インテック、地銀向けPepper用アプリケーション開発

ITホールディングスグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:日下茂樹、以下インテック)は、株式会社八十二銀行(本社:長野県長野市、頭取:湯本昭一、以下八十二銀行)と、ソフトバンクロボティクス株式会社が開発・提供する人型ロボット「Pepper」の法人向けモデル「Pepper for Biz」について、共同で開発したアプリケーションを導入し、11月20日(金)から八十二銀行の一部店舗で稼働することを発表します。
  今回稼働するアプリケーションは、銀行に来店されたお客さまご自身がタブレットから選択したさまざまなポーズをPepperが行い、お客さまとPepperが一緒に写真を撮ることができる「ポージングPepper」アプリです。お子さま連れのお客さまとPepperが一緒に遊ぶことで、銀行ロビーを楽しいコミュニケーションの場へと変化させます。

インテックは、今後もネットワークから取得したさまざまな情報をPepperから発信したり、お客さまからの相談をPepperにサポートさせたりするなど、銀行内におけるお客さま満足度のさらなる向上と質の高いサービスの提供を目的としたアプリの開発を検討してまいります。

「Pepper for Biz」について
人型ロボットPepper(ペッパー)は、人の表情、言葉、周囲の状況などを認識して行動する感情機能を搭載したパーソナルロボットであり、Pepper for BizはPepperの法人向けモデルです。
 
インテックについて
お客さまの経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。特に、データセンター事業は、東京、横浜、大阪、富山などのデータセンターを高速回線で接続した高信頼性サービスを提供しています。インテックは、創業以来50年にわたって培ってきた技術力をもとに、安全・安心で、便利で、Smartで、心地よい社会をICT技術で実現する“社会システム企業”を目指し、グローバルな視野で挑戦を続けてまいります。

ITホールディングスグループについて
ITホールディングスグループは、約2万人、50社超から成るIT企業グループです。グループ各社がさまざまなエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。

※記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標です。
※本件は、ソフトバンクロボティクス社のPepperを活用し、自社が独自に実施しているものです。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ITホールディングスグループ
  4. >
  5. インテック、地銀向けPepper用アプリケーション開発