小中学生を対象としたプログラミング教育を行う株式会社テックプログレスの第三者割当増資引受に関するお知らせ

~第四次産業革命に求められる人材育成を支援~

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)は、小中学生を対象とした、プログラミングやロボット、3Dプリンター等の最新機器を使ったものづくりなどを教えるIT教室事業「テックプログレス」を展開する株式会社テックプログレス(本社:愛媛県松山市 代表取締役CEO:武田知大 以下「テックプログレス」)による第三者割当増資を引き受けましたのでお知らせいたします。

1. 増資引受の目的

テックプログレスでは、今回の資金調達により、小中学生を対象とした最先端のIT教育拠点のフランチャイズ展開にあたる体制構築とそれに伴う人材の採用、直営教室の新規出店を実施する予定です。
当社では、日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」の運営により、エンジニア、WebデザイナーをはじめとしたIT人材にオンライン上で仕事ができる環境を提供してきましたが、国内クラウドソーシング市場拡大のためには、クラウドソーシングサービス上で必要となる高度なITスキルを備えた人材を増やすことの必要性を感じてまいりました。今回の投資を通じ、アベノミクスの成長戦略の1つである「第四次産業革命」に向けたIT人材育成の一環として、小中学校でのプログラミング教育が開始される動きに対応するとともに、テックプログレスが提供する教育サービスと連携しクラウドソーシングで活躍するIT人材の育成に取り組んでまいります。

2. 株式会社クラウドワークスについて
当社は、「”働く”を通して人々に笑顔を」をミッションに、インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス(https://crowdworks.jp/)」を展開しています。2016年1月現在、登録ユーザーは79万人を超えているほか、クライアント数は上場企業をはじめ11万社に達し、経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省・厚生労働省の政府7省を筆頭に、40以上の行政関連団体にも利用されています。2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン・未来づくりデザイン賞 受賞。「クラウドワークス」を通じて企業に柔軟な人材活用の選択肢を提供するとともに、仕事・教育・社会保障の提供を通じて、個人で働く人々が多様な働き方を自由に選択できる新しい時代の働くインフラの構築に取り組んでいます。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:クラウドソーシング事業
資本金:1,690,680千円
URL:https://crowdworks.co.jp/

3.     株式会社テックプログレス(旧ルシオル株式会社)について
「表現を通じて、好奇心という学習意欲の芽を育む」をミッションに、小中学生を対象として、プログラミングをはじめとして、ロボット、3Dプリンターなどの最新機器を使ったものづくりなど「IT×ものづくり」を楽しく学ぶことができる新しい習いごと教室「テックプログレス(www.tech-progress.net/)」を展開しております。伊予銀行主催「いよぎんビジネスプランコンテスト2014」最優秀賞受賞、経済産業省主催「第4回 University Venture Grand Prix」TOMODACHI Social Entrepreneurship 賞・JVCA賞受賞。

会社名:株式会社テックプログレス(旧ルシオル株式会社)
所在地:愛媛県松山市居相3-15-8
設 立:2013年12月24日
資本金:24,470千円
URL:http://www.tech-progress.net/corp/

【本件に関するお問い合わせ先】
Email:info@crowdworks.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. クラウドワークス
  4. >
  5. 小中学生を対象としたプログラミング教育を行う株式会社テックプログレスの第三者割当増資引受に関するお知らせ