ライフネット生命、就業不能保険「働く人への保険」を本日より発売開始

ライフネット生命、就業不能保険「働く人への保険」を本日より発売開始

   発売と同時に付加保険料率を全面公開し、情報公開を徹底
   調査結果では約7割が就業不能状況を「考えたことがある」
……………………………………………………………………………………………
main image
 ライフネット生命保険株式会社 (URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:出口治明、以下「ライフネット生命」)は本日2月26日、2008年5月の開業以来、初めての新商品「働く人への保険」を発売開始いたしました。

・商品情報    URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/product/disability/index.html/
・ご契約のしおり URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/shared/pdf/LIFENET_leaflet_201002.pdf/
・商品約款    URL:http://www.lifenet-seimei.co.jp/shared/pdf/LIFENET_policy_201002_100.pdf/


■全国20歳~59歳の男女4,000名に聞くと、7割が就業不能状況を「考えたことがある」

 当社では新商品販売に先立ち、ヤフー・バリューインサイトのモニターを対象とする全国、20歳~59歳の男女4,000名に対し、2010年2月12日から14日にかけて新商品である長期就業不能保険「働く人への保険」についてインターネットリサーチを実施しました。

 就業不能となる状況について単一回答で尋ねたところ、「周りにそういった状況の人はいなかったが、考えたことがある」52.8%、「周りにそういった状況の人がおり、自分でも考えたことがある」20.4%となり、合わせて73.2%と約7割の方が就業不能状況を考えたことがあることが明らかになりました。また「周りにそういった状況の人がおり、自分でも考えたことがある」という回答は20~24歳が12.3%なのに対し、45~49歳では27.0%と2倍以上になるなど、働き盛りの年代において、就業不能リスクが看過できないものとなっていることがうかがえます。

 また、就業不能保険についての加入意欲を単一回答で尋ねたところ、「かなりそう思う」17.7%、「そう思う」44.6%となり合わせて62.3%の方が加入を検討していることが明らかになりました。



■就業不能リスクへの備え、「会社に頼る」「公的保障」は約1割に留まる。貯蓄など「自分で備える」率は年収により大きな差が存在。「公助」「自助」に加え、「共助(保険等)」での備えが必要な状況

 同調査において就業不能リスクについての備えを複数回答で尋ねたところ、「会社が何とかしてくれるのではないかと思う」7.7%、「公的な所得保障で何とかなると思う」12.5%となりそれぞれ約1割程度に留まる一方で、「不安だが、準備しようがないと思う」30.8%、「不安であり、何らかの手段で準備したいと思う」31.0%となり、新たな対応手段が求められていることが明らかになりました。

 また、「貯蓄や家族の稼ぎで何とかなると思う」という「自分で備える」割合は、全体で23.9%となりました。また、世帯年収別に見ると、年収200万円未満の世帯で16.5%、200~300万円未満の世帯では16.4%となる一方で、年収1,500万円以上の世帯では48.5%に上るなど、大きな差異が見られました。こうした状況から、当社では「公助」「自助」に加え、「共助(保険など)」による就業不能リスクへの備えが求められている、との思いを新たにしております。

 なお、調査結果の詳細は添付(1)「ネットリサーチ結果」をご覧下さい。



■発売と同時に付加保険料率を全面公開し、情報公開を徹底

 当社では、「情報開示を徹底することがお客さまに信頼いただくサービス提供の基本である」という考えにもとづき、生命保険料のうち生命保険会社の運営経費にあたる付加保険料の割合を、全面的に開示しております。新商品、就業不能保険「働く人への保険」につきましても、本日の販売開始と同時に、付加保険料を全面公開いたします。

 当社が新たに発売する就業不能保険「働く人への保険」の付加保険料は、次の3つの合計額となっています。
 契約1件あたり250円(月あたり)
 (営業)保険料(月額250円の定額部分控除後)の15%
 予定支払保険金・給付金の3%

具体的な付加保険料率に関しては、

 30歳男性が、保険金月額20万円・保険期間65歳まででご契約いただいた場合:
  月額保険料3,642円に占める付加保険料は843円、付加保険料率※1は23%

 30歳女性が、保険金月額20万円・保険期間65歳まででご契約いただいた場合:
  月額保険料3,694円に占める付加保険料は852円、付加保険料率※1は23%

などとなっています。付加保険料率は年齢・性別・保障内容によって異なりますので、詳細は添付(2)「保険料内訳表」をご覧下さい。なお、上記の合計額の算出方法は、既に販売している死亡保険(定期)「かぞくへの保険」、医療保険(終身)「じぶんへの保険」においても同様です。



