トクホコーラは「気休め感」が武器? 好きなものを我慢せず、一石二鳥

ネットリサーチDIMSDRIVE 「トクホ飲料のイメージ」に関するアンケート結果を発表

●トクホ飲料・・・お茶は27.9%が、コーラは22.5%が飲用
●トクホコーラは「気休め感」が武器? 好きなものを我慢せず、一石二鳥

インターワイヤード株式会社(東京都品川区、代表:斉藤義弘)が運営する
ネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「トクホ飲料のイメージ」についてアンケートを行い、
トクホのお茶やトクホのコーラに対するイメージについてまとめました。
調査は2014年6月13日~6月27日にかけて実施し、
DIMSDRIVEモニター6,716人から回答を得ています。

<結果詳細>   http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2014/140723
main image
本調査では、次の12種類について飲用状況を尋ね、うち、8種についてイメージ比較を行っております。
【お茶類(無糖)】
【お茶類(加糖)】
【お茶類(トクホ)】
【コーラ(普通の)】
【コーラ(ゼロカロリー・糖類ゼロ)】
【コーラ(トクホ)】
【炭酸飲料(普通の)】
【炭酸飲料(ゼロカロリー・糖類ゼロ)】
【炭酸飲料(トクホ)】
【コーヒー(無糖)】
【コーヒー(加糖)】
【コーヒー(トクホ)】

-------------------------------------------------------------
■■トクホ飲料・・・お茶は27.9%が、コーラは22.5%が飲用■■

■トクホ飲料の飲用率
市販の飲みもの12種について、普段飲んでいるかどうか。また、好きで飲んでいるのかどうかを尋ねたところ、
トクホの飲用率は、【トクホのお茶類】27.9%、【トクホのコーラ】22.5%、【トクホの炭酸飲料】20.0%、【トクホのコーヒー】16.3%であった。

【トクホのお茶】については、4.1%は「好きなわけではなく、義務的に飲んでいる」と回答。
身体のために頑張って継続していることが伺える。

また、【(普通の)コーラ】の4.7%、【(普通の)炭酸飲料】の4.1%が「飲みたいのを我慢して、飲んでいない」と回答。
トクホやゼロカロリー等でないコーラ・炭酸飲料については、飲むのを我慢している人もいることが分かった。

-------------------------------------------------------------
■■好きなものを我慢せず、一石二鳥。 トクホ飲料を飲む理由■■

■トクホのお茶を飲む理由
トクホのお茶を飲む人に理由を尋ねたところ、最も多かったのは
「どうせ飲むなら体に良いものを飲みたいから」38.0%、次いで
「内臓脂肪を減らしたい」26.3%、
「お茶を飲むだけで健康効果もあり、一石二鳥だから」25.4%、
「太りたくない/痩せたい」24.9%、「コレステロールを上げたくない」22.3%、
「血糖値を上げたくない」19.5%と続いた。

■トクホのコーラを飲む理由
トクホコーラ飲用者の飲む理由についても、
「どうせ飲むなら体に良いものを飲みたいから」27.2%で、”トクホのお茶を飲む理由”と同じである。
次いで「コーラを飲むだけで健康効果もあり、一石二鳥だから」23.6%と続いた。

お茶、コーラ共に”いつもの嗜好・習慣を変えずにプラスαで効果を得られる”点に惹かれて飲んでいる人が多く、
習慣を変えたり、好きなものを控えるといった『我慢はしたくない』という気持ちが伺える。

「おいしい/味が好きだから」に関しては、【トクホのお茶】が14.3%だったのに対し、【トクホのコーラ】では20.2%と、
【トクホのコーラ】に関しては味を気に入って飲んでいる人が【トクホのお茶】より多い事が分かった。

また、「血圧を上げたくない」7.5%、「血糖値を上げたくない」14.8%など、
商品では謳っていない効果を期待して飲んでいる人もいることが分かった。

■ふだんよく飲むコーラ
ふだんよく飲んでいるトクホコーラは、
「キリンメッツコーラ」13.8%、
「ペプシスペシャル」9.6%である。

ゼロカロリー・糖類ゼロコーラでは、
「コカ・コーラ ゼロ」24.4%が最多、
「ペプシNEX ゼロ」17.3%、
「コカ・コーラ ゼロフリー」8.0%と続く。

-------------------------------------------------------------
■■トクホコーラは「気休め感」が武器!? 【イメージ分析】■■

