モードツーとの業務提携に関するお知らせ

SBT
ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長 CEO:阿多 親市、本社:東京都新宿区、東証一部上場:コード番号4726、以下「SBT」)は、広告・販売促進戦略の企画・制作などを主業として行う株式会社モードツー(代表取締役社長:蓮見 智威、本社:東京都千代田区、以下M2)との業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。
1.業務提携の目的
SBTはWebアクセス解析ツールやWebコンサルティングサービス「SIGNAL」など分析力を基盤としたWebマーケティング支援サービスにおいてノウハウを有しております。

M2は広告・販促戦略の策定・制作に強みを有し、自動車、放送、通信各社のウェブサイト制作、販促支援において数多くの実績を残しております。

これら両社のノウハウを融合させることにより、Web・リアル媒体を横断的にカバーしたマーケティング支援サービスを実現し、相互の利益の増大を図ることが本提携の目的となります。


2.業務提携の内容
SBTとM2は、両社の顧客基盤を活かし、SBTが扱うWebマーケティング支援をはじめとするITサービスと、M2が扱うウェブサイト制作などの販促支援サービスの拡販を加速させるとともに、両社のノウハウを融合させた付加価値の高いサービスを提供し、新たな顧客の獲得を目指します。

上記以外の分野においても、両社のそれぞれの強みを活かした新たなビジネスモデルの構築を目指し、引き続き協議してまいります。

▼本件について詳しくは以下のWebサイトをご参照ください。
http://www.softbanktech.co.jp/corp/news/press/2014/029/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. SBT
  4. >
  5. モードツーとの業務提携に関するお知らせ