「ビジネス体系教室 ~経営8分野 を1か月で習得~」リアリティを追求したスキットで学ぶe-Learningプログラム 新規開講!

ビジネス・ブレークスルー大学大学院プロデュース 待望のMBA事前教材

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営するビジネス・ブレークスルー大学大学院(以下、BBT大学大学院)は、10周年記念事業の一環として、新講座「ビジネス体系教室」(http://boms.ohmae.ac.jp/business/)を開講しました。「ビジネス体系教室」は、マクロ環境を捉える「経済」から、経営全体の最適化を図る「企業経営」まで、経営8分野​[1] についてビジネスシーンを再現したスキット映像とオンデマンド講義映像により、約1か月という短期間で経営の基礎を体系的に理解できるように設計されたe-Learningプログラムです。MBA検討者にはMBAへの足がかりとする事前学習として、初めて経営を学ぶビジネスパーソンにとっては気軽に取り組める導入プログラムとして、多くの方のご期待に沿える全く新しいプログラムが誕生しました。

日本初の遠隔教育による経営専門職大学院として2005年4月に開学したBBT大学大学院は、開学以来、実践的なMBAプログラムを提供し続けており、10周年を迎えた今年、修了生は既に800名を超えています。


BBT大学大学院が行ったアンケート[2]では、MBA検討者の約30%が、「大学院に進学したいが、現在の基礎学力に不安がある」と回答しています。また、過半数が「経営を体系的に学びたい」と回答しており、体系的に学習することへの需要が高いこともわかります。当校を始め、多くのビジネススクールが、基礎的な知識については、自主学習で補うことを推奨しているのが現状ですが、様々な書籍で闇雲に学ぶだけでは学習領域に抜け漏れや重複が生じるため、本人も十分な達成感を感じられないばかりか、効率もよくありません。

このような状況を受け、BBT大学大学院は、短期間で経営の基礎から全体像までを把握できるプログラムとして、「ビジネス体系教室」を開発しました。開発に1年以上の歳月を要した本プログラムは、ビジネス経験豊富な講師陣がMBAに関連する基本的かつ重要度の高い項目に絞って解説している他、実際のビジネスシーンをイメージした「スキット映像」を使用しており、従来の学習法に比べ、獲得した知識を実ビジネスの中でどのように使うのか、より具体的にイメージしながら飽きることなく継続的に学習することができます。MBA検討者や若手ビジネスパーソンはもちろん、ベテランビジネスパーソンが自身の経験をビジネス体系上から見直し再整理するためにも、有意義なプログラムです。

[1] 「経済」「戦略的思考」「経営戦略」「マーケティング」「組織とリーダーシップ」「会計」「ファイナンス」「企業経営」
[2] BBT大学大学院実施の説明会参加者に対するアンケート調査より


【プログラム概要】
・名 称:ビジネス体系教室 http://boms.ohmae.ac.jp/business/
・受講料:82,000円
・受講期間:開講後2年間 ※学習期間:目安1か月(合計30時間)
・受講科目:経営8分野「経済」「戦略的思考」「経営戦略」「マーケティング」「組織とリーダーシップ」「会計」「ファイナンス」「企業経営」
・担当講師:秋山智紀、河瀬誠、出口恭子、曽山明彦、山岡三四郎(敬称略、プロフィール後述)
※海外有名ビジネススクール(MBA)出身、かつ実務経験が豊富な講師陣です。


【ビジネス体系教室の特徴】
・特徴① 1か月で経営8分野
ビジネス体系教室では、経営について広く浅い知識を覚えるだけの学びではなく、各分野の全体像と特に大切な項目だけを絞り重点的に学びます。短期間の学習で、効果的にビジネス全体の要点を押さえることが出来ます
・特徴② スキット映像
ビジネスシーンを想定したスキット(寸劇)映像が、全21話分収録されています。リアリティを追求したスキット映像により、飽きることなく、楽しみながら理解を深めていくことができ、学習効果が一気に高まります。
・特徴③ AirCampus®
BBT独自開発した学習プラットフォーム、「AirCampus®」を利用したオンデマンド型の学習システムを採用しています。PCやスマートフォン、タブレット端末を通して、いつでもどこでも受講できます。
・特徴④ 理解度テスト
各科目の講義を受講し、理解度テストを受けることで、習熟度を確認することができます。理解度テストは受講する度に、ランダムに出題されます。
・特徴⑤ 大前研一ライブ(講義)
大前研一が経済情勢や企業経営をテーマに、世界、日本で1週間に起こった出来事を独自の視点で解説する講義「大前研一ライブ」を1か月分受講することが可能です。
・特徴⑥ 講義資料ダウンロード
全講義の講義資料(スライド)をダウンロードすることができます。600枚を超える講義資料を半永久的に保存できます。
・特徴⑦ 今すぐに受講開始!
購入後すぐにログインIDが発行され、パソコンから学習を開始できます。そのため、学び始めたいと思った今この瞬間から、自宅にいても、カフェにいても、一流講師陣による講義に出席できます。

