【Zoff】曲がるメガネZoff SMARTからクラシックモデル登場

お客様満足度98%の、曲がるメガネ“ゾフ・スマート”からクラシックモデル登場。プラスチックがまるで金属のような質感に!最新の技術と素材でクラシックメガネの細部を実現。

 アイウェアショップ「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)は、軽くて丈夫な曲がるメガネ「Zoff SMART(ゾフ・スマート)」シリーズから、本格的なクラシックモデルの「Zoff SMART CLASSIC(ゾフ・スマート・クラシック)」12,000円(税別・標準レンズ代込)を、2015年2月14日(土)全国のZoff店舗及びオンラインストアにて発売いたします。
 当商品は、天地を広くとったクラシカルなフロントに彫金風の繊細な装飾を施したテンプル(つる)を合わせ、細部にまでこだわった本格的なクラシックメガネです。本物の金属に見えるテンプルは、優れた耐熱性と高い強度を持ち、航空機部品にも使われている「ゾフ・スマート」の素材、「スーパーエンジニアリング・プラスチック」で作られています。フロントとテンプル共に全てプラスチック製(※1)でありながら、金属とプラスチックそれぞれの質感を1つの素材で表現した今までにない商品となっております。プラスチック素材のメガネで多く使用されるアセテートを使用した類似デザインのクラシック商品と比べ、約20%軽いため長時間の装用も快適に過ごすことができ、トレンドと機能性の両方を兼ね備えています。※1:ネジと鼻パッド部分は金属を使用しています。

 

見た目は金属でも、ぐにゃりと曲がるのでフィット感抜群














■クラシックの細部が実現できたポイント
【 複数の金型成形 】
 「ゾフ・スマート」は、「スーパーエンジニアリング・プラスチック」を高温で溶解し、高圧をかけて射出成形した複数のパーツを組み上げて、一つのフレームが出来ています。「ゾフ・スマート・クラシック」は、プラスチックと金属を使用したコンビネーションフレームを再現するため、通常よりも多くのパーツが必要となります。複数の金型を作り射出成形するため、今までの2倍以上の生産工程を費やし、クラシックフレームの細部や立体感を実現しました。
【 プラスチックなのに金属の質感 】
 当社ではメッキを施す場合、電流を使う方法を使用しています。しかしプラスチックは電気を通さないため、「スーパーエンジニアリング・プラスチック」の表面に本物の金属膜を蒸着加工することで、メタルの質感を表現しました。蒸着加工とは、真空状態で金属を加熱し気化させ、その金属分子を表面に付着させることで金属皮膜を生成する加飾技術の一種です。金属膜の密着性を良くするためには高温処理が必要なため、メガネフレームで使用されている軽量プラスチック素材「グリルアミドTR90」では素材が溶け金属膜を蒸着できません。プラスチックなのに金属の質感を表現した当商品は、「スーパーエンジニアリング・プラスチック」だからこそできた仕様です。
【 細かい装飾 】
 テンプルとヨロイ(※2)の部分には、高精細レーザーを使用し、120μm(ナノマイクロ)ピッチの彫刻を施すことで、立体的かつ繊細なカーボンテクスチャを表現しています。また耳のかかりを調整するテンプルエンドには、金型自体にエッチング(腐食)を施すことでリアルな革の質感を表現しました。これらの技術で本格的なクラシックフレームにあるような細かい装飾を施し、横からの見え方にもこだわりました。※2:フレームフロントの両端の部位

 













■商品概要
商品名: Zoff SMART CLASSIC(ゾフ・スマート・クラシック)
種類: 4型 全12種類 ※各型ごとに名称がついています。
発売日: 2015年2月14日(土)
価格: 12,000円(税別・標準レンズ代込)
取扱店舗 : Zoff全店舗(中国店舗を含む)、Zoffオンラインストア ※アウトレット店舗は除く
WEB: http://www.zoff.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社インターメスティック
  4. >
  5. 【Zoff】曲がるメガネZoff SMARTからクラシックモデル登場