ウェブ制作サービス「BiNDクラウド」が本日よりレスポンシブWebへ対応。

高性能フォームの作成、デザインアップのための数々の機能を新たに搭載。

株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:熊崎隆人)は、HTMLなどの知識がなくてもウェブサイトを簡単に作成できるオンラインサービス「BiNDクラウド」(バインド・クラウド)の機能を大幅にアップデートした、「BiNDクラウド 最新版」を2015年11月26日(木)よりベータサービスとして提供を開始いたします。

今回のアップデートでは、構造を大きく見直しユーザーインターフェースを刷新するなど操作性の向上を図りました。そしてレスポンシブWebにいよいよ対応し、レスポンシブWebテンプレートを使えば簡単にPCとスマートフォンの両方に対応したウェブサイトが完成するほか、PCとスマートフォンでそれぞれのレイアウト表示を細かくカスタマイズできるなど、かゆいところに手が届くレスポンシブWeb制作が実現します。

さらに、フォーム作成サービス「Smooth Contact(スムース・コンタクト)」を新たに搭載し、セキュリティとデザイン性を兼ね備えた高性能フォームが無料で設置可能になりました。専用の管理画面によって問い合わせ状況が把握しやすく、安全で使いやすいフォームが簡単に実装できるようになります。
またデザイン力をアップする数々の機能を搭載しました。サイト全体のCSSを一括して設定できるデザイン管理機能「Dress」や、地図のデザインカスタマイズができるGoogle Styled Mapへの対応、フリーのWebフォント約700種を新たに追加するなど、こだわりのウェブデザインが実現します。

そのほか、新たにローカル環境へサイトデータを保存できるバックアップ機能を搭載しました。異なるBiNDクラウドアカウント間でのデータ移行が可能となるため、データ共有やウェブ制作の受発注に大いに役立ちます。

今後もBiNDは、ウェブ制作の現場において求められるトータル・ウェブサービスを目指してまいります。

---
【BiNDクラウドについて】
グッドデザイン賞 中小企業庁長官特別賞 受賞 特許取得番号 第5322403号 

【新・サイトシアター画面】

 

BiNDは、HTMLやCSSなどのタグやスクリプトを記述しなくても、

デザイン性の高いテンプレートと特許取得のブロック編集によって、

自在にウェブサイトを作成できるオーサリングツールです。

http://bindcloud.jp/

for Windows/Mac
エントリーコース:初年度無料 2年目以降480円/月
プロコース:2,980円/月または29,760円/年(月換算2,480円)
ビジネスコース:9,800円/月 または98,000円(月換算8,166円)

◎この度のBiNDクラウド 最新版は、従来提供してきたBiNDクラウド(現行版)と構造が大きく異なる新環境となります。サーバー上におけるより安定したサービスを提供するため、また新旧のサイトデータの互換性を向上させる観点から、まずは最新版をベータサービスとして提供し、現行版と並行して提供しながら段階的に移行してまいります。

▽移行についての詳細ページ
http://bindcloud.jp/support/

---
BiNDクラウド最新版の主な新機能

 

【レスポンシブWebへ対応。伝わりやすいWebへ】

閲覧サイズに合わせて自動調整

 

■PCサイトをスマホサイトに自動で最適化。
閲覧するデバイスのサイズに合わせて自動でレイアウトを最適表示する、
レスポンシブ対応のWebサイトが作れるようになりました。レスポンシブ
対応のテンプレート(全20種62カラーバリエ)を使って作る手軽さに加え、ページの編集エリアを指す「ブロック」単位で表示の有無を設定できるため、PCとスマホとで情報量のコントロールも可能です。両サイトをプレビューしながら直感的に作れるため調整もしやすく便利です。
 ※初期では6種18カラーバリエーションを収録。その後、順次対応予定。

【高性能フォームを美しいデザインで】

フォームのデザイン

 

■セキュリティ万全なフォーム「Smooth Contact」が始動。
SSLに対応した、機能もデザインも兼ね備えた高性能フォームが利用可能に。問い合わせ状況は専用の管理画面で視覚的に確認できるほか、メール転送も可能など、使いやすいフォームが簡単に設置できるようになります。
またサイトデザインに合わせて作れるため見た目にも美しく安全な優れた
フォームが実現します。フォームのデザインは28種類の豊富なデザインから選択が可能です。
※「Smooth Contact」は現在、ベータサービスとして提供を開始。


【BiNDの構造を抜本的に見直し、飛躍的に進化】

フラットデザインで見やすく使いやすいUIに

 

■操作UIを刷新!ユーザビリティを大きく向上
フラットデザインで見やすく使いやすいUIに
 サイト作りの根幹に関わるユーザーインターフェースを刷新しました。
これまでのリッチインターフェースから、シンプルな見た目に一新し、
あらゆる基本編集機能の改善を図りました。よく使う機能をより使いやすく、作業パフォーマンスが向上します。BiNDのサイト制作で要となるブロック編集の最小単位「ブロック」のコピー機能や、作成したページを別サイトにも移行できる機能のほか検索機能が充実しました。

【万全のバックアップ機能で安心を】

サイトデータが移行可能に

 

■データ共有や制作受発注など拡張的な運用に
サイトデータのエクスポート機能を新たに搭載し、クラウド上以外にも
ローカル上でサイトデータをバックアップすることが可能になりました。
他のクラウドユーザーへのデータの受渡しもできるので、複数人での
データ共有やWeb制作の受発注で大いに役立つうれしい機能です。
※ プロコース/ビジネスコースで利用可能。エントリーコースでは利用不可。

 
■動作環境 ※いずれの OSも日本語版のみ対応しています
<BiNDクラウド>
◎OS
【Windows】Windows7 SP1 Windows8 Windows8.1 Windows 10
【Mac】OS X Lion v10.7.5 OS X Mountain Lion v10.8.5 OS X Mavericks v10.9.4 OS X Yosemite 10.10
◎ブラウザ                 
Safari 6.1.2以上/Chrome 最新/FireFox 最新/Internet Explorer 9、10、11/Edge 最新
◎プラグイン
最新版のFlash Player(13.x)
◎ディスプレイ
1280×768ピクセル以上のモニタ(1440×900ピクセル以上を推奨)

■閲覧環境
【Windows】IE9、IE10、IE11、Edge最新、Firefox最新、Google Chrome最新
【Mac】Safari 5.1.1以上、Safari 6.2.6以上、Safari7.1.7以上、Safari8.0.8以上、Firefox最新、Google Chrome最新
【iOS】iOS 8.4以上の環境にインストールされたSafari 最新バージョン
【Android】Android 4以上の環境にインストールされたChrome 最新バージョン
【Webフォント閲覧環境】
・Internet Explorer 8 以上 ・Safari 5.1.10 以上 ・Firefox 最新 ・Chrome 最新
※ブラウザの種別や OS バージョンにより正しく表示できない場合があります。
※iPhone・iPad・Android(一部)を除く、携帯電話やその他スマートフォンでの Webフォント表示に対応しておりません。
※WordPress サイトでは、Webフォントはご利用いただけません。
※Webフォントの表示については、原則、フォントプラス、Google Fonts の仕様に準じます。

 ■お客様のお問い合わせ窓口/Email: contact@digitalstage.jp
 

--
※   本プレスリリースに記載されている製品・サービス名は、デジタルステージおよび各社の登録商標です。
※   記載の情報は予告なく変更になる場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社デジタルステージ
  4. >
  5. ウェブ制作サービス「BiNDクラウド」が本日よりレスポンシブWebへ対応。