2014年3月15日(土) 東京ドイツ村 ランニングイベントを通して化粧品のための動物実験反対を訴求

The Color Run Tokyo 第1回大会 オフィシャルスポンサーとして協力

フレッシュハンドメイドコスメLUSH(ラッシュ)は、2014年3月15日(土)に東京ドイツ村にて開催された日本初となるThe Color Run Tokyoのオフィシャルスポンサーとして、大会で使用するカラーパウダーを提供しました。
main image

大会では、化粧品のための動物実験に反対するメッセージを広く訴求するため、動物の犠牲のないカラーパウダーを提供した他、写真撮影ブースを設置したり、イベント中に身に付けることでメッセージを楽しく伝えるうさぎのカチューシャの配布を行いました。

ラッシュでは、イベントを通じて楽しみながら社会の抱える問題を提示することで、より多くの方に化粧品のための動物実験の現状を伝えるとともに、今後も身近なことをきっかけにし、社会問題解決のための施策に取り組んでまいります。

大会中、ラッシュの特設ブースには、500名を超えるランナーや応援者が訪れ、動物実験の反対を訴えるメッセージパネルでは約300名が撮影に参加しました。また、ランナーから希望者を募り、先着150名にうさぎの耳がついたカチューシャを配布した際には、200名以上が行列をなすほどのにぎわいとなりました。


「世界中でもっともハッピーな5km」をコンセプトとする今大会では、使用するカラーパウダーが動物の犠牲のないものであり、参加するランナーが楽しみながら化粧品のための動物実験反対へのメッセージを体感するなど、「人にも動物にも環境にもハッピーに」と考えるラッシュの信念も体現されたイベントとなりました。



The Color Run Tokyo 東京ドイツ村大会におけるラッシュの取り組み

- カラーパウダーの提供(総重量2.1t)
- 特設ブースにおける商品販売・写真撮影ブースの展開
- 化粧品の動物実験反対を訴えるうさぎランナーの募集(150名参加)
- カラーパウダー散布ボランティアとしてのスタッフ参加

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ラッシュジャパン
  4. >
  5. 2014年3月15日(土) 東京ドイツ村 ランニングイベントを通して化粧品のための動物実験反対を訴求