JCB、カンボジア・パブリックバンクと提携し、カード加盟店を拡大

~カンボジアでのJCBカードの利便性が向上~

JCB
日本発唯一の国際カードブランド運営主体である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:三宮 維光)(以下、総称して「JCB」)は、カンボジアの大手商業銀行であるCambodian Public Bank Plc.(本社:プノンペン市、Non-Executive Chairman:Tan Sri Dato' Sri Dr. Teh Hong Piow、以下:「カンボジア・パブリックバンク」)と、同行のカード加盟店におけるJCBカードの取り扱いについて合意し、同行の加盟店においてJCBカードの取り扱いが順次開始することをお知らせします。2015年12月末までに、同行の全カード加盟店においてJCBカードがご利用いただける予定です。
カンボジア・パブリックバンクは、マレーシアのPublic Bank Berhad(パブリックバンク)の全額出資子会社であり、1992年に設立されたカンボジアの大手商業銀行です。同行との提携により、同国の特にシェムリアップ周辺のホテルやレストランなどJCBカードがご利用いただける店舗数が拡大し、JCB会員の利便性が向上します。

  JCBは、1992年よりカンボジアでの加盟店網の開拓に取り組んでまいりました。同国は、世界遺産に登録されているアンコールワットを始めとした遺跡など、観光資源が豊富な国であり、2014年には450万人以上もの外国人が同国を訪れています。(※)

このたびの提携は、今後さらなるJCB会員の渡航拡大が見込まれるカンボジアの加盟店網を強化したいJCBの思いと、同国へ渡航するJCB会員の売り上げを取り込みたいカンボジア・パブリックバンクの思いが一致し、実現しました。

 今後もJCBは、各国の金融機関との提携を拡大・強化し、JCBカードの利便性向上に努めてまいります。

 ※ 「Tourism Statistics Report」2014年12月号(Ministry of Tourism Cambodia) より。

<プレスリリース本紙>
http://prtimes.jp/a/?f=d11361-20151102-8030.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. JCB
  4. >
  5. JCB、カンボジア・パブリックバンクと提携し、カード加盟店を拡大