【20代・30代女性の理想の結婚相手は?】 お金の管理ができない男性はモテない!結婚したい度0%。年収1000万円の男性よりも、年収300万円の貯金ができる男性

女性は、財布のひもは自分がにぎりたい

​お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO 辻庸介、以下マネーフォワード)は、20代・30代の一般女性208名を対象に、結婚相手に求めるお金事情についてアンケート調査を実施しました。
調査の結果、「お金の管理ができていない男性」の支持率は0%であり、最も人気なのは年収500万円・貯金500万円の収入と貯金のバランスのとれた男性、そして年収1000万円の男性よりも、年収300万円でも貯金ができている男性の方が結婚相手としては人気があるということがわかりました。さらに、結婚生活の上で、7割近くの女性が、「自分が家計を管理し、旦那はお小遣い制」とするのが理想だと思っていることが判明しました。

==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==
1. 高い年収で優雅に暮らせる男性よりも、年収は低くても貯金ができる安定感のある男性が人気。 
1番人気なのは「年収500万円、貯金500万円」と、年収はそこそこでも貯金ができている男性でした。「年収1000万円、貯金が0円」の人と「年収300万円、貯金700万円」を比較すると、計画性や信頼感があることを理由に後者が人気ということがわかりました。

2.お金の管理ができない男性は結婚対象外!支持率は0%。ゆるく管理できている男性が理想。
お金の管理ができない男性は支持率が0%と、結婚相手として対象外であることが判明しました。さらに、6割以上の女性が、お金に「きっちり」しすぎている人よりも、「ゆるーく」管理できている人が理想的だと答えました。

3.結婚後、家計は自分が管理し、旦那はお小遣い制が理想。お金の管理はまるっと任せるのがモテる男性。
7割近くの女性が結婚後、「自分が家計を管理し、旦那はお小遣い制」が理想的だと答えました。トピックスの1、2の結果を踏まえると、結婚前はお金の管理をある程度していて貯金もできているが、結婚後はお金の管理を自分にまかせてくれる人が理想の結婚相手だということがわかりました。
==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==

■まとめ■
以上より、お金の面で女性にとって理想の結婚相手は、自分と金銭感覚が近く貯金ができ、お金の管理もゆるくできているが、結婚したらお金の管理をまるっと任せてくれる、安心感のある人だと考えられます。

==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==

1.高い年収で優雅に暮らせる男性よりも、年収は低くても貯金ができる安定感のある男性が人気。
 

 

「結婚するなら、相手はどんな年収と貯金のバランスの男性がいいですか?」という質問に対し、過半数の女性が「年収500万円、貯金500万円」と答えました。理由としては、「年収はそこそこで、貯金をしっかりしているのが素晴らしい」「金銭感覚が自分とかけ離れておらず、しっかりしているほうがいい」「年収よりもどんな生活をしているかが重要」「安定してそう」という、貯蓄がきっちりできていることの安心感を挙げる人が多くいました。

次いで、「年収700万円、貯金300万円」と答える人が3割でした。理由としては「浪費家は嫌だけど、年収があれば貯金は結婚してからでもできる」「年収が高いから子育て中にお金に困ることはなさそう」「節約しなくても貯金できそう」「専業主婦になれそう」と、貯金の面倒は自分がするから、お金に苦労しなさそうを理由とする人が多くいました。

そして「年収1000万円、貯金0円」と「年収300万円、貯金700万円」を比較すると、「年収300万円、貯金700万円」が人気という結果となりました。理由としては「年収より貯金が多いのは浪費かではなさそう」「貯金ができる男性の金銭感覚は信用できる」「年収が高くても貯金がないのは、金遣いが荒く、価値観が合わなさそう」など、計画性や信頼できることを挙げる人が多数いました。

2.お金の管理ができない男性は結婚対象外!支持率は0%。ゆるく管理できている男性が理想。
 

「お金の管理ができている男性とできていない男性、結婚するならどちらがいいですか?」という質問に対し、全員が「できている男性」と答えました。できている男性の中でも6割以上の人が「きっちり」よりも「ゆるーく」できている方がいいと答えました。

お金の管理は細かすぎず、適度にできている男性がモテるということがわかりました。

3.結婚後、家計は自分が管理し、旦那はお小遣い制が理想。お金の管理はまるっと任せるのがモテる男性。
 

 

「結婚するなら、家計はどちらが担当するのがいいと思いますか?」という質問に対し、7割近くの人が「自分が家計を管理し、旦那はお小遣い制」と答えました。一方、家計の管理を旦那に任せたい人は1割以下と少ない結果となりました。

■調査概要
調査期間:2015年03月20日(金)~22日(日)
調査対象:20代・30代の一般女性208名
調査方法:インターネットを利用したアンケート調査(マクロミルモニタを利用)

◆◇自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』の概要◇◆
毎日自動で家計簿を作成できる手間いらずの家計簿・資産管理サービスです。
WEB版に加えてAndroidアプリ、iPhoneアプリもファイナンス(無料)部門で1位を獲得するなど好評を頂いております。2015年4月に実施した当社のアンケートでは、使用前と比べ平均月11,641円、マネーフォワード歴1年以上のプレミアム会員は平均月20,222円の収支改善ができていると評価されております。
銀行や証券、年金、クレジットカードの入出金情報を自動で記録、現金での購入はレシートをスマートフォンのカメラで読取り、ラクに家計簿に記録できます。グラフでリアルタイムの総資産を把握可能です。
手間や時間をかけずに収支改善ができ、お金をラクにしっかり管理できます。
 

 


URL:https://moneyforward.com/
開始日:2012年12月
価 格:初期費用/基本機能 無料
プレミアム会員   月額500円
特 徴:
・銀行や証券、カード、年金など1,800以上の金融関連サービスから、残高や入出金情報を自動取得
・お金の流れを簡単に分かりやすく可視化する他、予算管理や未来予測など分析ツールも豊富
・PC/スマートフォン/タブレットから、いつでもどこでも利用可能
・プレミアム会員では、年間の収支分析、今までの家計簿を元にした ライフプランシュミレーションや、お金のコンサル団の利用、過去の質問回答の閲覧が可能

■株式会社マネーフォワードについて
2012年5月の設立以来、家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス
『マネーフォワード』
WEB https://moneyforward.com/
iPhone,iPad https://itunes.apple.com/jp/app/id594145971
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.moneyforward.android.app
・クラウド型会計ソフト
『MFクラウド確定申告』https://biz.moneyforward.com/tax_return
『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
・クラウド型請求書一括管理サービス
『MFクラウド請求書』 https://invoice.moneyforward.com
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』 http://manetoku.com/

≪主な受賞歴≫
2014年1月ケネディ駐日米大使より「将来を担う起業家」として米国大使館賞受賞。
同年2月ジャパンベンチャーアワード2014にて「起業を目指す者の模範」としてJVA審査委員長賞受賞。
同年3月電通国際情報サービス主催の金融イノベーションカンファレンスFIBC2014にて優勝、大賞を受賞。
同年10月「マネーフォワード」と「MFクラウドシリーズ」でグッドデザイン賞をW受賞。
同年12月NTTデータ主催ビジネスコンテスト「豊洲の港から」で最優秀賞受賞。1.高い年収で優雅に暮らせる男性よりも、年収は低くても貯金ができる安定感のある男性が人気。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マネーフォワード
  4. >
  5. 【20代・30代女性の理想の結婚相手は?】 お金の管理ができない男性はモテない!結婚したい度0%。年収1000万円の男性よりも、年収300万円の貯金ができる男性