トクホのコーラ、トクホのお茶、ゼロカロリーの炭酸飲料…など、
調査内12種の飲料に対して、それぞれどのようなイメージを持っているかをコレスポンデンス分析にかけ、マッピングした。
(分析に使用した飲料の種類、イメージ項目は弊社WEBサイトを参照ください)

■マップから
マップから、≪コーラ≫と≪炭酸飲料≫の間では、
【ふつうの】か、【ゼロカロリー・糖類ゼロ】か、【トクホ】か・・・におけるイメージの違いはあるが、
≪コーラ≫と≪炭酸飲料≫という”種類”の間に、イメージの違いは無いことが分かった。
しかし、≪お茶系≫に関しては、≪コーラ≫と≪炭酸飲料≫とはまた違ったイメージとなっている。

■コーラ・炭酸飲料について・・・体に悪いが、気休め的
お茶系に比べてコーラ・炭酸飲料は全般的に「身体に良くない」イメージを持たれていることが分かった。
【トクホ】<【ゼロカロリー・糖類ゼロ】<【ふつうの】…の順で、身体に良くないイメージを持たれている。

身体に良くないイメージを持たれているコーラ・炭酸飲料だが、
【トクホ】に関しては、<気休め>のイメージが強いことが伺え、
【一般的なコーラ・炭酸】→【ゼロカロリー・糖類ゼロ】→【トクホ】と、だんだん<気休め感>が強くなっている。

『体に良くないと思っているコーラ・炭酸飲料ではあるが、ゼロカロリーやトクホになると、
気休めとしてちょっと手が出やすくなる』 というイメージが持たれていることが伺える。

■お茶系飲料について・・・デイリーか、プレミアムか
一方、お茶系飲料については、【トクホ】という付加価値があっても無くても、
“身体に良くない”という悪いイメージは持たれていない。

マップを見ると、【トクホのお茶】と【一般的なお茶】の違いは、
『価格が高く、付加価値(効能)がついた”プレミアム”』か、
『安価で日頃からゴクゴク飲む、”デイリー”なもの』か・・・に分かれているように思われる。

コーラ・炭酸飲料にとって、【トクホ】は『マイナスイメージの緩和』であり、
お茶系飲料にとっての【トクホ】は、『プラスαの付加価値』である・・・と考えることができそうである。

-------------------------------------------------------------
■調査概要
調査方法 : インターネットを利用した市場調査
調査期間 : 2014年6月13日~6月27日
有効回答数 :DIMSDRIVE登録モニター男女6,716人

■調査項目
●ダイエットについて(ダイエット状況、ダイエットの必要性有無)
●市販の飲みものを飲む頻度&好んで飲んでいるかどうか
●トクホのお茶を飲む理由
●トクホのコーラを飲む理由
●飲みものに対する“イメージ”(トクホ、ゼロカロリー・糖類ゼロ、一般的商品)
●普段飲んでいるコーラ・炭酸飲料

-------------------------------------------------------------
●ネットリサーチのDIMSDRIVE
インターワイヤード株式会社が運営する『DIMSDRIVE』は、全国に18万人のモニターを擁し、
インターネットリサーチを通じて調査企画・設計から分析・提案までを提供する、マーケティングのトータルソリューションサービスです。
広告効果測定やライフスタイル分析、従業員満足度調査(ES調査)、
コンプライアンス従業員意識調査など、目的に応じた調査でお客様の戦略立案をサポートしています。
本アンケートは、DIMSDRIVEの公開調査「タイムリーリサーチ」の企画調査です。

●インターワイヤード株式会社
<所在地> 東京都品川区東品川2-2-25 サンウッド品川天王洲タワー3F
<TEL> 03-5463-8255
<代表者> 斉藤 義弘
<事業内容> ネットマーケティングリサーチサービス「DIMSDRIVE」運営

<URL>
■ネットリサーチ DIMSDRIVE http://www.dims.ne.jp/
■従業員満足度調査 ES-DIMS http://www.dims.ne.jp/about/es-dims/
■コンプライアンス従業員意識調査 CP-DIMS http://www.dims.ne.jp/about/cp-dims/

-------------------------------------
■調査結果に関するお問い合わせ先■
DIMSDRIVE(ディムスドライブ)事務局
TEL : 03-5463-8256
Email : timely@dims.ne.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. インターワイヤード
  4. >
  5. トクホコーラは「気休め感」が武器? 好きなものを我慢せず、一石二鳥