あの日、どこで、何を思い、何をしていましたか?毎日の軌跡を自動でタイムライン化するライフログアプリ「everi」のテストユーザ500名を2/1より一般募集

今春配信予定のライフログアプリをいち早く体験!

スマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下、アララ)は、株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:日下茂樹 以下、インテック)と共同開発したライフログアプリ「everi(エブリ)」のβ版提供開始に先立ち、2016年2月1日よりテスト利用していただく一般ユーザを募集いたします。
「everi」は、自動でライフログを収集し、記録する無料のスマートフォンアプリです。スマートフォンを持ち歩くだけで、毎日の移動履歴や歩数、消費カロリーといった活動量を記録します。さらに、その時々で撮影した写真をタイムライン上に自動で反映。メモ機能も備えているため、単なる記録用としてではなく、日記のように一日を振り返り楽しむことも可能です。他にもダイエットや生活習慣の改善、タイムカード代わりにと、様々な用途にお使いいただけます。
 

今回、本アプリの提供開始に先立ち、サービス品質の向上を目的として、テスト利用いただける一般ユーザを500名募集いたします。申し込みは、専用サイトにて先着順で受付けており、ユーザ登録いただいた方には、2月1日より約1ヶ月間β版を提供させていただきます。なお、対象OSはiOS8.0以上となります。


■「everi」β版 一般ユーザ募集概要
募集人数:500名
募集期間:2016年2月1日(月)~
(※募集人数に達し次第受付終了)
β版提供期間:2016年2月1日(月)~2016年2月26日(金)
申込み方法:以下のサイトよりお申込みください
サイトURL:http://everi.me/
利用料:無料
対象OS:iOS 8.0以上 端末:iPhone5s以上(5cは除く)

「everi」の共同開発にあたり、アララはスマートフォンアプリの開発、インテックはバックエンドのインフラ基盤ならびにサーバ機能、スマートフォン向けライブラリの提供を担っています。両社は、それぞれの強みを生かし、ヘルスケア分野において生活の利便性を高めるサービスの提供をおこなってまいります。

 

<株式会社インテック 会社概要>
会 社 名  :株式会社インテック(intec inc.)
U R L  :http://www.intec.co.jp/
所 在 地  :〒930-8577 富山県富山市牛島新町5丁目5番
設   立  :1964年1月11日
資 本 金  :20,830,000,000円
事業内容 :技術研究、ICTコンサルティング、ソフトウェア開発、システム・インテグレーション、ネットワークサービス、アウトソーシングサービス

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名  :アララ株式会社(arara inc.)
U R L  :https://www.arara.com/
所 在 地  :〒107-0062 東京都港区南青山2丁目24番15号 青山タワービル別館
設   立  :2010年10月1日
資 本 金  :30,000,000円
事業内容 :【AR事業】AR技術を採用した「ARAPPLI」「marcs」の企画・開発・提供・運営
【スマートフォン事業】スマートフォン向けアプリの企画・開発・制作・プロデュース


※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アララ
  4. >
  5. あの日、どこで、何を思い、何をしていましたか?毎日の軌跡を自動でタイムライン化するライフログアプリ「everi」のテストユーザ500名を2/1より一般募集