香港の通信大手HKTとファーウェイ、4.5G技術デモで世界で初めて1ギガビット/秒を達成

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)と香港の大手通信事業者であるHKT(香港電訊)は11月3日、香港で開催された「世界モバイル・ブロードバンド・フォーラム 2015」(11月3日、4日)において第4.5世代携帯電話技術(4.5G)を用いたデモを行い、世界で初めて1ギガビット/秒の通信速度を達成しました。
両社は数百名の来場者が見守るなか実施された同デモで、最大1.2ギガビット/秒の下り通信速度を達成し、世界最速のネットワーク性能を実現しました。これは早ければ2016年にも見込まれている4.5G技術の商用化に向けた重要なマイルストーンとなります。

香港で開催された「世界モバイル・ブロードバンド・フォーラム2015」で、 世界初となる4.5G技術を用いたデモを披露するHKTグループ業務執行取締役 アレックス・アリーナ(Alex Arena)氏(左)と、ファーウェイ 輪番CEO兼取締役副会長の胡厚崑(ケン・フー)(右)

 

世界のモバイル・ブロードバンド・サービスを切り拓いてきたHKTは、2014年にファーウェイと共同で香港では初となる2つの搬送波を束ねたキャリア・アグリゲーション(2CC CA)を導入し、1ユーザーあたり最大で300メガビット/秒の下り通信速度を実現しました。今年5月には、世界で初めてIP-RANベースで3つの搬送波を束ねたキャリア・アグリゲーション(3CC CA)のライブ・デモを実施し、1ユーザーあたり最大450メガビット/秒の下り通信速度を記録しています。今回のデモでは4つの搬送波を束ねた世界初の4CC CAネットワークを構築し、3CC CAネットワークの2.6倍の速さとなる通信速度を記録したことで、4.5G時代の幕開けを示しました。

 
HKTグループ業務執行取締役のアレックス・アリーナ氏は次のように述べています。「HKTは最高のユーザー・エクスペリエンスを提供できるよう、テクノロジーの進化に常に取り組んでいます。1ギガビット/秒を実現するファーウェイの最新のイノベーションである4.5G技術と、光ファイバーを広く敷設する当社のネットワークの強みを生かし、世界のモバイル・ブロードバンド業界で新たなベンチマークを記すことができたこと、また、来場者の皆様に香港で世界最速のネットワーク体験をしていただけたことを嬉しく思います」


ファーウェイの輪番CEO兼取締役副会長の胡厚崑(ケン・フー)は次のように述べています。「今日、1ギガビット/秒を新たなベンチマークとする4.5G時代が幕を開けました。ファーウェイは世界の主要通信事業者の戦略的パートナーとして、革新的な無線ネットワーク構築をサポートすることで、各社の事業拡大を支え、『より“つながった”世界』の実現を目指していきます」


4.5G LTE技術の導入により、通信事業者はユーザー・エクスペリエンスを向上させることが可能となるほか、M2M通信やIoT、仮想現実や小型無人機(ドローン)などを利用した新たなモバイル・インターネット・アプリケーションの急速な普及を支えることが可能となります。世界でも最も発展した都市のひとつである香港は最新の無線通信技術を導入する最先端市場であり、携帯電話の普及率は220%を超え、無線データ通信サービス市場は過去5年間で8倍に成長しています。
 

今年で6年目を迎えた「世界モバイル・ブロードバンド・フォーラム 2015」は、世界を牽引する通信事業者のほか、モバイル産業や垂直産業のリーダーを迎えて開催される、業界注目イベントのひとつです。初の香港での開催となった今回は、4.5Gにおけるアプリケーション、5G技術のイノベーション、Narrow Band IoT(NB-IoT)、モバイル・ブロードバンド・ネットワークの進化などの動向が紹介されました。HKTの商用ネットワーク上で1ギガビット/秒の通信速度を実現するデモを披露する「香港MBB体験ツアー」は、同フォーラムのハイライトとして実施されました。

 

【ファーウェイについて】

ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、世界有数のICTソリューション・プロバイダーであり、1987年に中国・深圳(シンセン)に設立された従業員持株制による民間企業です。「通信技術を通じて人々の生活を豊かにする」というビジョンのもと、お客様志向のイノベーションとパートナーシップにより、通信・企業ネットワーク、端末、クラウド分野にわたり、お客様の競争優位性を高めるエンド・ツー・エンドのICTソリューション・ポートフォリオを確立しています。ファーウェイの17万人におよぶ従業員は通信事業者、企業、消費者の皆様へ最大の価値を提供すべく尽力しており、競争力の高いソリューションとサービスを170か国以上で提供し、世界人口の3分の1にもおよぶ人々のICTソリューション・ニーズに応えています。

 

日本法人(ファーウェイ・ジャパン)は2005年に設立され、日本市場のニーズに応えるべく幅広い製品ならびにサービスを提供しています。詳しくは、当社ウェブサイト:www.huawei.com/jp/、フェイスブック:www.facebook.com/HUAWEI.JAPAN、ツイッター:twitter.com/HUAWEI_Japan_PR、LINE:‘ファーウェイ’で検索、YouTube:http://www.youtube.com/user/HuaweiDeviceJPをご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ファーウェイ・ジャパン
  4. >
  5. 香港の通信大手HKTとファーウェイ、4.5G技術デモで世界で初めて1ギガビット/秒を達成