第一回「楽天証券ファンドアワード」優秀24ファンドを選出!

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、第一回「楽天証券ファンドアワード」で表彰される優秀24ファンドを選出したことをお知らせいたします。
「楽天証券ファンドアワード」は、投資信託の販売会社が主催する初めてのファンドアワードです。本アワードは、「個人投資家の視点」で優れたファンドを紹介することで、個人投資家の資産形成を支援させていただくことを目的としております。

今回、優秀ファンドの選出にあたっては、2015年7月に誕生した「より効率的な運用実績を残してきた投資信託」を厳選するための定量評価指標「ファンドスコア」を用いた、完全定量評価による選出方法を採用し、8カテゴリーの表彰部門から各3ファンド、計24ファンドの選出をいたしました。

今後、優秀ファンドとして選出された24ファンドの中から、楽天証券のお客様、FP(楽天証券の金融商品仲介業者に所属するFP)、及び楽天証券投信評価諮問委員の投票により、表彰部門毎に1ファンドずつ、計8ファンドを最優秀ファンドとして選出いたします。最優秀ファンドの選出は3月下旬を予定しております。他社が運営されているファンドアワードと比較し、個人投資家である楽天証券のお客様やFPの投票をアワードの選考に反映させるという、これまでにない全く新しい選考方法を採用することにより、より個人投資家の視点での評価を反映した最優秀ファンドの表彰となります。

楽天証券は引き続き、個人投資家のお客様のニーズや視点に即したサービスの充実を図ってまいります。

<第一回 楽天証券ファンドアワード優秀ファンド名[運用会社]>
■国内株式部門
・DIAM国内株オープン  [DIAMアセットマネジメント]
・スパークス・新・国際優良日本株ファンド  [スパークス・アセット・マネジメント]
・利益還元成長株オープン  [日興アセットマネジメント]

■海外株式部門
・外国株式インデックスe  [三井住友トラスト・アセットマネジメント]
・野村インデックスファンド・外国株式  [野村アセットマネジメント]
・SMT グローバル株式インデックス・オープン  [三井住友トラスト・アセットマネジメント]

■国内債券部門
・三井住友・日本債券インデックス・ファンド  [三井住友アセットマネジメント]
・DLIBJ公社債オープン(中期コース)  [DIAMアセットマネジメント]
・エス・ビー・日本債券ファンド  [大和住銀投信投資顧問]

■海外債券部門
・三井住友・DC外国債券インデックスファンド  [三井住友アセットマネジメント]
・三菱UFJ 海外債券オープン  [三菱UFJ国際投信]
・ゴールドマン・サックス毎月分配債券ファンド  [ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント]

■国内不動産(リート)部門
・三菱UFJ Jリートオープン(3ヵ月決算型)  [三菱UFJ国際投信]
・フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド  [フィデリティ投信]
・MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース  [みずほ投信投資顧問]

■海外不動産(リート)部門
・野村インデックスファンド・外国REIT  [野村アセットマネジメント]
・日興・AMPグローバルREITファンド毎月分配型 A(ヘッジなし)  [日興アセットマネジメント]
・SMT グローバルREITインデックス・オープン  [三井住友トラスト・アセットマネジメント]

■バランス(可変配分)部門
・DIAMパッシブ資産分散ファンド  [DIAMアセットマネジメント]
・ブラックロック・グローバル・フレキシブル・バランス・ファンド  [ブラックロック・ジャパン]
・パインブリッジ・イレブンプラス<毎月決算型>  [パインブリッジ・インベストメンツ]

■バランス(固定配分)部門
・ハッピーエイジング・ファンド ハッピーエイジング 60  [損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント]
・三井住友・DC年金バランス30(債券重点型)  [三井住友アセットマネジメント]
・三菱UFJ ライフセレクトファンド(安定型)  [三菱UFJ国際投信]
 

【優秀ファンド選出方法】
下記1), 2) の順位を合算し、部門ごとに上位3ファンドを選出いたしました。
1) 2015年12月末時点の3年スコアの順位
2) 2014年1月末から2015年12月末までの1年スコア(24期間)の平均順位
*楽天証券が取り扱う投資信託2076ファンド(2015年12月末時点)を選出対象としています
*下記条件に該当する場合は次点のファンドを繰上げとしています
 ・純資産残高が30億円未満のファンド
 ・既に受賞が確定している銘柄と同一のマザーファンドで運用されているファンド


【最優秀ファンド選出方法】
優秀ファンドとして選出された8部門計24ファンドを対象とし、楽天証券のお客様、FP(楽天証券の金融商品仲介業者に所属するFP)25名、楽天証券投信諮問委員の投票により、各部門1ファンドずつ、計8ファンドの最優秀ファンドを決定いたします。
各投票主体が占めるウェイトは、楽天証券のお客様30%、FP30%、楽天証券投信諮問委員40%です。

楽天証券のお客様による投票については、下記のとおり実施いたします。
・ 投票資格:楽天証券に証券総合口座を開設済みのお客様(投票は一人1回)
・ 投票期間:2016年2月15日(月)~2016年3月11日(金)
・ 投票方法:楽天証券Webサイトファンドアワード特設ページ(https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/fundaward/)から、ログイン後に投票専用サイトから投票

楽天証券諮問委員は、フィデューシャリー・デューティー(受託者責任)の観点から目論見書等の法定帳票、月次報告書等の任意開示資料、顧客の利益に対する費用面での姿勢等を定性評価して投票します。


【今後のスケジュール(予定)】
2016年3月下旬      最優秀8ファンド発表
2016年4月23日(土) 「楽天証券ファンドアワード2015」表彰式を都内にて開催

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 楽天証券
  4. >
  5. 第一回「楽天証券ファンドアワード」優秀24ファンドを選出!