ガイアックス、新しい働き方「事業チームでの起業」 グロースオプション制度を開始

~第一号として、ソーシャルメディア運用支援のアディッシュを設立~

株式会社ガイアックスは、次世代の起業家の創生を目的としたグロースオプション制度を導入し、その第一号として、2014年10月1日にソーシャルメディア運用支援を行うアディッシュ株式会社を設立したことをお知らせいたします。
main image

株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775 、以下ガイアックス)は、次世代の起業家の創生を目的としたグロースオプション制度を導入し、その第一号として、2014年10月1日にソーシャルメディア運用支援を行うアディッシュ株式会社(http://www.adish.co.jp/)を設立したことをお知らせいたします。

この制度は、これまで多くの企業が導入していた社内ベンチャー制度と異なり、事業を一企業として独立させ、メンバーが経営のすべてを担います。また、ストックオプションを付与し、将来的には単独で上場を目指すことも可能です。(※グロースオプション=「成長のために能動的に選ぶことができる選択肢」)


■起業の機運が高まるも「会社に残るか・起業するか」二つの選択肢しかない
政府によるベンチャー企業の創生・支援の機運が高まっています。しかし、国内外の起業家・投資家は、日本は起業家が育たない環境であるとことと、起業での失敗を極端に恐れることを問題視しています。社会問題を解決したいと願う優秀な人材であっても「会社に残るか・起業するか」二つの選択肢しかなく、起業を諦めてしまったという声があとを絶ちません。今後の日本では、起業のリスクをできるだけ軽減した環境づくりが求められています。


■新しい選択肢「事業チームでの起業」を支援するグロースオプション制度開始
ガイアックスでは、優秀な人材の起業家精神を阻害する要因をなくし「事業チームでの起業」という新しい働き方を支援する、グロースオプション制度を開始いたします。親会社としてガイアックスを母体としますが、社内ベンチャー制度と異なり、事業チームが企業として独立し、メンバーが経営のすべてを担います。

また、ガイアックスの優秀な人材、管理機能などの資源を有効に活用できるのが特徴で、起業のリスクは限りなく低減されます。何もない状態から起業するのではなく、一定の実績を経た事業チーム単位で起業することで、成功確率を高めることができます。


<グロースオプション制度の特徴>

・すべての新規事業ないし既存事業の事業責任者が申請可能
(事業計画のプレゼンテーションを実施)
・事業計画の承認後、速やかに制度が適用される
・事業メンバーにストックオプションを付与(行使・売却が可能)
・設立した新会社で、将来の上場を目指すことも可能

このグロースオプション制度は、社員の起業家精神を育成することで、激動といえる時代の変化に素早く対応し、社会問題の解決・顧客満足の向上を高いレベルで提供する狙いがあります。事業運営に伴う原資・人材・設備などをガイアックスがサポートし、メンバーが事業にフルコミットしやすい環境です。


■グロースオプション制度第一号「アディッシュ株式会社」
グロースオプション制度第一号としてソーシャルメディア運用支援のアディッシュ株式会社を2014年10月1日に設立いたします。アディッシュ株式会社は、24時間365日有人目視でネット上の口コミをモニタリングするサービス(コミュニティパトロール、ソーシャルリスニング、スクールガーディアン)と、365日ユーザーからの問い合わせに対応するソーシャルアプリのカスタマーサポートをひとつの事業会社にするものです。独立した企業になることで意思決定フローがシンプルになり、より迅速で柔軟な対応が可能です。

今回対象としている事業は、既に500社以上に利用されている自社開発のモニタリングツール「Police」、エスカレーション管理ツール「Porto」を開発し運用しており、このような運用ツールの専属開発チームを要していることがアディッシュ株式会社の強みとなっています。


■日本の起業家割合は3.3%と世界最下位
国内外の起業家・投資家は、日本は起業家が育たない環境であることを問題視しています。総務省の情報通信白書(平成22年版)によると、主な20か国での生産を担う層に占める起業家の割合は、米国8.0%、イギリス5.7%、日本においては3.3%と最下位といった状況です。日本は人件費高騰や複雑な事務処理、事業運営の管理機能を必要とするため、起業のリスクが高いことが起因し、失敗に対して極端な恐れが起業家精神を抑制しているとも指摘されています。


■起業での失敗を恐れる日本人は46.9%
経済産業省「起業家精神に関する調査」(平成24年度版)では、「失敗することに対する怖れがあり、起業を躊躇していますか」の質問に対して「はい」と回答した割合(失敗脅威指数)は、米国37.8%に対して、日本は46.9%の結果となっています。失敗を恐れない起業家精神の育成はもちろん、起業家をバックアップする環境づくりが求められています。


■株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月5日
資本金:729,685,600円
代表執行役社長:上田祐司
従業員数:128名
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル8F
事業内容:ソーシャルメディア構築・運営・監視とソーシャルアプリサポートなど、ソーシャルメディアとソーシャルアプリに関わるすべての業務を提供
URL:http://www.gaiax.co.jp/


■アディッシュ株式会社 概要
設立:2014年10月1日
資本金:30,000,000円
代表取締役社長:江戸浩樹
従業員数:70名
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル 5F
事業内容:ソーシャルメディアモニタリング、ソーシャルアプリサポート
URL:http://www.adish.co.jp/


-------------------------------------------------------
【お問い合わせ先】
株式会社ガイアックス 広報担当・河村
TEL: 03-5759-0377
-------------------------------------------------------

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ガイアックス
  4. >
  5. ガイアックス、新しい働き方「事業チームでの起業」 グロースオプション制度を開始