見られるくらいなら●●の方がマシ!!女性が見られたくない部位1位は「ワキ」。気になるのは毛よりも肌状態

〈マンダム 女性のワキに対する意識調査〉

ヘルシーでさりげない色っぽさが演出できる「腕見せ・肩出し」ファッションが女性たちの間で定番になり、季節を問わず腕やワキが見えるシーンが増えています。一方で、「ワキを見られることには相当な抵抗が・・・」という声も。そこでマンダムでは、女性たちのワキに対する意識について調査を実施しましたのでご報告いたします。

株式会社マンダムは、ファッションとして女性の間で定番となっている「腕見せ・肩出し」ファッションで気になる「ワキ」について、20~40代の女性に意識調査を実施しましたので、ご報告いたします。


「美容意識に関するアンケート」 回答期間:2015年11月5日(木) 調査手法:NET調査

調査エリア:首都圏 調査対象:20代有職女性158名、30代女性163名、40代女性162名 合計483名(マンダム調べ)

女性が見られたくない部位1位は「ワキ」。下半身より上半身に抵抗アリ。
20代~40代の全ての年代でワキは見られると気になる部位No.1でした。2位以下も二の腕、デコルテと続き、女性たちが視線を気にしているのは下半身よりも上半身であることがわかりました。



ワキを見られることに抵抗がある女性は約9割。20代では7割以上が“相当な抵抗感”。

ワキを見られることに「抵抗がある」と回答する女性が多く88.4%を占めました。

特に20代では「非常に抵抗がある」「かなり抵抗がある」を選んだ人は75.3%と、若い女性ほど強い抵抗感を示す結果となりました。


「ワキを見られるくらいなら●●の方がマシ!」女性のホンネ。
ワキを見られたくない女性のホンネからは、「とにかく嫌だ」という必死さが伝わってきます。過激な意見も散見する中、多かったのは「暑くてもノースリーブを着ない」でした。

Q.ワキを見られるくらいなら「○○しない」「○○した方がマシ」というものがあれば教えてください。(FA)
 ・ワキを見られるくらいなら(電車で)つり革につかまらない。
 ・体重を言った方がマシ。
 ・ノースリーブなんて着ない!
 ・下着を見せる方がマシ。
 ・猛暑日でも長袖の方がマシ。
 ・死んだ方がマシ。
 ・熱湯風呂に入るあの芸人とキスした方がマシ!
 ・とにかく見ないで欲しい。。   など

若いほど気になる他人の目。1番気になるのは見知らぬ男性からの視線。

どの年代も1位 男性(他人)、2位 男性(友人・知人)という結果に。なかでも20代女性は強く他人の男性の目を気にしていることがわかります。

悩みの1位は「黒ずみ」。気になるのは「毛」よりも「肌状態」。
ワキについての悩みは、ムダ毛や汗、においよりも毛穴目立ちや黒ずみなど「肌状態」についてのものが多いことがわかりました。

見られても自信が持てる「美ワキ」へ!ワキ肌ケアシリーズ「エステデオ」誕生。

【左から】
マンダム エステデオ ホワイトクレンジングジェル 90g / 800円
マンダム エステデオ デオドラントジェルクリーム (医薬部外品)30g / 800円
マンダム エステデオ デオドラントスティック (医薬部外品)14g / 800円

「マンダム エステデオシリーズ」は、見られても自信の持てる「美ワキ」へ導く、デオドラント剤を中心としたワキ肌ケアシリーズです。
美容液成分や保湿成分、ボタニカル精油成分等を配合し、ワキ肌をなめらかに整える、ニオイと汗をしっかりと抑えるといったワキの悩みに対応します。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. (株)マンダム
  4. >
  5. 見られるくらいなら●●の方がマシ!!女性が見られたくない部位1位は「ワキ」。気になるのは毛よりも肌状態