環境省主催「エコライフ・フェア2015」にエコハウス移設決定!

~ロハスデザイン大賞2015で人気のエコハウスが代々木公園に!~

NCN
全国のSE構法登録施工店(独立系住宅ビルダーと工務店)を通じて、全棟構造計算書付きのSE構法(※1)を供給している株式会社エヌ・シー・エヌ(以下 NCN、URL:http://www.ncn-se.co.jp/)は、 2015年6月6日(土)~7日(日)に代々木公園で行われる、環境省が主催の「エコライフ・フェア2015」にエコハウスを移設するので、ご案内致します。

【ロハスデザインアワード2015当日の様子。エコハウスのステージではアーティストによる演奏が行われた】

【涼しくて快適なエコハウスでのんびり】


同エコハウスは、去る5月15日(金)~17日(日)の 3日間、新宿御苑にて行われた第10回ロハスデザイン大賞2015(ロハスクラブ http://www.lohasclub.jp/)に出展し、来場者28098名に対し、エコハウスを通して、地球環境や社会とのつながりの大切さを、お伝え致しました。さらに隣のテントブースでは、「耐震住宅100%」 (※2)が、木製ブロックを使って、「地震に負けない家づくり」ワークショップを開催。作った家を審査するための、NCNオリジナル「耐震診断版」は、参加者だけでなく、テントの外にまで見学者が集まりました。
 日差しや風通しなど、自然の恵みを十分に取り入れながら、耐震性能を併せ持った、地球と人にやさしいエコハウスが、再び「エコライフ・フェア2015」に登場します。環境省が呼びかける「低炭素社会」の実現のための家づくりを、ぜひ代々木公園で体感してください。ご来場お待ちしております。

 

【テントブースの様子】

【ワークショップ参加者】

 

■地球と人にやさしいNCNのSOWE Designの家 「Fun to Shareハウス」

 

光、熱、風、水といった自然エネルギーを上手に使ったエコハウス「Fun to Shareハウス」。エネルギーの消費量が小さい暮らしは、快適でいながら、持続可能な節電や省エネ、地球温暖化の抑制に貢献します。また断熱性や風通しを高めることは、カビなどの原因となる結露を防ぐ効果も。つまり“ローエネルギーな暮らし”は、家族の健康や、お家そのものの寿命を延ばす、健康的な暮らしにもつながるのです。

「Fun to Shareハウス」の躯体は耐震構法SE構法で造られています。頑丈な柱と梁で建築を支える木骨ラーメン構造です。強度や品質に優れた「集成材」の柱と梁を、丈夫な「SE金物」で接合することで、ゆるぎない強度の骨組みを実現。高い安全性を確保したまま、柱や間仕切り壁の少ない開放的でパッシブな空間に。この心地よさ、ぜひ体感してください。


■エコライフ・フェア概要 
テーマ  「この美しい地球を守りたい」
場所      都立代々木公園「ケヤキ並木・イベント広場」
時間      6日11:00~17:00 7日10:00~17:00 入場無料
Web      http://www.ecolifefair.go.jp/

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. NCN
  4. >
  5. 環境省主催「エコライフ・フェア2015」にエコハウス移設決定!