■「発売のお知らせ」は「ブログ」や「twitter」等で伝播、反響をいち早くサービス改善に活用

 当社が2010年2月12日に発表いたしました「新商品発売のお知らせ」ニュースリリースには、twitterやソーシャルブックマークなどを通じてさまざまな反響がありました。2月12日から21日までの10日間において、「新商品発売のお知らせ」ニュースリリースページへの到達経路シェア(インスタンスベース)は、「ブログ」40.5%、「twitter」22.6%、「ソーシャルブックマーク」11.1%、「RSSリーダー」7.4%、「企業イントラネット」5.9%、「その他」12.6%となるなど、幅広く情報が広がっています。

 また、「twitter」などを通じ、「特に若い世代に必要だと思う。今までほとんどなかった商品。」「給付条件の決め方が難しそう」「更なる研究と普及に期待大」といった、多くのご意見や期待の声をいただいております。当社ではこうした反響を踏まえ、マーケティングやサービスを日々改善し続けることによって、公的年金の受給開始年齢である65歳までという「長期間」、しかも申し込み時に設定した給付金額が支払われる「定額給付」という、生命保険では初となる本格的な個人向け長期就業不能保険(ディサビリティ)の認知、理解を促進してまいります。

※1: (営業)保険料に占める付加保険料の割合



●「働く人への保険」概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■正式名称
就業不能保険(無配当・無解約返戻金型)

■ご契約年齢
18歳以上、60歳以下
※お申し込みができる方は、安定した勤労所得のある方のみ

■就業不能給付金月額
就業不能給付金月額 10万円~50万円(5万円単位で設定可能)
(支払限度金額は、保険期間を通じて通算1億円)
お申し込み時点の年収によって、就業不能給付金月額に上限があります。
年収証明書類(給与証明書、確定申告書など)をご提出いただく場合があります。
就業不能状態となってから最初の180日間は支払いの対象外です。
「うつ病」などの精神疾患や、医学的他覚所見のない「むちうち症」や「腰痛」などが原因の就業不能状態には、就業不能給付金は支払われません。

■保険期間・保険料払込期間
65歳満了 ※保険期間および保険料払込期間は同一

■保険料払込回数
月払いのみ

■保険料払込方法
口座振替または、クレジットカード払い

■健康診断書の有無
就業不能給付金月額によっては不要
※就業不能給付金月額が30万円以上の場合は定期健康診断の結果表(コピー)を提出。
※傷病歴や健康診断での異常指摘歴がある場合には、保険種類や就業不能給付金月額にかかわらず、定期健康診断の結果表(コピー)などをご提出いただく場合があります。

■解約返戻金
なし

■配当
なし

■特約
なし



●保険料例(月額保険料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      給付金月額      給付金月額      給付金月額
       10万円        20万円        30万円
加入年齢 男性   女性    男性   女性    男性   女性
 20歳  1,519   1,762   2,788   3,274   4,057   4,786
 25歳  1,717   1,908   3,184   3,566   4,651   5,224
 30歳  1,946   1,972   3,642   3,694   5,338   5,416
 35歳  2,220   2,012   4,190   3,774   6,160   5,536
 40歳  2,518   2,047   4,786   3,844   7,054   5,641
 45歳  2,809   2,073   5,368   3,896   7,927   5,719
 50歳  3,018   2,082   5,786   3,914   8,554   5,746
 55歳  2,973   1,955   5,696   3,660   8,419   5,365
 60歳  2,337   1,542   4,424   2,834   6,511   4,126


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ライフネット生命について URL: http://www.lifenet-seimei.co.jp/

 ライフネット生命保険は、相互扶助という生命保険の原点に戻り、「どこよりも正直な経営を行い、どこよりもわかりやすく、シンプルで便利で安い商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。インターネットの活用により、高い価格競争力と24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立しました。徹底した情報開示やメール・電話・対面での保険相談などを通じて、お客さまに「比較し、理解し、納得して」ご契約いただく透明性の高い生命保険の選び方を推奨し、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。


◆ 会社及び商品の詳細は http://www.lifenet-seimei.co.jp/ をご覧下さい。
◆ お客さまの問い合わせ窓口: TEL 0120-205566
  受付時間:平日9時-22時、土曜日9時-18時、(年末年始、日曜、祝日は除く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ライフネット生命保険株式会社
  4. >
  5. ライフネット生命、就業不能保険「働く人への保険」を本日より発売開始