川崎フロンターレ、COZY WAVEがオリジナルグッズ制作サービス「オリジナルケースファクトリー」を導入

オリジナルグッズ、ノベルティの企画制作を行う「オリジナルケースファクトリー」(運営会社:株式会社ベーシック、本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山勝、以下OCF)は川崎フロンターレ、COZY WAVEの導入事例を発表します。
【川崎フロンターレ】様
事例紹介URL:https://original-case-factory.com/blog/smartphone-case-151027
概要:川崎フロンターレのオフィシャルショップ「アズーロ・ネロ」にてオフィシャルグッズ販売。

■導入の背景
フロンターレのサポーターは新しいもの好きで、店頭でもたくさん意見をいただくので、その期待に応えられる商品を提供することが日々の課題です。

■「OCF」を選んだ理由
・豊富な対応機種
今までスマホケースについては販売できていませんでしたが、「色々な機種に対応してほしい」という意見をもらっていました。
OCFは富士通のARROWS始め、iPhone、Xperiaなど様々な機種に対応しているので、サポーターの要望に応えることができました。
 









 




【COZY WAVE】様
事例紹介URL:https://original-case-factory.com/blog/smartphone-case-151029
概要:人気のアニメキャラクターの香水を始めとする、女性をターゲットにした商品を展開。

■導入の背景
私たちはアニメファンの女性へ向けて香水のプロデュースをしていたのですが、香水などの化粧品は、スキントラブルが怖くて購入できないファンの方もいらっしゃいます。
ファンの方もグッズを買えなくてがっかりしてしまうし、私たちにとってもチャンスロスになってしまう。
そこで、 ブランドのレパートリーのひとつとして雑貨の展開も考えていました。

■「OCF」を選んだ理由
・“マーケティング”の会社であること

「OCF」のスマートフォンケースはマーケティング会社がデータを元に1から開発している、ということが1番の強みで、「なぜここに鏡がついているのか?」「なぜこっち向きになっているのか?」女性にとって必要なものだけを残した仕様になっている、と説明するだけでクライアントがすぐに納得します。

 


■導入の効果
納得すると価格競争をする必要がなくなるので、満足度の高い商品を作ることだけに専念ができるようになります。
また、「COZY WAVEから提案されるものは、良いものである」という会社のブランド評価にもつながっています。








 










【関連情報】
◆川崎フロンターレ
http://www.frontale.co.jp/

◆COZY WAVE
https://cozywave.co.jp/

◆オリジナルケースファクトリー
https://original-case-factory.com/

オリジナルケースファクトリー(OCF)は、オリジナルスマホケース、オリジナルグッズが1個から作成できるOEMサービスです。iPhoneやAndroid全機種対応のスマートフォンケース・カバーを中心に、スマホリング、モバイルバッテリー、社員証入れ、Tシャツ、ハンドタオル、マグカップ等のオリジナルグッズを、最小ロット1個から発注できます。

OCFの運営はマーケティングに強い会社「ベーシック」。経験に基づいた様々なマーケティング手法の知見、スマホ市場のデータ、ECサイトのノウハウを持ち、皆さまと同じ商品開発担当者の悩み・課題を理解しながら、商品を手に取ったユーザー様のことを真剣に考えたサービスを提供しています。
集客方法・運用方法などのアドバイスも可能です。
オリジナルグッズ作成について、お気軽にご相談ください。

▽商品お問い合わせ先 (平日10:00~20:00)
Web:https://original-case-factory.com/form
TEL:03-6869-0952/ 営業担当:今村・佐田


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
企業名:株式会社ベーシック
担当者名:グループ総合広報 松岡 知美
TEL:03-3221-0311
Email:pr@basicinc.jp

 

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ベーシック
  4. >
  5. 川崎フロンターレ、COZY WAVEがオリジナルグッズ制作サービス「オリジナルケースファクトリー」を導入