1日2個とるだけで“血糖値”を下げる!今話題の【たまねぎ氷】って!?

日本人の6人に1人が糖尿病予備軍! たまねぎ氷で血糖値が下がる!血管が若返る!高血圧改善!

 1日2個とるだけで、血糖値が下がる、血管が若返る、高血圧が改善する・・・など驚異の健康効果をもつ「たまねぎ氷」。
加熱→攪拌→冷凍するだけと、家庭で簡単に作れて試しやすいのもポイント!たまねぎの程よい甘みで、お料理の味もぐーんとアップします。
main image
 本誌では、たまねぎ氷に加え、持ち歩ける”たまねぎ氷”「にんにくジャム」についても詳しく解説しています。
「にんにくジャム」は、「たまねぎ氷」の効果に体を暖め、かぜの予防にも役立つ免疫力を上げる「にんにく」のパワーが加わった、まさに「たまねぎ氷」の進化版ともいえる最新健康食です。
たまねぎ氷を毎日ムリなく継続したい人にも、これからたまねぎ氷を始めてみたいという人にも必ず役立つ、最新情報が満載の1冊です!

■『たまねぎ氷で健康になる!』 
定価:本体648円+税 
判型:AB判 
発売:2014年9月25日

<たまねぎ氷は、糖尿病患者のために作られました>
村上先生がたまねぎ氷を考案したのは4年ほど前のこと。糖尿病で悩む方たちが「間単に実践できて長く続けれられる予防・改善の方法はないか」ということがきっかけでした。
糖尿病専門医の方に相談したところ、医学的データのある食材を探し、「たまねぎ」が浮上しました。たまねぎに含まれる辛味成分のイソアリインと抗酸化作用の高いグルタチオン酸、ケルセチンの三乗効果で高血糖を撃退できる、とデータは語ります。
「作りやすく保存期間を長く取るため、電子レンジ加熱&冷凍でたまねぎ氷を作り、糖尿病歴の長い患者様数名に、試験的に食べて頂きました。考案した村上先生が驚くほど、血糖値が下がり安定しました。かくして「たまねぎ氷」が誕生したのです。

<糖尿病の現状>
白いごはんにパン、ラーメンやうどんなどの麺類からお好み焼きにいたるまで、私たち日本人の食卓には「炭水化物」(=糖質)がいっぱい!そして、糖質を過剰摂取することで引き起こされるのが、今や爆発的に増えて国民病とも呼ばれる「糖尿病」です。
平成24年の国の国民健康・栄養調査によると、「糖尿病が強く疑われる人」の約950万人と「糖尿病の可能性を否定できない人」の約1100万人を合わせると、全国に2,050万人以上もいると推計されるそうです*。 今や6人に1人が糖尿病を疑われることが明らかになりました。*厚生労働省 平成24年「国民健康・栄養調査」

<村上 祥子 (むらかみ さちこ)プロフィール>
「空飛ぶ料理研究家」として有名な料理研究家・管理栄養士。電子レンジ料理の第一人者。本拠地である福岡と東京のキッチンスタジオを行き来する日々。大人向けだけでなく、3歳児向けの料理 教室を開いたり、商品開発、講演会も精力的に行う。糖尿病で悩む人たちのために、予防・改善につながる「たまねぎ氷」を考案。関連書の発行部数は100万部にのぼる。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 宝島社
  4. >
  5. 1日2個とるだけで“血糖値”を下げる!今話題の【たまねぎ氷】って!?