訪日外国人のお客様向け無料Wi-Fiサービスを銀座線車両内に導入します!

~東京観光をもっと便利で快適に~ 2016年12月1日(木)から順次サービス開始/2020年度までに導入完了予定 丸ノ内線・日比谷線についても新型車両導入にあわせて順次導入

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)では、車両内無料Wi-Fiサービスの導入に向け準備を進めてきましたが、このたび、2016 年12月1日(木)から銀座線の車両内に順次導入することが決定しましたのでお知らせいたします。

「Metro_Free_Wi-Fi」・「Japan Connected-free Wi-Fi」車内ステッカーイメージ


 

「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」車内ステッカーイメージ


 東京メトロの無料Wi-Fiサービスは、現在、東京メトロ全駅(一部管理委託駅を除く)の駅構内においてサービス提供を行っており、既に多くのご利用をいただいています。
 この度、車両内での更なるサービス向上を図るため、上野や浅草など沿線に人気の観光名所が多い銀座線で1編成のサービス開始を皮切りに、2016年度末までに5編成の導入を進め、2020年度までに全編成の導入完了を目指して、順次サービスを開始いたします。
 また、丸ノ内線、日比谷線においては、新型車両の導入に合わせてサービスを開始し、その他の路線についても、導入に向けて準備を進めてまいります。

 東京メトロでは、昨今の訪日外国人数の増加を踏まえ、これからも、東京圏の鉄道ネットワークの中核を担う交通事業者として、一層の利便性向上を図ることで訪日外国人のお客様のさらなるご期待にお応えします。


◆訪日外国人のお客様向け無料Wi-Fiサービス車両内への導入について

1 導入時期
【銀座線】
(1)対象車両 銀座線1000系車両(全40編成)
(2)導入開始日 2016年12月1日(木)
 ※車両運用の都合により急遽変更になる可能性があります。
(3)導入完了予定 2020年度

【丸ノ内線】
(1)対象車両 丸ノ内線新型車両(全53編成)
(2)導入予定 2018年度
(3)導入完了予定 2022年度

【日比谷線】
(1)対象車両 日比谷線13000系車両(全44編成)
(2)導入予定 2016年度
 ※当面は「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のサービスのみ提供予定
(3)導入完了予定  2020年度
 

銀座線1000系車両

 

日比谷線13000系車両


【その他路線】
 導入に向けて準備中(具体的な時期については、決定次第順次お知らせします。)

2 サービス内容
(1)「Metro_Free_Wi-Fi」・「Japan Connected-free Wi-Fi」
ア 利用時間 3時間/回(回数制限なし)
イ SSID名称 Metro_Free_Wi-Fi
ウ 通信事業者 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(以下「NTTBP」)
エ 利用方法 東京メトロのブラウザで個別に利用登録していただくほか、NTTBPが提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」で一度利用登録をしていただくことで、手軽な操作で無料Wi-Fiをご利用いただけます。
(Japan Connected-Free Wi-Fiの詳しい利用方法等については、NTTBPのホームページhttp://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.htmlをご参照ください)

 

 

(2)「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」
ア 利用時間 制限なし
イ SSID名称 Wi2
ウ 通信事業者 株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下「Wi2」)
エ 利用方法 Wi2が提供する訪日外国人向け無料アプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」を通じてご利用いただけます。
(TRAVEL JAPAN Wi-Fiの詳しい利用方法等については、Wi2のホームページhttp://wi2.co.jp/tjw/をご参照ください)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 東京地下鉄株式会社
  4. >
  5. 訪日外国人のお客様向け無料Wi-Fiサービスを銀座線車両内に導入します!