12/19(土)チケット一般発売開始!韓国ヒップホップグループ ToppDogg『ToppDogg 2016 Japan Concert~THE BEAT~』

1年ぶり待望のカムバック! 2016年1月16日・17日@山野ホール

ミニアルバム『THE BEAT』で1年ぶりのカムバックを果たした
韓国ヒップホップグループToppDogg。
2016年1月、待望の来日公演 開催!

『ToppDogg 2016 Japan Concert~THE BEAT~』
◇日時:2016年1月16日(土)
     <昼公演> 14:30開場/15:00開演  
     <夜公演> 18:30開場/19:00開演
    2016年1月17日(日)
     <昼公演> 12:30開場/13:00開演  
     <夜公演> 16:30開場/17:00開演

◇会場:山野ホール(山野美容専門学校内)

2015年12月19日(土)よりチケット一般発売開始!

 

©HUNUS Entertainment
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミニアルバム『THE BEAT』で1年ぶりのカムバックを果たした韓国ヒップホップグループToppDoggが、
2016年1月、来日公演を開催する。

2013年10月韓国でデビューを果たし、今年デビュー2周年を迎えたToppDogg。
10月19日に4th Mini Album『THE BEAT』をリリースし、1年ぶりにカムバック。
アルバムタイトル『THE BEAT』には、同じ時代を生きる若者世代が感じている悩みを代弁し、
応援するという意味が込められている。
アルバムと同名のタイトル曲「THE BEAT」は、ヒッピー文化をモチーフにした自由奔放なイメージ、
溢れ出る欲望を心拍数に例えた、シンプルながら強烈な印象を放つナンバー。
現代を生きる若者たちに、繰り返される日常を抜け出し、自由奔放に心躍る人生を追求しようという
メッセージが込められた作品となっている。

デビュー以来、作品ごとに異なるコンセプトで様々な姿を披露してきたToppDogg。
今回のカムバックから、グループ10人で活動を再開。新生ToppDoggとして本格的な活動に入ると共に
決定した1年ぶりの来日公演。
新曲はもちろん、新たなスタートを切ったToppDoggのステージパフォーマンスにぜひご期待下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ToppDogg 2016 Japan Concert~THE BEAT~』

   来場者特典
   ①公演終了後、来場者全員とハイタッチ会!
   ②全4公演ご来場者様限定 チェキ撮影会!!

   詳しくは  ToppDogg ジャパンオフィシャルファンクラブ ToppKlass Japanまで
     ⇒ http://www.toppdogg.jp/


【日 時】 2016年1月16日(土)
        <昼公演> 14:30開場/15:00開演
        <夜公演> 18:30開場/19:00開演
      2016年1月17日(日)
        <昼公演> 12:30開場/13:00開演
        <夜公演> 16:30開場/17:00開演

【会 場】 山野ホール(山野美容専門学校内) http://www.yamanohall.com/

【料 金】 9,720円(全席指定・税込)
                  ※3歳以下入場不可、4歳以上有料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【チケット一般発売】 2015年12月19日(土)~

【プレイガイド情報】

      ◆チケットぴあ    0570-02-9999  Pコード:279-312(24時間・音声自動応答)
                 http://pia.jp (PC/携帯/スマートフォン共通)
                                   チケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスでも直接販売
      ◆ローソンチケット    0570-084-003  Lコード: 79164
             http://l-tike.com/ (PC/携帯/スマートフォン共通)
      ◆イープラス             http://eplus.jp
      ◆楽天チケット          http://ticket.rakuten.co.jp/
   ◆CNプレイガイド  0570-08-9999 
         ※音声ガイダンス一部携帯・PHS全機種・CATV接続電話・IP電話からはご利用いただけません
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【公演に関するお問い合わせ】
  Mdash (バッドニュース) 03-6416-1515(月〜金 10:00〜18:00)

【ファンクラブに関するお問い合わせ】
 ToppDogg ジャパンオフィシャルファンクラブ ToppKlass Japan  http://www.toppdogg.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【主催】         HUNUS Entertainment / 株式会社TIMO Japan
【企画・制作】 株式会社TIMO Japan
【協力】         ToppDogg ジャパンオフィシャルファンクラブ  / 学校法人 山野学苑
【招聘・制作協力・運営】 Mdash (バッドニュース)      

*******************************************************************
◆1年ぶりのカムバック&来日公演決定についてオフィシャルインタビューを行いました!◆
*******************************************************************
4th Mini Album 『THE BEAT』 のタイトル曲「THE BEAT」を一言で紹介するなら?
 SangDo:より身近になったToppDoggのカラー!
 Jenissi :feel good
 HoJoon:言葉の通り、僕たちの音を表現した
 Xero   :ToppDoggらしい自由奔放さ
 A-Tom:Yeah feel it!!

