コンタクトセンター検定試験 CMBOK2.0準拠 オペレーター資格・スーパーバイザー資格試験の配信開始

お客様サービスの品質を資格というカタチで証明

累計受験者数350万を超えるマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)を実施・運営する株式会社オデッセイ コミュニケーションズ(本社 東京、社長 出張勝也)は、一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会(略称 「コン検」、理事長 出張勝也)が主催する、CMBOK2.0準拠 オペレーター資格・スーパーバイザー資格試験の配信を開始します。
コンタクトセンター検定試験の骨子となる「コンタクトセンターマネジメント知識スキル体系」CMBOK(Contact Center Management Body Of Knowledge)がVer2.0にバージョンアップした内容に対応しています。

■   コンタクトセンター検定試験とは
一般社団法人日本コンタクトセンター教育検定協会が認定する、コンタクトセンターで働く方や就職を目指す方の専門スキルを評価する資格試験です。
オペレーションレベルのエントリー資格、オペレーター資格、スーパーバイザー資格3種類と、プロフェッショナルレベルのオペレーションマネジメント資格、コンタクトセンターアーキテクチャ資格の2種類、計5種類の資格があります。

コンタクトセンター検定試験公式サイト:http://www.conken.org/
 

 


■   オペレーター資格について
専門性の高い顧客応対業務や、新人の指導を担当できる人材として必要な知識・スキルの習得を認定します。顧客対応の担当者や新人のOJTを担当するオペレーターの方を対象とした資格です。
<オペレーター資格試験概要>
問題数   :  80問
試験時間:  90分
試験形式:  コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
受験料   :  7,560円 (7,000円+消費税8%)
合格基準:  スコア500以上

■   スーパーバイザー資格について
コンタクトセンターのオペレーターの管理者として、マネジメントのために必要な知識・スキルの習得を認定します。スーパーバイザーや、オペレーターの管理者の方を対象とした資格です。
<スーパーバイザー資格試験概要>
問題数   :  80問
試験時間:  90分
試験形式:  コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
受験料   :  8,640円 (8,000円+消費税8%)
合格基準:  スコア500以上

■ CMBOK(シンボック)について
CMBOK(Contact Center Management Body Of Knowledge)とは、コンタクトセンターマネジメント知識スキル体系のことで、コンタクトセンターの専門的な職能に対して、知識・スキル・行動などのコンピテンシーを体系的にまとめたものです。コンタクトセンターの戦略から、顧客対応、運営、構築と調達などの業務を広くカバーし、さらにそれらを支える職能スキルや資質までを網羅しています。

 ■ 一般社団法人 日本コンタクトセンター教育検定協会について
当協会は、2010年3月、コンタクトセンター事業を展開する企業を中心とした17社の賛同のもと、コールセンター、コンタクトセンターで働く方たちの教育、キャリアパスの形成に貢献することを目的に設立されました。コンタクトセンターマネジメント知識スキル体系ガイドの構築・改定、コンタクトセンター検定試験の構築・運用、教育研修事業、テキスト等の出版を事業目的としています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社オデッセイコミュニケーションズ
  4. >
  5. コンタクトセンター検定試験 CMBOK2.0準拠 オペレーター資格・スーパーバイザー資格試験の配信開始