三井ダイレクト損保  HDI格付け「Webサポート(ウェブサイト)部門」において最高ランクの三つ星を二年連続で獲得

MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(取締役社長:船木 隆平/URL:http://www.mitsui-direct.co.jp)は、HDI-Japan(ヘルプデスク協会/運営:シンクサービス株式会社)による
2016年度「格付けベンチマーク」において、「Webサポート(ウェブサイト)部門」で最高ランクの「三つ星」を2015年度に続き、二年連続で獲得しました。
「複数のセルフヘルプ選択肢」と「安心して利用できる」の項目では満点を獲得

審査員からいただいた主なコメントは以下の通りです。

・トップページは分かりやすくまとまっていて見やすい。
・  自動車保険の仕組みや、事故後の流れなど漫画で分かりやすく掲載しており、契約後のイメージが持て役立った。
・ 全体的に見やすく使いやすかったので親切なWebだと感じ、利用するにあたり安心できた。
・  保険に詳しくない人でも理解に役立つコンテンツが多く用意されており、全体的に見つけやすく使いやすいと感じた。

そして「複数のセルフヘルプ選択肢」の項目では、情報を得るのに豊富な選択肢が用意されている点、「安心して利用できる」の項目では、MS&ADインシュアランス グループの一員である点や、CMで見かけること、見る人に安心感を与えるサイト作りなどが評価され、それぞれの項目において、全審査員から満点を獲得しました。

三井ダイレクト損保は、これからも選ばれ、喜ばれ、信頼される会社を目指し、先進的で高品質な保険サービスをご提供してまいります。

シンクサービス株式会社 代表取締役CEO 山下氏(左)と当社 事業部 岩井ゼネラルマネージャー(右)

WEBサポート(ウェブサイト)格付け三つ星 ロゴ


<HDI格付けベンチマークについて>
「Webサポート(ウェブサイト)部門」の格付けは、HDI(ヘルプデスク協会)の国際標準に基づいて設定された評価基準に沿って、審査員がお客様の視点でWebサイトを評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けされるものです。
•調査方法:HDI格付け審査員による評価
•評価基準:次の評価項目(Webサポート5項目)ごとに4点~1点評価

1.見つけやすく使いやすい
2.複数のセルフヘルプ選択肢
3.役立度/解決度
4.センターとの連携度
5.安心して利用できる

<HDI-Japanについて>
◆HDI-Japanは、1989年に設立されたITサポートサービスにおいて世界最大の会員を擁する国際機関HDI(Help Desk Institute)の日本における団体です。
◆URL:http://www.hdi-japan.com
                       

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 三井ダイレクト損保
  4. >
  5. 三井ダイレクト損保  HDI格付け「Webサポート(ウェブサイト)部門」において最高ランクの三つ星を二年連続で獲得