【想定している受講者】
・経営やビジネスの全容を体系的に把握したい方     ・手軽にビジネスの学びを始めてみたい方
・今の自分の仕事ぶりに納得できていない方        ・今まで培ってきた知見を客観的に見直してみたい方
・MBAに興味はあるが、基礎的な知識に不安がある方    ・自分の知識やスキルがどこまでなのか試したい方

【講師プロフィール】講師全員が、海外有名ビジネススクール(MBA)出身で、かつ実務経験が豊富です。
秋山 智紀(あきやま とものり)   担当科目:経済、ファイナンス
東京工業大学・大学院在学中、マッキンゼー社で2年間のインターンを経験。同卒業後、金融業界に進む。その後、マサチューセッツ工科大学院にてMBAを取得。MBA時代にリーマンブラザーズ証券の香港、東京オフィスでサマージョブを経験。卒業後メリルリンチ証券、UBS証券等に勤務後、ベンチャーキャピタルファンド複数社の経営を経て、現在はGTIC代表、スタートアップ・アクセラレータとしてベンチャーの発掘・投資・育成活動を展開。現在、複数の大学や大学院のビジネススクール等の講師も務める。

河瀬 誠(かわせ まこと)     担当科目:戦略的思考、マーケティング
東京大学工学部卒、ボストン大学大学院理学修士・経営学修士(MBA)取得。王子製紙(株)ではエンジニア、A.T.カーニーでは新規事業戦略策定などを担当。ソフトバンクでは新規事業・買収などを担当。ICMG(旧アクセル)を経て、現在は、エムケー・アンド・アソシエイツ代表として、「グローバル & イノベーション戦略で、成果を出す経営人材を育てる」をテーマに、グローバル戦略や中長期戦略の策定、実行におけるコンサルティングに従事。

出口 恭子(でぐち きょうこ)    担当科目:経営戦略、企業経営
東大法学部卒、コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニー入社後、ハーバード経営大学院卒。ザ・ディズニー・ストア・ジャパンでスタート・アップを経験し、GEプラスチックス・ジャパンにてCFO。米国に渡り、製薬会社ヤンセンファーマにて営業(MR)、マーケティング部に従事、同豪州事業本部長、日本マーケティング本部副本部長に就任。医療機器メーカー、バイオテック企業の日本社長を歴任。

曽山 明彦(そやま あきひこ)   担当科目:組織とリーダーシップ
東京大学理学部物理学科卒業。経済産業省に入省し、米国コロンビア大学にてMBA取得。その後、(株)ボストンコンサルティンググループのプロジェクトマネージャー、トランスコスモス(株)専務取締役、ジョンソンエンドジョンソン(株)副社長を経て、外資系医療機器メーカーの日本法人2社の社長を歴任。現在は独立し、東京大学非常勤講師を務めるとともに、各種教育研修、コーチング、伴走、実践型アクションラーニング等を展開中。認定エグゼクティブ・コーチ。

山岡 三四郎(やまおか さんしろう)   担当科目:会計
国際基督教大学卒業後、日本興業銀行入行。スタンフォード大学ビジネススクールにてMBA取得。同行の資産運用部門にて株式運用業務を経験した後、米国機関投資家キャピタルに移籍。アナリストとして、小売、サービス、食品、日用品、不動産等の株式調査を担当。現在はヤマオカ&カンパニーの代表取締役として、経営・IR戦略アドバイス、企業研修等に携わる。一橋大学大学院国際企業戦略研究科特任准教授。早稲田大学大学院講師。国際教養大学講師。


【プログラム詳細】
・WEBサイト:http://boms.ohmae.ac.jp/business/
・紹介動画:https://youtu.be/z_yn8QrJDaw?list=PLYOnQO8NaBxq-3X4mVeGNVdButgK9h2q9

【BBT大学大学院について】
日本初の遠隔教育による経営の専門職大学院として2005年4月に開学。総計811名の修了生を輩出。「最先端教育でMBAを、よりスマートに、より実践的に」をスローガンに資本主義経済を勝ち抜く実力を備えたビジネスパーソンの育成を目的としている。過去の事例ではなく現在起こっているビジネス上の出来事をテーマとして学ぶ大前研一考案の教授法「RTOCS(アールトックス:リアル・タイム・オンライン・ケーススタディの頭文字をとったもの)」をはじめ、独自のカリキュラムでキャリア貢献度NO.1を目指すMBA教育を展開。修了率は8割近い。 http://www.ohmae.ac.jp/

【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。東証マザーズ上場10周年、BBT大学大学院開学10周年、経営学部設置5周年にあたる2015年は、設立当初より全く新しい教育の形を提案し続けてきた姿勢をさらに発展させ、独自のIT技術を駆使した最先端の教育の提供を目指す。
在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。 http://www.bbt757.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ビジネス・ブレークスルー
  4. >
  5. 「ビジネス体系教室 ~経営8分野 を1か月で習得~」リアリティを追求したスキットで学ぶe-Learningプログラム 新規開講!