タイトル曲「THE BEAT」振付のポイントは?(ここは絶対に見て欲しい!)
 HoJoon:インターステラダンス!
 Xero  :サビの部分の「No mercy」で首を振るところがポイントだと思います!
 B-Joo :無重力ダンス。本当に、宇宙で歩いているような雰囲気が出ます。

1年間の準備期間がありましたが、どのように過ごしていましたか?
 P-goon :自己啓発と、アルバムの準備をしながら、ToppDoggに似合うカラーはどんな色かを
      沢山考えました。
 HoJoon :自分の力量を向上させたり、趣味を楽しんだりしていました。
 Nak-Ta :僕は個人の作曲などの作業に没頭しました。
 HANSOL:自己啓発の時間をたくさん持ちました。歌とダンスを集中的に練習して、
      僕のカラーをもっと見せるためにはどうしたらいいかを探すために努力した時間だったと思います。
 A-Tom :次のアルバムに対してたくさん悩んで考えました。
 YANO  :いつもカムバックのことを考えていました。

カムバックすると聞いた時、最初に思い浮かんだ人は誰ですか?その方に伝えたい一言は?
 SangDo:ToppKlass(ToppDoggファンの呼称)と家族へ「本当にありがとう♡」
 B-Joo :ToppKlassへ 「1年の空白期間があったので、僕たちを忘れていないか。覚えていてくれているか…。     たくさん心配もしたけど、ToppKlassのみなさんは常に僕たちと一緒にいてくれました。
     いつも感謝しているし、もっと頑張らないと、と思いました。」
 HANSOL:ToppKlassへ 「ToppKlassが一番最初に浮かびました。1年の空白期間は決して短くないので、
      信じて待ってくれているファンの方にありがとうと伝えたいです。」

日本のファンに一言お願いします。
 P-goon:2016年1月の日本公演、早く行きたいです。日本のファンのみなさん愛してます。
      いつもありがとう♡
 SangDo:長い空白期間があった分、前よりさらにカッコいいToppDoggになって
      1月日本に会いに行くので、もう少しだけ待っててください♡
      長い間、僕たちを信じて応援してくださって本当にありがとうございました!愛してます♡
 Jenissi:みんな元気に過ごしていますよね?会いに行けなくてごめんなさい~
     僕たちがもっと頑張って、お金稼いだら遊びにも行くね~
 HoJoon:僕たちはもっともっとカッコ良くなるから、楽しみにしていてください。
 Nak-Ta:たくさんの関心をお願いします。愛してます、ToppKlass。
 Xero:本当に…愛してます…すぐ!会いましょう!いつも幸せでいてください。
 B-Joo:僕たちが会えるまであと少しですね。ドキドキしませんか?僕はとってもドキドキしています(笑)。
 HANSOL:日本のToppKlass!いつも会いたいです。ちゃんと準備して、早く会いたいです!
 A-Tom:♡ToppDoggは日本のファンの方々がとっても大好きです♡
 YANO:すぐ行くから!!あと少しだけ待っててね♡.♡

*******************************************************************
◆1月の公演&日本のファンへ向けてメッセージ◆
*******************************************************************
信じて待っていてくださったファンのみなさんへとても感謝しています。
1年間の空白期間があった分、前よりさらにカッコいいToppDoggになって
日本のファンのみなさんに会いに行きます。
楽しみにしていてください!

*******************************************************************
ToppDogg(トップドッグ)PROFILE
*******************************************************************
韓国ヒップホップ界の先駆者・チョPDプロデュースで、2013年10月24日
ミニアルバム「Dogg’s out」でデビュー。
「ToppDogg」とは「最高の、またはWINNER(勝利者)」を意味する。

ToppDoggは、ラップ、ボーカル、ダンスはもちろん作詞、作曲、編曲、振付まで、
それぞれの分野で抜群の実力を持つメンバーで構成され、作品の始まりから終わりまで
自分たちの手で独自生産できるグループ。
また、メンバーたちの多彩な才能・個々の優れた実力で、ヒップホップだけでなく
様々なジャンルの音楽やパフォーマンスが可能であり、ユニットやソロなど、多くのアレンジにより、
様々なカラーを見せることもできる。
メンバー個々の優れた実力が合わさった時、より大きなシナジー効果を生み出すことができる、
次世代のヒップホップアイドルグループである。

★2014年8月 「AmadeuS」渋谷タワーレコードデイリーチャート1位獲得

★THE BEAT【アルバム『THE BEAT』タイトル曲】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社TIMO Japan
  4. >
  5. 12/19(土)チケット一般発売開始!韓国ヒップホップグループ ToppDogg『ToppDogg 2016 Japan Concert~THE BEAT~』