英国ミステリー界騒然のベストセラー、待望の映画化!映画『リピーテッド』を「ビデックスJP」で配信開始。

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 ビデックス)が運営する動画配信サービス「ビデックスJP」では、2015年10月21日より映画『リピーテッド』の配信を開始いたします。2015年11月3日のBlu-ray&DVD発売に先駆けて、配信を開始いたします。
本作は、ハリウッドを代表する巨匠にして大ヒットメーカー、リドリー・スコットが製作総指揮!手がけたのは、CWA(英国推理作家協会賞)最優秀新人賞を受賞し、イギリス・アメリカでベストセラーとなった極上のミステリーです。主演のニコール・キッドマンは、特殊な記憶障害を負った美しき人妻クリスティーンを抜群の存在感で熱演。そして、彼女の夫ベン役には、名優コリン・ファース。豪華俳優の共演で圧倒的な演技で一気に魅せ、先の読めない物語の導く衝撃のラストまで、一瞬たりとも目が離せません。

(C) 2013 BEFORE I GO PRODUCTIONS, INC.

眠ると消えてしまう記憶 “昨日の私”からのビデオメッセージ
ーーその犯人を知るのは私だけ

(C) 2013 BEFORE I GO PRODUCTIONS, INC.

<あらすじ>
クリスティーン(ニコール・キッドマン)は、事故の後遺症により毎朝目覚める度に、前日までの記憶が失われてしまう特殊な記憶障害を負っている。夫のベン(コリン・ファース)は、結婚していることや夫である自分のことすらも忘れてしまう彼女を、献身的な愛で支えていた。ある日、ベンの留守中に医師を名乗る男(マーク・ストロング)から電話がかかってくる。少し前から夫に内緒で、クリスティーンの治療にあたっているという医師は、 「数週間、あなたは毎日の出来事をひそかに映像日記として撮影してきた」と言い、その隠し場所を告げる。そして、日記を再生したクリスティーンは、記憶障害の原因が、誰かに襲われて瀕死の重傷を負ったことだと知る。夫の言葉と相反する医師の言葉。一体誰を信じればいいのか?クリスティーンは〝昨日の自分からのメッセージ″を頼りに、謎を追っていくが、辿りついた真実は、想像もできないものだった。

<キャスト>
ニコール・キッドマン  コリン・ファース  マーク・ストロング  アンヌ=マリー・ダフ

<スタッフ>
監督・脚本:ローワン・ジョフィ  製作総指揮:リドリー・スコット  原作:SJ・ワトソン

<製作年/製作国>
2014年/イギリス・アメリカ・フランス・スウェーデン


【配信サイト】
■「ビデックスJP」のサイトはこちら :
http://www.videx.jp/
■映画『リピーテッド』作品販売ページはこちら:
http://www.videx.jp/detail/cinema/v_c_bbb/cbbb0187_0001/index.htm

 

【株式会社ビデックスについて】
ビデックスは2004年2月に会社を設立以来、映像の視聴者だけでなく映像の作り手の協力を得て、優れた映像が活発に流通する社会の実現を目指しています。そのための①映像に特化したコンテンツ配信ネットワーク(Contents Delivery Network)技術、②ユーザビリティを実現するアプリケーション開発技術、③埋もれた映像資産を掘り起こすための映像ストアクラウドサービス技術を構築し、日々これらの技術をブラッシュアップしています。また、自社サービス「ビデックスJP」を運営しており、人気アニメやドキュメンタリー、洋画、邦画など常時3万本の作品を提供しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ビデックス
  4. >
  5. 英国ミステリー界騒然のベストセラー、待望の映画化!映画『リピーテッド』を「ビデックスJP」で配信開始。