購入完了までの各ページの遷移をみる

またファネルには、参照元/メディア、ユーザータイプなどでセグメントを指定することができます。
例)
  • 参照元/メディア [google/cpc] でセグメント
  • デバイスカテゴリ [desktop] でセグメント
  • ユーザータイプ [New Visitor] でセグメント


 

■価格
4,000円(税別)/月
本ツールは7間無料でお試しいただけます。新しくなったファネル表示画面をぜひお試しください。
ご利用に際しては、ユーザー登録(無料)が必要です。

■brickとは
brick(https://www.brick.tools/)は、Webマーケティング最適化に役立つ様々なツールを提供するWebサービスです。 
Google アナリティクスのデータからExcel形式のレポートを自動作成する「アクセス解析レポート」やGoogle アナリティクスと連携して無料で使える「ヒートマップ」、ユーザーの履歴に合わせてWebサイト内にバナーを自動表示する「コンシェルジュ」など、低価格で手軽に使えるツールを多数提供しています。

今後もbrickではさらにツールの数を充実させ、Webマーケティング初心者の方から上級者の方まで、幅広くご利用いただけるWebサービスを目指してまいります。

brick ファネル分析:
https://www.brick.tools/applications/funnel/

※ 記載されている会社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

【株式会社テクロコについて】
会 社 名 : 株式会社テクロコ
所 在 地 : 東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビル4階
代 表 者 : 林 康頼
設 立 日 : 2013年4月2日
事業内容 : 中堅・中小企業および成長企業向けマーケティングテクノロジーの提供
URL : http://www.techloco.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社テクロコ 池下(いけした)
TEL:03-5745-4301 Email:info@techloco.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社オプトホールディング
  4. >
  5. オプトグループのテクロコ、サイト内でのユーザーの流れを可視化する『brick ファネル分析』のファネル表示画面をリニューアル