「タクシー配車アプリ」の利用に関する調査

首都圏のタクシー利用者のうち、約2割が「スマホアプリ」から配車依頼の経験あり

~利用者が最も多いアプリは「全国タクシー配車」。「LINEタクシー」は3位~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、東京・神奈川・千葉・埼玉に住む20~40代の男女553名に対し、『タクシー配車アプリの利用に関するアンケート』を実施しました。
集計データをまとめた全39ページの調査結果レポートを、「Fastask」実例レポートページ(https://www.fast-ask.com/report/ )から、無料でダウンロード提供します。


【調査結果の概要】                                                       

■首都圏のタクシー利用者のうち、約2割が「スマホアプリ」から配車依頼の経験あり
首都圏在住で直近1年間にタクシーを利用したことがある人のうち、16.3%が「スマートフォンのタクシー配車アプリから、依頼したことがある」と回答しました。「タクシー配車アプリ」使用経験者のタクシー利用頻度を見てみると、44.7%が「週に1回以上タクシーを利用」、39.3%が「月に1回以上利用」、12.3%が「2~3ヶ月に1回程度利用」でした。タクシーの利用頻度が高い人ほど、「タクシー配車アプリ」を使ったことがある傾向にありました。

■利用者が最も多いアプリは「全国タクシー配車」。 「LINEタクシー」は3位に食い込む
使ったことがある「タクシー配車アプリ」として、57.7%の人が「全国タクシー配車」、44.2%の人が「各タクシー会社のアプリ」、42.3%の人が「LINEタクシー」を挙げました※1。
また、「大変満足している」という回答が最も多かったアプリは「スマホdeタッくん」(52.9%)で、次いで「Uber」(46.2%)でした。その他のアプリも含めて、「タクシー配車アプリ」は全体的に満足度が高いことがわかりました。

■アプリ利用の理由は、半数が「配車の手続きが楽」「GPSでスピーディーに配車」
「タクシー配車アプリ」を使った理由として最も多かったのは、「配車の手続きが楽だから」「GPSでスピーディーに配車されるから」(いずれも50.0%)でした※1。男性は「支払いに手間取らないから」(48.4%)、女性は「ネットの口コミが良かったから」(47.6%)を挙げた人も多かったです※1。

■経験者の10人に7人が「ポイント付与/還元」してくれたら、利用機会が増える
あればアプリの利用機会が増えるサービスとして、「タクシー配車アプリ」使用経験者のうち、70.0%の人が「利用料金等に応じたポイント付与/還元サービス」、60.0%の人が「次回利用時に使える割引クーポン発行サービス」、50.0%の人が「車種指定サービス」と回答しました※1。

■「タクシー配車アプリ」未利用者の64.1%が、「今後アプリを使ってみたい」
タクシーの配車依頼をしたことはあるが、「タクシー配車アプリ」は使ったことがない人に、今後の利用意向を聞いたところ、17.9%の人が「ぜひ使ってみたい」、46.2%の人が「機会があれば使ってみたい」と答えました。「タクシー配車アプリ」の利用者は、今後ますます増加していきそうです。

※1 いずれの設問も複数回答あり。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジャストシステム
  4. >
  5. 「タクシー配車アプリ」の利用に関する調査