ビジネス分野の新資格「ビジネス統計スペシャリスト」を開始

データ分析の"実践"に重点を置いた統計分析技能を資格試験で評価

累計受験者数350万を超えるマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)を実施・運営する株式会社オデッセイ コミュニケーションズ(本社 東京、社長 出張勝也)は、2015年4月27日よりビジネス分野の新しい資格試験「ビジネス統計スペシャリスト」を開始します。
ビジネスにおけるデータの活用がますます重要になるなかで、一般のビジネスパーソンにも統計の知識や分析スキルが求められるようになっています。また、多くの方が利用しているエクセルは、かなり高度なデータ分析にも活用できる強力なツールです。このような状況を背景に、ビジネス統計スペシャリストでは、データ分析の"実践"に重点を置き、身近に活用できるエクセルを使用したデータ分析技能と、分析結果を正確に理解し応用する能力を評価する試験科目「エクセル分析スペシャリスト」を開始します。
 

 


■試験科目「エクセル分析スペシャリスト」の概要

●開始日
2015年4月27日

●開催場所
全国のオデッセイ コミュニケーションズCBT会場
会場情報は、ビジネス統計スペシャリストのWebサイトをご覧ください。
http://stat.odyssey-com.co.jp/

●試験時間
60分

●試験形式
試験会場のコンピューターを使用して実施します。統計知識を問う知識問題とエクセルの実技操作を伴う操作問題を解答します。知識問題は、択一問題を解答します。操作問題は、問題で指示した内容をエクセルで操作し、操作結果の情報をもとに択一問題もしくは数字や文字を入力する穴埋め問題を解答します。

●受験料
一般価格10,584円(9,800円+消費税8%)
割引価格8,640円(8,000円+消費税8%)
※割引価格はMOS、IC3、VBAエキスパート、コンタクトセンター検定試験の資格を1つでも取得している方に適用。

●出題範囲
1. 知識編
サンプリングとデータのまとめ方
確率分布と標本分布
仮説検定
推定
相関分析と回帰分析

2. 操作編
基本統計量
一元配置分散分析
平均値の差の検定(t検定)
相関分析
回帰分析

●学習教材
出題範囲に準拠した公式テキストを2015年5月下旬以降に販売予定です。

書籍名:ビジネス統計 統計基礎とエクセル分析
出版社:株式会社オデッセイ コミュニケーションズ
サイズ:B5変型判
価格:2,700円(2,500円+消費税8%)
発行日:5月下旬発行予定
著者:後藤 正幸(早稲田大学)、辻本 将晴(東京工業大学)、玄場 公規(法政大学)

●試験結果
試験結果は試験終了後にコンピューターのモニターに表示されます。
合格者にはご受験から4~6週間で合格証を郵送します。

●申込方法
全国のオデッセイ コミュニケーションズCBT会場へお申込みいただきます。
受験料も会場にお支払いいただきます。
申込方法の詳細は、ビジネス統計スペシャリストのWebサイトをご覧ください。
http://stat.odyssey-com.co.jp/

●主催
株式会社オデッセイ コミュニケーションズ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社オデッセイコミュニケーションズ
  4. >
  5. ビジネス分野の新資格「ビジネス統計スペシャリスト」を開始