Amazon.co.jp、「Kindleオーナー ライブラリー」を開始

~Amazonプライム会員でKindle端末をお持ちのお客様は、人気作品を含む35万タイトル以上の対象タイトルの中から、毎月1冊無料で楽しむことが可能に~

Amazon.co.jp(以下Amazon)は、本日2013年8月21日より、Kindle オーナー ライブラリーを日本で開始いたしました。

これにより、Amazonプライム会員でKindle端末(Kindle PaperwhiteおよびKindle Fire/Kindle Fire HD)をお持ちのお客様は、7,000タイトル以上の和書を含む合計35万タイトル以上あるKindle オーナー ライブラリー対象タイトルの中から、利用期間の制限なく最多で毎月1冊無料で楽しむことが可能になります。

年会費3,900円(税込)のAmazonプライム会員でKindle端末をお持ちのお客様向けの新たな特典として、追加コストなしでご利用いただけるサービスとなります。Kindle オーナー ライブラリーの詳細はこちらをご覧ください。
(http://www.amazon.co.jp/kindleownerlibrary)

対象タイトルには、『毎日かあさん』(西原理恵子著)や『夢をかなえるゾウ』(水野敬也著)、『「原因」と「結果」の法則』(ジェームズ・アレン著)、『妻は、くノ一』(風野真知雄著)などのベストセラー作品のほか、『MEDIA MAKERS』 (田端 信太郎著) や『東京トイボックス』シリーズ (うめ著)など、Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)の人気作品も含まれています。

アマゾン ジャパン株式会社代表取締役社長のジャスパー・チャンは、「Amazonプライム会員のお客様に新しい特典を提供できることを大変嬉しく思います。」とコメントしています。「Amazonプライム会員のお客様は、Kindle オーナー ライブラリーを通じて、幅広い対象タイトルの中から、あらゆるKindle端末で毎月1冊無料で本を楽しめるようになります。このサービスは、すでに米国および欧州で読者と著者の両者にご好評をいただいています。読者であるお客様にとっては、新しい本に出会うきっかけとなり、著者は新しい層に訴求できています。このサービスを日本のお客様に提供できることを大変嬉しく思います。」

Kindle オーナー ライブラリーの対象タイトルには、通常のKindle本と同様に、つけたメモやハイライト、ブックマークなどが保存されます。後日同じ本を購入・再ダウンロードした際、それらのデータは引き継がれます。Amazonプライムは、対象商品・地域での当日お急ぎ便、お急ぎ便やお届け日時指定便などの配送料が無料になるサービスです。このサービスは2007年に日本で開始し、多くのお客様にご好評をいただいております。Amazonプライムの詳細はこちらをご覧ください。
(http://www.amazon.co.jp/prime)

 

Amazonは、今後もお客様のさらなる利便性を追求し、サービスの強化に努めてまいります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アマゾンジャパン合同会社
  4. >
  5. Amazon.co.jp、「Kindleオーナー ライブラリー」を開始