BS-TBS『Sound Inn “S”』~クリスマススペシャル~

12月19日(土)23時00分~24時00分放送

今宵限りのクリスマスサウンドをスペシャルならではのゲスト。
かつての出演者、松崎しげる・タイムファイブ・サーカスが競演!

かつて司会を務めていた松崎しげる

 

かつて「上質な音楽番組」の代表として、TBS系列にて放送されていた『Sound Inn “S”』が、2015年の4月から、BS-TBSにて復活し、毎月、第3土曜日に、『土曜スタジアム』の枠にて、レギュラー放送されている。
そして、今月は、『土曜スタジアム』の枠を飛び越えて、1時間のスペシャル番組として放送する。

最高のアーティストと最高のサウンドメーカー(アレンジャー)、さらに最高のミュージシャンが、この番組のためだけに一堂に会し、「一夜限りで、時を超えた、ここでしか聴くことのできないサウンド」をお届けというコンセプトはそのままに、1974年から1981年の間に放送されていた当時のメインキャストであった、松崎しげるタイムファイブサーカスに、こちらも、その当時のサウンドを作り上げていた、前田憲男服部克久を音楽監督を迎えて、特別なクリスマスサウンドをお届けする。
出演者全員による、特別アレンジの「ジングルベル」で幕を開ける今回の番組は、かつて、TBSテレビで放送されていた当時の懐かしい映像も紹介。
松崎しげるとの共演で一世を風靡したあの名ドラマ、「噂の刑事トミーとマツ」のトミーこと、国広富之とのデュエットや、その当時、アイドル歌手として絶大な人気を博した浅野ゆう子と松崎のデュエット、メイン司会を務めていた伊東ゆかりなどのシーンとともに、佐良直美、由美かおる、ジュディ・オング、美空ひばりなど、懐かしい顔ぶれがVTRでは多数登場する。
そして、楽曲は、全員でのサウンドは、クリスマスといえばの名曲、「Christmas Songs」「Santa Claus coming to Town」「White Christmas」などを、メドレーで、送るほか、「Silent Night」も披露。
タイムファイブは、かつての、『Sound Inn “S”』では、名立たるミュージシャンにコーラスとしてその見事なハーモニーを披露することが多かったが、本来の、メンバー全員による演奏とともに、「smile」「something」を。
サーカスは、カーペンターズが歌ったことでも名高い、バート・バカラックの名曲、「Close To You」と、自身の大ヒット曲、「Mr.サマータイム」を歌う。
松崎しげるは、その絶対的な声量を生かして、「Too Young」「Geogia On My mind」を歌い上げる。
今回のアレンジは、いずれも、かつての、『Sound Inn “S”』を築き上げてきた、前田憲男服部克久が担当する。

※ 『Sound Inn “S”』 とは
1974年4月~1981年3月に、TBS系列にて放送されていた音楽番組。
当時もセイコーによる一社提供番組で、今回も、 現セイコーホールディングスによる、一社提供番組として、
BS-TBSにて復活を遂げ、毎月第3土曜日、『土曜スタジアム』の枠内にて、好評放送中。

<今月のゲスト、松崎しげるさんからのコメント>
久しぶりにタイムファイブやサーカスのメンバーと会えて本当に懐かしかった!!
リハーサルの時から同窓会のようで、昔の話しに花が咲きました。
 敬愛する前田憲男先生と服部克久先生のアレンジで歌うのも久しぶりでまた一緒に歌うことが出来て幸せでした。
 普段のコンサートには無い、「White Christmas」「Too Young」「Georgia On My Mind」といった洋楽ばかりの選曲で、『Sound Inn “S”』 当時、歌詞が覚えきれず歌詞を大きく書き出してもらってカンペにしていたことが思い出されました。
 またぜひ出演させていただきたいと思います。
ありがとうございました。
                                              松崎しげる

