― 夏に1日で約400杯を売りあげた驚異のマシン -氷を使わないかき氷機、第二世代発売開始。コンパクトになり狭い厨房でも設置可能に。

~ 新型モデルをホテルレストランショーで初公開! ~

株式会社エスキュービズム通商(本社:東京都港区、代表取締役社長 真田幹己、 http://sc-tsusho.jp/ 以下 当社)は、BARSKOREA(バースコリア) (本社:韓国ブッチョン市、CEOイギチュン代表)と業務提携し、近年アジアを中心に急速に広がっている“スノーパウダー”製造機を2月16日(火)より日本で販売します。
また、2016年2月16日(火)~19日(金)に開催される国際ホテルレストランショーにて、新型モデルを展示します。大幅に小型化し、高機能化した新型モデルを是非ご覧ください。

 

■スノーパウダーとは?
乳製品を原料とした液体を、特殊な製法で瞬時に凍らした、ふわふわ粉雪食感のスイーツです。韓国のパッピンスという食べ物が発祥で、2012年頃から韓国国内でブームとなり、昨年からは日本のみならず、中国、台湾、シンガポール、ベトナムと、アジアを中心に急速に広がっています。
■製品説明
スノーパウダーマシンは、ふわふわ粉雪食感の冷たいスノーパウダーを、液体から瞬時に作ることができる機械です。スノーパウダーができる仕組みは、原料を貯水バットに流し込み、マイナス30℃に冷えたドラムに付着させ、瞬間的に凍った氷を削り取るというものです。操作も原料を入れてボタンを押すだけの簡単操作で、誰でも本格スイーツを作ることができます。
アイスや氷をストックする必要もなく、省スペースでロスも少ないので、かき氷やソフトクリームに比べてオペレーションの簡素化、高収益化が期待できます。
(製品情報はこちらhttp://barskorea.jp/
■新型モデルの主な特徴
◆製品サイズ
従来型より大幅に小型化に成功し、狭いスペースにも置きやすくなりました。
従来モデル(W480*D520*H810(mm))、新型モデル(W392*D452*H660(mm))
◆一杯取り機能
ボタン一つで一杯取りができるようになり、ロスが大幅に少なくなります。
◆貯氷性能
貯氷庫内に冷却機能を設け、ふわふわ食感のまま保存が可能になりました。
◆原料の粉末化
氷や液体の保管は一切なし。原料は粉末と水なので、倉庫に保管できます。
◆一般電源の利用
100V電源で利用できるようになり、日本国内どんな店舗でもご利用いただけます。
(製品情報はこちらhttp://barskorea.jp/

■ホテルレストランショー出展概要
2015年2月16日(火曜日)~2月19日(金曜日)(4日間)
10時~17時(最終日のみ16時30分まで)
会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東展示棟 3-G20ブース

■直営/提携店のご紹介
◆雪見亭 中野店 (http://yukimitei.jp/
2015年7月よりオープンしたスノーパウダー専門店。
かき氷ブームの影響も受け、夏場は1日に約400杯を売上ました。
◆SNOW CAFE~yukimitei~ ベトナム/ホーチミン店
  (https://www.facebook.com/sc.fcc.Vietnam/?ref=bookmarks
2015年12月24日にアジアのパイロットショップとしてオープン。
スノーパウダーを取り扱う店舗がひしめく中、味と食感で高い評価を受けています。

会社概要
 社名:株式会社 エスキュービズム通商(http://sc-tsusho.jp/
 代表者:代表取締役社長 真田 幹己
 所在地:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 2階
 設 立:2014年12月17日
 資本金: 50,000,000円
 事業内容:
  (1)自社ブランド「ASPILITY」製品の製造及び販売
  (2)各種物品の国内取引、輸出入取引、外国間取引
  (3)メーカープロモーション支援
  (4)各種物品の通信販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 エスキュービズム・ホールディングス
  4. >
  5. ― 夏に1日で約400杯を売りあげた驚異のマシン -氷を使わないかき氷機、第二世代発売開始。コンパクトになり狭い厨房でも設置可能に。