20~30代の「走る女性」500人に聞いた ランニング・ジョギングに関する調査(マクロミル)

main image
■走る女性、‘仕事後の夜’に走る人が最多で4割
■『ゆるラン』 『旅ラン』、2人に1人が‘興味あり’
■‘ホノルルマラソンに挑戦したい’ 約半数
■‘憧れの女性ランナー’ランキング 
 1位「高橋尚子」 2位「安田美沙子」 3位「長谷川理恵」


インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、
「ランニング・ジョギングに関する調査」を実施いたしました。
今年12月にホノルルマラソンが40周年を迎えることもあり、
盛り上がりをみせている「ランニング・ジョギング」。
特に女性を対象としたイベントの開催や、ファッション誌で特集が組まれるなど、
走る女性が注目されています。
そこで、全国の「普段、ランニング・ジョギングをしている20~30代の女性」を対象に、
ランニング・ジョギングについて調査しました。
調査手法はインターネットリサーチ。
調査期間は2012年8月24(金)~8月28日(火)。
有効回答数は500名から得られました。


【調査結果概要】
=====================================================================
■ 走る女性、‘仕事後の夜’に走る人が最多で4割
=====================================================================
 普段ランニング・ジョギングをしている20~30代女性に、走る時間帯を尋ねたところ、
1番多かった回答が「仕事後の夜」で40%、
次いで「休日の夜」36%、「休日の朝」29%でした。
また、ランニングやジョギングをする目的を尋ねたところ、
1番多かった回答が「ダイエット」68%、
次いで「健康の維持」66%、「体力をつけるため」54%でした。
他には、「ストレス解消/気分転換のため」が41%、「筋肉をつけスタイルを良くしたい」40%、
「美容のため」34%、「走ることが楽しい」19%など、走る目的は様々なようです。

=====================================================================
■ 『ゆるラン』 『旅ラン』、2に1人が‘興味あり’
=====================================================================
 ランニング・ジョギングのイベントについて興味の度合いを尋ねたところ、
‘タイムを気にせずにおしゃべりしながら楽しく走る『ゆるラン』’に
「興味がある」と回答した人は66%となりました。
また‘旅行先で大会やイベントに参加したり、
見知らぬ街や観光地を走ることを目的とした『旅ラン』’に
「興味がある」と回答した人は58%でした。
実際に『ゆるラン』や『旅ラン』をしている人のコメントでは
「友人と集まりお喋りしながら走るのは、ランチするよりも健康的で綺麗になれる」
「旅に行ったときは早朝ランニングで景色を楽しみ、その後の温泉が一番の楽しみ」
などが挙がっています。
 また、ランニング・ジョギングについての意識について尋ねると、
「仲間と楽しみたい」という回答が48%でした。
また、「オシャレなスポーツ」だと感じている人が48%に達しています。
‘走ること’をイベント化して楽みたいと考えている人もいるようです。

=====================================================================
■ ‘ホノルルマラソンに参加したい’ 約半数
=====================================================================
 マラソン大会に出場した経験について尋ねたところ、
20%が「ある」と回答しました。
また、日本人の参加者が多いホノルルマラソンへの参加意向を尋ねると、
「とても参加したい」が20%、「やや参加したい」が31%となっており、
「参加したい」という回答の合計が52%と約半数でした。
※四捨五入の関係で、ポイントの数値が一致しないことがあります。

=====================================================================
■ ‘憧れの女性ランナー’ランキング
1位「高橋尚子」 2位「安田美沙子」 3位「長谷川理恵」
=====================================================================
 ‘憧れの女性ランナー’は誰か尋ねたところ、
1位はシドニーオリンピック金メダリストのQちゃんこと「高橋尚子」で
71%と圧倒的な人気でした。
次いで、芸能界きっての女性ランナーとされる「安田美沙子」が2位で34%、
3位は美ジョガーの火付け役とされる、モデルでタレントの「長谷川理恵」で24%でした。


■ 調査概要
調査方法:インターネットリサーチ
調査地域:全国
調査対象:普段、ランニングやジョギングをしている20~30代の女性(マクロミルモニタ会員)
有効回答数:500サンプル
調査日時: 2012年8月24日(金)~8月28日(火)
調査機関:株式会社マクロミル



【 株式会社マクロミル 会社概要 】
株式会社マクロミルは、さまざまな企業の商品やサービス等に対する消費者の声を、
インターネットを活用して瞬時に集める市場調査会社です。
国内100万人を超えるマクロミルモニタを調査対象として迅速なネットリサーチを行う
「QuickMill」のほか、世界各国の消費者を対象にした海外市場調査「GlobalMill」、
自社会場を活用したグループ・インタビューや会場調査など
さまざまなリサーチサービスを展開しています。

社名    ■株式会社マクロミル
本社    ■東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー11F 〒108-0075
URL   ■www.macromill.com
設立    ■2000年1月31日
資本金   ■16億4,579万円  ※2012年9月1日現在
上場取引所 ■東証一部 ( 証券コード:3730 )
代表者   ■代表取締役会長兼社長 杉本哲哉
従業員数  ■567名 ※2012年8月末現在
事業内容  ■インターネットを活用した市場調査(ネットリサーチ)


本件に関するお問い合わせ先
株式会社マクロミル 広報室:度會(わたらい)
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー11F 〒108-0075
TEL:03-6716-0707 FAX:03-6716-0701 E-mail:press@macromill.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社マクロミル
  4. >
  5. 20~30代の「走る女性」500人に聞いた ランニング・ジョギングに関する調査(マクロミル)