<今月のゲスト、タイムファイブのみなさんからのコメント>
1974年に始まった、『Sound Inn “S”』 は、スタート当初から番組終了までの7年間レギュラー出演させていただいた、我々にとって想い出深い大切な番組でした。
今年4月に再開し、およそ34年振りに出演させていただいた本番組はとても懐かしく、久し振りにお目に掛かった当時のレギュラーメンバー、松崎しげるさんサーカスの皆さん前田憲男さん服部克久さん、と共演出来たことはとても嬉しく当時を彷彿させる「おとなの音楽番組」になったかと思います。
更に今回、我々の本来の形態である8人編成で楽器を持ってコーラスをするスタイルとア・カペラで1曲ずつお届けできたことは悦ばしいことでした。
                                            タイムファイブ

<今月のゲスト、サーカスのみなさんからのコメント>
『Sound Inn “S”』 …30数年振りに出演させて頂きました。
音楽番組全盛期のあの時代にあって、その中でも、純に音楽とビジュアル性を追求した、正にプロも唸る番組でした。
サーカスはデビュー前から準レギュラーとして洋楽を中心とした様々なヒットソングを最高のグレードの中で歌い演じさせて頂きました。
そして今回のクリスマス特集…あの時代にご一緒させて頂いた松崎しげるさんタイムファイブのみなさんと、また心合わせ、そして更に敬愛する前田憲男先生服部克久先生のサウンドアレンジに包まれて歌えたことは至極の幸せと懐かしさでした。
スタッフの皆さんの姿勢もこの番組のグレードに相応しい素晴らしいものでした。お疲れ様でした。
クリスマスの名曲の数々…私達はクリスマスの時期に流れてくる名曲達にどれほど心踊らせ、イブを心待ちにしたことでしょう。
音楽の持つマジックがここにもあります。
そんな王道のクリスマスソングをハーモニーで歌う…溶けてしまう心地良さの中で、今年一年が幸せに溢れていたことをメンバーで確かめ合えた気がします。
本当にありがとうございました。
そして、また出演させて下さい。
                                               サーカス

<プロデューサー服部英司からのコメント>
今回の『Sound Inn “S”』は、クリスマススペシャルとして、いつもより30分多い、1時間拡大版でお届けします。
しかも、1974年~81年に放送されていた伝説的な音楽番組、『サウンドインS』 にご出演されていた方々に参加して頂く、“同窓会”スペシャルです。
当時、MCとして番組に参加していた松崎しげるさん、スタート当初より番組終了までの7年間、唯一レギュラー出演を続けたタイムファイブの皆様、そして、多くの回に参加され魅力的なハーモニーを届けてくださっていたサーカスの皆様をお迎えし、当時を彷彿とさせる70年代のサウンドをお届けします。
34年ぶりにご出演となった3組が、久しぶりのセッションを楽しみながら息の合ったパフォーマンスを披露して下さいます。
アレンジは、当時の音楽監督である前田憲男さん服部克久さんという日本の音楽界を代表する巨匠お二人にお願いし、3組による豪華クリスマスメドレーの他、各アーティストそれぞれが熟練の魅力的なサウンドを披露してくださいます。
また、大変貴重な当時の映像もご用意していますので、そちらも是非お楽しみ下さい。
音楽の魅力がたっぷり詰まった1時間スペシャル、存分にお楽しみくだされば幸いです。

<出演>
Vocal 松崎しげる・タイムファイブ・サーカス
Arrage&Piano 前田憲男
Arrage&Piano 服部克久
Keyboards 紺野紗衣
Drums 伊藤史朗
Bass 渡辺等
Guitar 伊丹雅博
L.Per 藤井珠緒
Strings 石橋尚子ストリングス
Trumpet エリックミヤシロ
Trumpet 二井田ひとみ
Trombone 中川英二郎
Trombone 山城純子
Sax 平原まこと

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社BS-TBS
  4. >
  5. BS-TBS『Sound Inn “S”』~クリスマススペシャル~